すげー!

今日?昨日か?もう3時だ。。。。

使ったタオルが100枚越え。働いたな~。

さすがに帰ろう。朽ち果てた。今日も朝から仕事だし。

店舗のテープ跡剥がし

 今日も忙しかった。空室清掃部隊は21時近くまで作業していたようです。僕たち特掃部隊は閉店後のデパートの美装に行きました。デパートのテナントの改修工事なんですが、元請の大手さんがBeクリーンの仕事を認めてくれたのか?僕たちは店舗を一度解体した後の、原状回復清掃までの予定が、改修完成後の仕上げの引渡美装までさせて頂けることになり行ってきました。

 話では「新品の什器備品の改修に伴うホコリ取り程度」と聞いていたんですが、心配で3人で向かいましたが、3人で良かったです。新品は何もなく、中古の什器備品を新品くらいきれいに、とのご依頼でした。

 まー什器にセロテープを貼っていた跡がものすごく多くて、今晩の仕事はセロテープ剥がしで終わったようなもんでした。
 アクリルとかプラスチックとかの什器にセロテープですからナルビー(掃除用のカミソリみたいなものです)使うにも気を使います。傷つけたらヤバいな~とか、テープ剥がしみたいなものを使いすぎてもアクリルが濁っても嫌だし、デパートなので商品に匂いが移るのも厳禁ですからね。
 通常のハウスクリーニングとは求められるレベルが違ってきます。

 しかし、もー疲れた。相棒と第二の相棒の3人で作業が最近は多いです。が、僕含めて3人とも連日の夜間作業とか、空室清掃の多忙さでヘロヘロですから、効率もなかなか上がらないです。5時間もテープばっか剥がしていたら気持ち的にもクタクタですね。

 最後には元請さんも「新品になった!」と喜んで下さり救われました。喜んでもらえると「頑張ってよかった~」と思えます。

 Beクリーンは基本ハウスクリーニングが多いんですが、ワックス掛けに始まり、今回のような店舗の改修工事に伴う美装とか、高圧洗浄、排水管、グリストラップ、新築住宅などジャンルの幅を決めずになんでもやっています。特に、改修工事の美装みたいなのはかなりの件数行っていますからハウスクリーニングとならび得意な分野でもあります。
 
 旭川以外の地区の建築屋さんが旭川で仕事することも多いと思いますが、旭川に知ってる業者がいない。とかお困りでしたら是非Beクリーンへ。美装以外もあれこれ業者さんの紹介もできるし、美装もきっとお役に立てるはずです。

 

家の中の落書き


さっきの現場のガラスに落書きしてありました。
 住んでた方が消そうとした努力の跡が少しありましたが、消えなかったみたいです。
 作業後です。

 キレイになりました。

あと二日・・・

あと二日で3月も終わりです。なんとか現場のやりくりも付くのか?出来ずに4月に持ち越しもありますが・・・。
お断りさせていただいた現場も数件あるし、やはり繁忙期は大変です。そして今年は4月1日が日曜ですから、皆さん引越ししたいですもんね。

繁忙期だけ人を増やすともならないし。この商売「たかが掃除」と言われますが、きちんと一人前になるには早くても2年は掛かりますからね。
臨時パート募集したところで、頼れる人材とはならないし。難しい。

暇なときは8人もいれば十分なんだけど。

まーしかし眠い。さっきお客さんのところへ行った際も「疲れ切った顔してるね、いつもよりも若さがないよ」と言われてしまいました。
以前修行していた珈琲店のマスターには「お客さんに体調の違いを見抜かれたらプロ失格」とよく言われましたが、僕は失格ですね~。まだまだ修行が足りない。

今年に入ってから、掃除内容のさらなるレベルアップを考えており、試行錯誤しています。僕が出来るようになれば、パートさんに徐々に覚えてもらい、会社全体の品質を上げることが可能と思います。
もっと高品質に。適正価格で素晴らしいサービスを提供できる会社を目指します。

もともと値下げ合戦には不参加でしたが、安くないのには理由があることを徐々に皆さんに理解してもらう方向です。高くするというわけではないんです、「この価格でこれだけの仕上がりなら十分に頼んだ値がある」と思って頂けるようにしなければ。

まだまだ覚えることはたくさんありますね。

ポリッシャー

 今日も忙しかったです。
さっきまでデパートのワックス剥離を行いましたが、まー自分の技術のなさにがっかりです。
一回でワックスが抜けない。剥がれないんですね。
 剥離はワックスを一度完全に取り除き、床を新品に近い状態にリセットする作業なんですが、今回のデパートは床が凸凹しすぎていて、ポリッシャーのパッドが入っていかないんです。
 最初はタイネックスブラシを使いましたが、取りきれず途中からハイプロパッドに変更、すすぎは茶パッドでやりましたが、凸凹が・・・。
 まー納得いかない状態ですが、時間切れで終了です。

