# akira

DKP_5633_convert_20111130183443.jpg
 写真は数年前に妻が主催した音楽イベントの一コマ。
アキラという人なんですが、詳しくは「AKIRA-MANIA」で見てください。

 ものすごい経歴の持ち主で、今はミュージシャンで作家で画家。日本の名著100選にも選ばれる本も中にはあるんです。
 泥棒で薬物中毒で、ニューヨークに住んでるときには、盲目の人が物乞いをしている籠の中からお金を盗むとか、まー酷い人間だったそうです。
 それが今は人の為に歌を歌い絵をかき本を書く。見た目は海賊か盗賊っぽいんですが、ものすごく優しい人なんです。色々と素敵なプロジェクトもやっているし。
 彼のライブでは、初めて彼を見に来た人も、何度も見ている人も涙を流して歌と話を聞くという不思議な魅力の持ち主。

 人は外見でもなく、昔どうこうでもなく、今どう生きているかなんですよね。
 彼みたいな人は社会的には偏見の目で見られやすいですが、中身ですよね。

嬉しい出来事

 先日行った、お掃除教室に参加して下さった方からお手紙が届きました。
お掃除教室の内容に感動して手紙を書かずにはいられなかった、とのことで大変ありがたいな~と感じます。

 こんな自画自賛のお手紙ばかり紹介してたら、某○TVラジオの土曜日の顔の人みたいな感じですかね?
まー冗談はさておき、一人でも多くの方に僕の掃除の考え方やポリシーが少しでも伝わったのは嬉しいですね。

 

ぅおーい!

がっかりです。自業自得なんですが。

今日は新築戸建の引き渡し美装があり、午前中で終わらせたんです。
ノーワックスのフロアだったので、専用ワックスを持ってなかったので、会社に取りに戻りさっき塗りました。

うっかり現場の鍵を掛け忘れ、しかも僕のポケットにいれたまま現場を離れてしまいました。
その間わずか30分。

「ワックス塗り立てなので入室出来ません」