 ポリッシャーの掛け方も下手だし、洗剤の希釈率の判断も甘い、パッドの選択も甘い。僕の修行先の掃除屋さんはビルメンさんばかりなので、床掃除は皆さん凄いレベルです。僕はどちらかというとハウスクリーニングですから、床清掃の回数も少ないんですが、それでもハウスクリーニングが行う床掃除のレベルが低いと思われるのは嫌なので、練習してます。

 特に「この人すげー!!」と感じる人はもう50近いのに、バリバリ動くしブランコも達人だし。床もポリッシャーをワンパスだけで完璧にワックスを剥がしてしまう。そしてワックスを塗るのもメタチャメチャ速い。そしてきれいだから文句なし。
 ポリッシャーって使える人なら誰でも知ってると思いますが、上下?前後?に荷重をかけることで左右に移動できるのですが、それだと上側か下側のどちらかにパッドが偏っていることになるんですよね。
 これを達人は全面きちっと当てた状態で操作するから、パッドが当たっていない個所が無いんですね。この境地に達するのが難しい。理屈的には難しくはないんですが、いざやるとワンパスで完全にワックスを取り除けないんです。で、ポリッシャーの動かし方も何種類か方法があり、左右に8の字?を書くイメージで動かすかとかグルグル動かすとかいろいろあるんです。これも一番単純な左右の動きだけで達人は剥がすからスゲー!!って感じです。

 去年からずっと練習しているけど、気を抜くと上下に偏っているし、集中しすぎると現場に指示を出すことが疎かになる。難しい・・・。

 こんな時イノベーターなら楽なんですが。特に意識しなくてもパッドがきちっと当たるんですね。不思議なもんで。重いから?違うか?まー楽なんです。
 車で言うとランエボみたいなもんで、誰でも速く走れる、みたいな。普通のポリッシャーで完璧な仕事するのは、インプレッサで物凄く速く走るみたいに難しい。
 高くて買えないし、イノベーター。なんであんなに高いの?

 まーとにかくランエボでもインプでも速く走れるような技術が欲しい。ポリッシャー奥が深い。そして以前見かけた人で、カッパ?クリンネスドライヤー?をスクイジーの一本引きみたいに、シュルシュルシュルと動かして水をすくう人がいたんですが、これも練習していて、未だに出来ません。
 世の中達人は多いですが、僕は未だなんの達人でもない。もっと色々なことを練習しなきゃな~。

 いつかは「ハウスクリーニングの床清掃は丁寧だし、きれいだ。ビルメンとなんの遜色もない」と言われるレベルを目標にもっと練習しなきゃなりません。
 しかし、タオルとかモップの洗濯が終わらない。もう帰りたい。眠い。1時です。

旭川のお掃除屋さん

DSC_0512.jpgDSC_0513.jpg
 まー忙しくて忙しくて、日付が変わって今24:30ですが、まだ仕事中です。
今月は中盤まではそれほどでもなかったですが、後半は気絶しそうな勢いで現場がてんてこ舞いです。今日も明日も夜間作業。風邪が治らないとか言ってられないです。腰もベルトと毎日飲んでる痛み止めで「まだ頑張ります」って言ってくれてます。
 もーおっさんですから無理したらやっぱり無理です。疲れた・・・。それでも働かなきゃ、会社は前へ進みません。もっと頑張ってる人は世の中にたくさんいますからね。

 シンク磨き練習してみました。

DSC_0516.jpgDSC_0518.jpg

 ツルハで買った、緑のスコッチだけでここまで。どうですか?ダメ?分かっています。まだまだ修行が足りないんです。もっともっと腕を磨かなきゃ、プロに尊敬されるプロには程遠いのです。
 自分が鏡面に出来ないのもあるのか?機械がなきゃ鏡面に持っていけない。からか、僕はどうもヘアラインの方がステンレスぽく感じます。写真の状態じゃヘアラインにもなってませんが・・・。情けない。

 
 今日も夜間作業でしたが、明日も夜間作業です。明日はマンションのガラス全部と、ワックス掛けに始まり、2L3Lのマンションが4件、それから夜間にデパートのワックス剥離です。
 だれかマンションのワックス掛け行ってくれませんかね?今月は後5日ですが、戸建ても含め終わらせなきゃならない現場が、今の時点で24件。一日5件やれば終わりますか?油断してたら、まだ増えるのが掃除屋さんのつらいところ。

 最近は「ホームページ見ました」と言ってくださるお客さんも増えてきてありがたいです。こんな掃除屋さんのグチブログを読んで下さっている方もチラホラいるようで、感謝してもしたりません。
 旭川のお掃除屋さんといえばBeクリーンと誰もが言って下さるように、技術もサービスも品質も全てにおいて、もっと精進しなきゃな~と思いました。

 さっきの現場でデパートのガラスのカッティングシートを剥がしていると、建築屋さん数人が「さすがプロだね~、きれいにはがすわ!」と言って下さり、嬉しかったですね。
 カッティングシートは今まで泣きそうになるほど沢山剥がしましたから、剥がれにくいシートとか今日みたいに強化ガラス(僕らはガラスに刃物を入れて清掃しますが、強化ガラスだと刃物を入れるとキズが入るんです、だから刃物は入れられないか、傷を入れないように技術でカバーするしかない、難しいガラス)のカッティングシートも比較的簡単に剥がせるようになりました。もちろん傷は一切付けずに。
 
 建築屋さんだけに強化ガラスのカッティングシートを無傷で剥がす難しさは良く分かってくれていますからね。僕のやったことが伝わって良かったです。ちょっと自慢でした(笑)

 さー帰らなきゃ。明日はワックス掛けだ。この寒いのに乾くのか?心配でなりません。しかし、明日とお客さんが譲りませんから、僕らは従うしかありません。頑張ろ~。

お風呂の染み抜き

 先日行ったお風呂のシミ抜き作業の写真です。
作業前に見たときは「無理かな~??」と思いましたが、やはりぱっとしませんでした。
写真でいうとISO400で作業前がシャッタースピードが15分の1秒で切れたのが、作業後は30分の1秒で切れるようになったので、明るさは間違いなく上がったはずなんですが。見た目が自分的には納得いかなかったです。

 作業前
 DSCN1806.jpg
 
 作業後
 DSCN1822.jpg

 画像処理一切なしで、これですから白くはなったんですが・・・。自分的にはもっと真っ白に出来るイメージはあったんですが。「無理かな~?」とか思いつつも、僕の尊敬する掃除屋さんのように真っ白に出来れば・・・という期待はあったのに。

 Beクリーンの通常の清掃では上の写真が限度ですが、特殊作業を別途ご依頼いただければこれくらいは染み抜き可能ではあります。
 同業他社さんに方法を聞かれたりしますが、こればっかりはその場の状況で使う薬品も変わってくるし、なんとも言えないですよね。漂白剤とかカビ取り、業務用のお風呂洗剤、酸性洗剤とかでは落とせないのは間違いないです。その辺の洗剤では太刀打ちできないから特殊な清掃なんですが。

 でも、やはり自分的には納得いかないですね。もっともっと染み抜き可能なはずなんですが。

 掃除は奥が深いですね。難しい・・・。

 それと、最近もあちこちから技術に関する質問とか、洗剤の質問を受けることが多いですが、メールでご質問いただいた際に、Beクリーンのメールアドレスからのメールは受信できる状態にしておいて頂けるとありがたいです。返信してもメールエラーでメールが戻ってきてしまうこともあるもので・・・。

 

ガラス掃除の洗剤

CS05991059C_s.jpg
 以前から薦めてもらっていたガラス用の洗剤をやっと購入しました。
たぶんこれですよね?違ったっけ??

 今までは食器用の洗剤とか、グラスタースプレーとかまーあれこれ試したんですが、さすが専用品!ものすごくガラスがきれいになります。
 そこにガラスが無いように見える。鳥とかが気が付かないでガラスにぶつからないかが心配になります。

 ただ、主成分のアルファオレフィンという化学物質が気になります。ものすごく薄めて使いますから、健康にも環境にもほぼ無害とは思いますが・・・。洗剤のMSDSとか説明書を読む限りでは全く問題がないようには感じますし、葉っぱとかに垂らしても枯れないし、たぶん金魚の水槽に入れたって金魚は死なないと思いますし。
 
 今のところ5リットルくらいの水に3滴とかで十分です。目薬くらいの量で一日ずっと窓がきれいに拭けます。すごい。

 プロでもスクイジーのすじって残りやすいんですが、この洗剤だと残らない。しかもスクイジーの滑りがものすごくいいし。こりゃ便利ですね。

 

風邪の根治、腰痛の根治

 数日前から続く風邪も大分良くなりましたが、まだまだ熱が出たり下がったりの繰り返しです。今もまた熱が出てきたようです。
 食欲は出てきましたが、どうも熱がすっきり無くならない。普段は現場で作業もするし、運転もするし、パソコンで仕事の時間も長いし、体はずっと動きっぱなしです。風邪だもん病院に行くよりも何よりも、ゆっくり休めば治るのは分かりきっているんですが。

 いつだかにやってしまったぎっくり腰も、結局発症から数日はびっちり動きっぱなしだったので、未だに痛みます。最初の頃から比べれば痛みは我慢できるレベルですが、それでも時々ものすごく痛みます。
 こちらも最初にゆっくり休んでいれば、こんなに悪化はしなかったのに。自分で「痛いと言ってられない」と言って仕事してたんだし自業自得なんですが。

 それでもゆっくり休んでいられない仕事だし、ゆっくり寝てばかりもいられない状況ですから仕方がない。「痛い」「しんどい」と言っても仕方ないけど、正直もうクタクタです。もともと病弱ですし、体力のない男ですから、もー気力だけです。

 今日コンビニで知り合いに会いましたが「大丈夫かい?」と一言目に言われました。僕の近況を知るはずもない友達がパッと僕を見ただけで「大丈夫かい?」って言うんですもん、そうとうどんよりしてるんですね、自分は。

 なんか体力作りのためにウォーキングとか自転車とか筋トレとかなんだか知りませんが、運動しなきゃならんですかね。
 体力のない自分が情けない・・・。

 このペースで仕事をあと30年も続けたら、30年経つ前に絶対に死んでしまう気がしますから、そうならないためにも、もっと自分の体力をつけるのと、会社の体力も付けて体制を整えなきゃいけないな~と本当に感じる今日この頃です。

 「何歳まで人の家の窓拭くつもりさ?何歳までそのペースで仕事出来ると勘違いしてるの?」と言われたことを思い出します。
 さて?何歳までやるのか?何歳でこの流れから脱却できるか?

ドリカム

ドリカムの吉田さんが結婚したとのこと。
しかもお相手は僕が最近気になって気になってユーチューブのお気に入りに登録していたバンドのボーカルギターの人だそうで。

僕の高校時代の英語の先生はドリカムの吉田さんの担任だったそうで、僕が高校を卒業する時に、英語の先生は定年退職されたんですが、卒業式に英語の先生宛にドリカムから花が届いていたのが、ものすごく印象に残っています。

結婚相手のバンドのドラムの女の子は、日本を代表するドラマーの一人、菅沼孝三さんの娘さんでして、そのドラムテクニックといったら父譲りの壮絶なものなんですね。初めて見たときは「この娘だれ!」とビックリしました。
3人組バンドですが、3人とも技術的にかなりのレベルですから、最近の日本には珍しいミュージシャンに好かれるミュージシャンなんですね。アイドルバンドじゃないあたりが、好感持てます。

僕がドラムに興味を持ったのは中学生の頃ですが、当時はお金がなくスティックも買えず、自分で木を削って作ったり、菜箸なんかで布団を叩いたりしてました。
高校に入学して、元マーチングバンドでドラムコーだったという女の子に「これあげるよ」と言ってもらった人生初のスティックが偶然にも菅沼孝三モデル。

今回のお二人の結婚には、僕は勝手に「おー!自分的にはものすごくタイムリーだし、縁を感じるな~」としみじみ感じてます。

クリーニング工場の引渡美装

DSCN1773.jpg
今日はクリーニング工場の引渡美装を行ってきました。
写真は外観の一部ですが、意外と大きい。

ガラスだけでも70枚弱ありますし、床も大きい分だけ広いし。
明日の午後から掃除の予定が、何故か?一昨日から稼働してしまったらしく、クリーニング屋さんが洗濯をしている中の美装でした。
6人で5時間。疲れました。ガラスやって、床をポリッシャーで洗ってワックスかけて、クロスも拭いたり、機械拭いたり、玄関タイル洗ったり。カッティングシート剥がしたり。

しかも、クリーニング屋さんの工場ってものすごく熱いんですよね。小太りの自分にはたまらん暑さです。風邪も治りきっておらず、熱っぽいし。
写真は数日前の見積もりの際の写真で、晴れてますが、今日は訳の分からない猛吹雪。外は寒いし、中は暑いし。

まー終わって良かったです。疲れた・・・。

浴室の染み抜き

 特殊な清掃の範囲に入る?浴室の染み抜き作業中です。
 薬品の反応を待っています。

 寝不足なのでちょっと仮眠したいですが、眠れるか?

岩見沢へ

 早朝4時です。これから支度して岩見沢の現場です。
 熱が下がったかどうだか分かりませんが、まー出発です。


 うちの長男にも風邪をうつしたみたいで、長男も熱でうなされてます。長男はインフルエンザ?と思う症状です。
 看病してたら一時間も眠れなかった。

 気を付けて運転です。

風邪・・・

 昨日の夜から熱が・・・。しんどい・・・。
3月なのに・・・。困ったな~。

道程

 同業他者さんからの相談が増えてます。比較的大きな現場の見積書の出し方、トラブルの解決法、難解な現場の施工法など。

 僕で力になれることは限られますが、相談されるのは頼りにされてる証拠なんだろうし、嬉しいですよね。

 今まで自分があれこれ試行錯誤してきた過程が評価されてるんだろうと、前向きに捉えます。

 こんな感じでお互いに高め会える仲間が増えてきているのは嬉しいですよね。

 

冬も終わりに

_DKP6813-Edit.jpg
 今年は一度も「写真を撮りに行こう!」と張り切って撮影に行けないまま冬が終わりです。
去年は結構な回数行けたんですが・・・。

 年々掃除の仕事が忙しくなってきている証拠ですから、良いことなんですが。趣味の時間も充実しないと、仕事だけの生活ってのも味気ないですからね。

 あちこちで話をしていると、「仕事があるから家族も自分も生活できるんだし、仕事第一」ってな考え方の人と「プライベートの時間のために仕事でお金を稼ぐ」ってタイプなど仕事へのスタンスは様々あるんだな~と感じます。
 僕としては仕事は趣味の延長みたいなものだし、楽しいのであまり苦にはなりませんが、やはり家族との時間も大切にしたいし、趣味の時間ももっと増やしたいな~と思います。
 あくまでも想像だけど、家族がいなけりゃ決まった仕事しないで日雇いの仕事でもしてあちこちプラプラする暮らしを選ぶような気がするし、もっと趣味にのめり込んでダラダラした毎日になるんだろうな~と。

 仕事も趣味も家族も程よいバランスで保てるような体制作りが必要になってくるんだろうな~と思っています。

 そして僕に決定的に足りないのは、人脈作りの時間が足りなすぎるし、努力をしてないことです。あと10年もしたら代替わりもするんだろうし、その時に自分のお客さんがいないのは致命的ですから、もっと人脈を広げるために、外に出て色々な人と接しなきゃな~。
 でも、そうなると休日も無くなるし夜も遅くなるし、家族の時間も趣味の時間もなくなるしバランスが良くない。難しいですよね。

 僕が子供の頃は、父はいつも帰りが遅く、休日もあちこち出かけてたりして「あまり父がいないな~」ってイメージでした。いるときはあちこち連れて行ってくれたり、遊んでもらった思い出も沢山ありますが。
 でもそれくらいして人と会わなきゃ人脈って出来にくよな~と最近は特に感じます。

 異業種交流会に出たって大体仲良しグループの人達はそのグループで固まってるし、なかなか入りにくい雰囲気だし、出席者の半分以上が役員ですとか言われても「ごめんね平会員で」と思ってしまうし。何回も会ってるのに顔すら覚えてくれない人もいるし、「行ってる意味あるのかい??」なんて疑問も感じます。仕事仕事って感じの集まりより、もっと違う集まり、例えば商工会とかボランティア団体とか、サークル活動みたいな物の方が、後の人脈には大きな影響を持つように思います。

 世の中バランスですね~。昨日はバランスを崩して何度も滑って転びそうになった。バランスね~。 

キッチンステンレス 磨く

DSC_0482.jpg
 お昼の記事のキッチンです。
DSC_0486.jpg
 パートさんが磨いてもこんなにきれいになります。

 僕の教え方が上手いのか?(笑)
まー、細かいことを言えば「もっと磨ける」とか「鏡面かい?ヘアラインかい?どっちにしたいの?」とかきりがありませんが、パートさんでこんなに磨けるんだもん大したものですよ。こんなに磨けるパートさんなかなかいないですよ。たぶんだけどね・・・。

 僕の教え方なんていい加減なもので、

パートさん「これ以上取れません・・・」
僕    「もっと取れるでしょ、あれとあれ使って取れるよ」
パートさん「ゴシゴシ」
僕    「もっと、どすこい、どすこいって感じでさ。声に出してみて」と訳の分からない注文。
パートさん「どすこい、どすこい」
僕    「取れたね!」
パートさん「取れました」

 こんなやり取りです。「どすこい」って・・・。我ながら教えるの下手だな~と感じます。
普段は「掃除は理論的に」「努力根性は嫌い」「力を入れない掃除」「疲れない掃除」ってのがポリシーなもんだから、汚れを理屈で考えて効率的に理論的に汚れを落とすのが自分流なんですが、なんせ教えるときにはイメージでしか伝えられない・・・。

 「水垢ってのはそもそもね・・・とか、ステンレスというのは鉄とクロムと・・・」「スコッチとファブリックシートの違いは・・・」「研磨剤の粒子の大きさには色々あって・・・」「酸性でも色々とバランスがあり、ステン磨きには・・・」とか言われてもピンと来ないだろうし。

 いつだったかも、水モップの使い方を「おさげじゃなくて、ポニーテールみたいな感じで」って伝わらない伝え方で教えました。

 僕が水モップの使い方を教わった方は厳しく「モップの糸が1本でも乱れるとダメ」とか「モップを浮かすな」「モップの糸はばらけさせるな」「モップをもっときれいに動かせ」「モップの棒は上で振るな」「自分の前で振れ」「カクカクしない」「滑らかに」とか糸1本、棒1本の動きにまでものすごくこだわりのある人でしたから、その影響で糸の動き方とか、モップ棒の振り方とかものすごく気になります。
 今となっては「どうやって使ったってきれいに拭けてればいいじゃない」とは思うんですが、自分の中の基準が厳しい先生だから、人がモップ使ってキレイニしてるのを見てても「キレイ拭けてるな~、でも棒の振り方とか、糸の動きとか気になるな~」って思っちゃいます。

  先生の教えにも理屈があることには、教わってから数年後に気が付いたんですが。当時は「どう拭いたってきれいになればいいでしょ、こだわりすぎだって!」と何度も思いました。今でも「きれいになればOK」との考えは変わりませんが、厳しく仕込んでもらって良かったとは思いますね。
 ただ、きちんとやれば疲れないですし、この拭き方だと4~5メートルは一気に簡単に拭けるからちょっと幅の広い廊下や、ホールなんかも拭く回数が減るからお得感があります。

 お世話になってるビルメンさんの社長がワックスを塗るのを見ていると、他の人よりもゆっくり塗っているように見えるのに、並んで塗ると社長だけものすごく速いんですよね。
 身長の差とかもあるんでしょうけど、「塗り方も振り方もきれいだな~」って思いますし、無駄がないから速いんですよねきっと。
 「塗り方教えてください」と言っても社長は「どお塗ってもいいべ、ワックスなんて誰でも塗れる」としか言わないし。

 話がずれましたが、要するに僕も、説明して教えるタイプじゃなくて見せて教えるタイプになれたらかっこいいな~と思います。
 見せて教えるスタイルだと技術がかなり卓越してなきゃいけないですから、僕ももっと掃除全般の技術を上げなきゃならないなと改めて感じました。

 なんか訳わからないけど、すごいことやってる!って思われたいですね。そして一言「こんなもの誰でも出来るって」と言ってやりたいです。

掃除機


 最近のお気に入りのケルヒャーの業務用掃除機です。
 ノズルだけ金属製のものを別途購入して使ってます。

 まだ数ヶ月しか使っていませんが、今のところ問題なしで吸い込みも良好です。
 使いやすいので追加購入し、二台体制でフル稼働です。

 金属製のノズルの方が吸い込みが良く、金属なのに床にもキズが付かず素晴らしいですね。

 なにより安いのがいいです。

掃除しにくい


 今の現場です。
キッチンのシンクとか下側だけ新品で、上はものすごく汚れた中古。
 新品を汚さないように気を使わなきゃならないから、やりにくいです。

 春の日差しで眠くなります。

研究開発にかかる費用

よく自動車とか最新の技術なんかの記事を読んでると「開発に○○円かかった」なんて書いてあるけど、正直ピンときてなかったです。
なんでそんなに掛かるのさ?って。

でもよく考えてみると。自分の身近な話題に置き換えてみると納得。

例えば、新しい掃除の技術を身に着けたくてあれこれ気になる道具とか洗剤、薬品なんかを買ったり実験したり。こういったことにかかってくるお金も大袈裟に言えば開発費になるのかな?と。

数年前にお風呂の鏡の水垢取りが出来なくて悩んでたんですが、「もしかして?」と思いあるもので試すとキズだらけにはなりましたが、取れた!それからキズをつけずにやる方法を何度か試し今の方法に落ち着いていますが、ここまで到達するのにおおよそ5千円はお金使いました。
Beクリーンのお風呂の鏡の水垢取りにかかった研究費は5千円。「なんだかそれっぽい!」妙に得意げです。

出来るようになってから、インターネットであれこれ調べると、水垢を落とす方法なんていくらでもあることに気が付きましたが。出来ないときは「なんでかな?」「こんなもの取れないじゃん」とか悩むんですけど。

水垢取りにしても、他にも色々ですが使ってみたくて買ったけど、実際ほとんど使わないでお蔵入りみたいな物もたくさんあります。洗剤やら道具やら。
もったいないんですが、出来るようになる過程で必要だったんだから役には立ったんですよね。

事務所の掃除で使ったり、なるべく捨てないようにしてますが・・・。

エコ洗剤に出会う前はエアコン掃除もシルバーNでやってましたが、これも大きな入れ物に入った大容量版を買ってすぐにエコ掃除に目覚めたので、シルバーNもけっこう残ってます。
知り合いに「あげるから持ってってよ」と言いましたが、遠慮されて持ってってもらえませんでした。
本当にいらないんです。もう二度と使わないし、使い道もないし。でも捨てるのももったいない。

大企業とかで開発費に数億円とかかけているとこって多いと思いますが、きっと(世間知らずの想像ですが)Beクリーンみたいに「買ったはいいけど、もう使わねーんだよな」ってもの沢山あると思うんですよね。こういうものってどうしてるんですかね??

シルバーNも使い道ないから「脚立を拭くのに使う」とか「ポリッシャーをシルバーNで拭いてみた」とか銀色っぽい道具だし、洗剤もシルバーってネーミングだし、もしかすると?とくだらないひらめきで使ってみますが、なんの意味もありません。

インターネットのお掃除屋さんの掲示板を見ていても、「シルバーNは大活躍」とか結構多いですが、何に使ってるんだろう?ヤニ汚れに良いとか聞きますが、それならピアで十分だし。

Beクリーンは環境負荷の少ない洗剤で掃除をポリシーにしている掃除屋なのに、事務所内では過去の研究材料の消化のために、ケミカルを使ってあちこち拭いてる、ってなんだか皮肉な感じです。もちろんお客さんのとこでは安心な洗剤を使ってますよ。

ケミカルもあれこれ使って、エコ洗剤に行きついた過程がありますから、ケミカルにも大変感謝していますが、減りません。ケミカルを使わなかったらエコ洗剤の良さも分からなかっただろうし、比較対象がないので「このエコ洗剤はブレークアップよりもいいかも?」とか考えられないし。

倉庫を見渡すと、5年前からずっと置いてあるマジックリンとか、現場で捨ててくれと頼まれ引き取ってきたドメストとか、サンポールとか、得体のしれないワックス、泡になるガラス拭きとかなんだかよく分からない洗剤なんかが幅を利かせています。
これ全部無くなったら、倉庫広くなるのにな~。なんせ減らない。使わないから。

黄色いマジックリンと緑色のマジックリン(何が違うのかな?)を混ぜて「Beクリーンオリジナル洗剤」とか言って販売しますか?    怒られますね。

こんな経験を踏まえて、今後色々と考えている新技術、新分野の研究に必要な道具類は十二分に吟味して購入しなきゃならないな、と痛感しました。
バーニッシャー、排水管清掃の新しいホース、自洗機、ロードスイーパー、水質管理に関する資機材など、簡単には買えない金額なものばかりで良かったです。安かったら買っちゃいますから。

掃除屋さんです


一応僕も掃除屋さんのはしくれですが、自分の机が汚すぎて、愛用のボールペンが見つかりません。
 誰か僕の机を掃除してください(笑)。手も付けられません。困った。

作業車の荷台


 急いで積み込んだので車の中ぐちゃぐちゃです。
 ウェットバキューム、エクストラクター、ドライバキューム、12インチポリッシャー、バケツだ何だかんだ。

 Beクリーンは毎日荷物は全て車から降ろすスタイルなので、緊急の時は投げ込むように積みますから、なかなか整理整頓しながら積むのは難しいです。

 水漏れの部屋のカーペットの洗い、染み抜き。洗剤をつけおき中です。

またまた

 またまた水漏れ後の掃除です。
どうも今年は人が住んでいる状態での水漏れが多いようです。
 昨日だったかも旭川は寒い場所ではマイナス20度まで下がった地域もあるようですし、仕方ないといえば仕方ない。

 フットワークの軽さがBeクリーンの売りですから、緊急と言われたらすぐに出動です。

 しかし、北門から曙から春光、永山、東光を一時間で行くのはしんどい。
 早く社員ほしいです。体が。

これは良い!


 先日見つけたタオルなんですが、めちゃめちゃ良い!
 以前東京の美装屋さんからもらったD2マイクロファイバークロスとほぼ同じ質感。耐久性は以前のものに軍配が上がりそうですが、それでも使いやすい。

 エコ清掃が好きで徹底してますが、時々化学繊維であるマイクロファイバーに疑問も抱くことがあります。しかし、マイクロファイバーを使用すると、掃除に使う洗剤の量がかなり減ります。
 これもある意味環境負荷を減らすツールとしては有効だと妥協点として受け止めてます。

 いいもの見つけた。だなー。お勧めです。

すごいなー

今息子を病院に連れてきています。

写真じゃものすごく分かりにくいですが、こんなに人通りがあるのに、カラーコーンもバリケードも無しに病院内でワックスをかけてました。
病院清掃のプロなんでしょうから、慣れてるんですかね?
人が歩いたら?とか、車イスが通ったら?とか僕ならドキドキします。

すごい早さで塗ってたし大丈夫なのか?

なんせ、スゲー!と思いました。

技術を伝える

夕方から床洗いの現場があり、作業しました。
DSCN1692.jpg
DSCN1697.jpg
 相棒と、床清掃見習い中のパートさんとで作業してます。相棒が教えて二人で頑張ってます。二人ともポリッシャーも、水拭きも、水引も、ワックスも全部出来るんですが、よりレベルを上げるために修行中です。

 僕はただ「ちがうな~」とか「不格好だね~」とかヤジを入れるだけです。
ゆくゆくはこの二人で床の現場も全く問題なさそうです。現時点でも、あまり複雑な現場じゃなきゃ大丈夫だし。頼もしい。


 DSCN1695.jpg
 こんなに色が変わりました。でも、以前の業者さんの洗い方か?アルカリ焼けがひどく、まっ黄色に変色して、洗いムラも多かったのが残念でしたが。僕らは洗浄してワックスだけを言われていたので、出来る範囲で最大限の仕事を行いました。

 話題は変わり、午前中の水漏れ処理の現場から引き揚げたカーペットなんかを、お世話になっているマット屋さんの工場に持ち込み、脱水機を借りて脱水しました。
DSCN1690.jpg
 業務用の脱水機です。

 使うのは8年ぶりだからバランスを取るのにちょっと苦労しました。まー8年?前は毎日びっちり使ってた機械だし、すぐに勘は取り戻せたので助かりました。
 これから一度脱水して扱いやすくしたカーペット類をきれいに洗い、再度乾燥させて終了ですか。手間が結構かかります。
 

また水漏れ

 今年の冬は水漏れの現場が多いです。理由は様々ですが、何故か水漏れが多い。

 さっきも水漏れ後の美装を行いました。旭川市内の水漏れ処理ならBeクリーンへ!って宣伝出来ますか?

 部屋の水は収めたので、あとは一旦預かったびちゃびちゃのカーペットやソファー、クッションなどの洗浄です。
 とりあえず業務用の脱水機を借りて水を抜かなきゃ、うちの会社じゃ洗えないです。
 まーこんな現場も多々あるので慣れたものですが。

 しかし、水を含んで重たくなった布類はぎっくり腰にはとてもひびきます。

備忘録 長文

 昨日の札幌でのビル2棟改修に伴う美装は、規模的にはそうでもないんですが、内容的にBeクリーンでは手におえないので、札幌の建築屋さんにほぼ全てお任せすることにし、僕は現場監督?(偉そうですが)として現場に携わることで収まりそうです。

 旭川からうちの従業員を札幌へ送り込んで作業するには時間もお金も掛かりすぎますし。

 しかし、札幌でビーエムサービスさんにご紹介いただいた建築屋さんは「すごい!」とうなるほどのプロフェッショナルでした。何を聞かれても「大丈夫ですよ」「出来ますよ」と答えます。
 ビルの診断も手早いですし、意見や考え方も「なるほど」と納得するものばかり。

 建築全般と美装とでは分野が違いますが、僕ももっともっと勉強して、建物すべてにおいて深い知識を持てるように努力しなければいけないな、と痛感しました。
 また、今後Beクリーンでも大きな現場は増えることは間違いないですし、美装の守備範囲ももっと広げていかなければならないな、と感じました。

 旭川と札幌では街の規模が違いすぎますから、仕事の規模も必然的に違ってくるのは当然ですが、お客さんへの安心感を増すためには、知識経験ともにもっと深めなければならないですもんね。

 札幌の美装屋さんのビーエムサービスさんも見習うべきところが多く、勉強させられました。

 上には上がいるのは分かっていましたが、実際に一緒に仕事をすると実感しますね。

 僕もプロにならなければ。と痛いほど感じた見積もりでした。

 その後、昔働いていた珈琲店へ行きましたが、ここでも色々と勉強させられました。
 僕がいたころとは代代わりしており、今は息子さん二人が切り盛りしているんですが、考え方がマスターとは全く違っており、現代のカフェ経営の方向性みたいなものを感じました。ここ数年での売り上げは右肩上がりとのことで、言っていることと結果が一致しているのが素晴らしいなと感じます。

 喫茶店と清掃とで分野は全く違いますが、僕の今の仕事に対する考え方はこの店のマスターから学んだ部分もかなり多いです。半分がマスター、もう半分がBeクリーン社長(実の父)ですから。それくらい、僕にとっては存在の大きなマスターが礎を築いたお店ですから、札幌へ行くとどうしても寄りたくなります。

 今回の札幌では4人のプロフェッショナルと色々とお話し出来ました。これだけでも札幌で見積もりだけ(見積もり料金なんて出ませんからね)を行った分の価値があります。

 やっぱり人間って、多くの人が色々な考え方を持って暮らしている社会の中で生きているんですから、様々な価値観や仕事の方法、人柄なんかに触れることで成長出来ると思います。
 「俺はこうなんだ!」「俺の会社じゃそんなことやらない」とか「ずっと同じスタイルでいいんだ」なんてのも、ある意味自分を貫いており、素晴らしいことではありますが、これだけでは通用しない部分もあると思うし、僕は未だに「もっと勉強したい、成長したい、出来ることは増やしたい、変わっていきたい」と思いますから、様々な人に会えるのは面白いです。


 そして、札幌で会った人の一人は、(こちらもある意味勉強になりましたが)明らかに、僕に対して敵意やら嫌悪感を抱いている。表情にも態度にも、言葉の端々にもそんな感じがはっきり表れている。
 「あー俺のこと嫌いなんだな」「そんなに否定ばかりするなよ」とか思いながらお話ししましたが、ここで僕も一緒になってイライラしても仕方ないので、それこそコーチング?的理論とでも言いますか、「否定しない」ってのを意識して、終始ニコニコして対応しました。

 年とともにこういった人の棘のある言葉や態度を受け流すことは容易くなってきていますが、やはり気分は悪いですよね。「なぜそこまで俺に敵意をむき出しにするかな?」って感じます。
 こういう風に思っちゃう自分はまだまだ小さいんだろうし、そんなむき出しの敵意さえも受け止め、自分の会話の流れに持っていけるのが、出来た人間なんでしょうかね?

 こんなこともあり、自分はまだまだ会話は素人だし、こんなんで営業なんて言ってもプロにはほど遠いな~と感じました。感じられただけでも勉強です。

 月末に札幌で1日終わってしまい、見積もりの事や、月末までに終わらせたい事務作業行なんかが終わらず、現在3/1日22:30ですが、未だに事務所で作業中です。

 仕事の要領が悪いのも、もっと改善して、こういった面でもプロにならなきゃな~と思います。

 自分の周りには様々な沢山のプロがいるので、ありがたいですね。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード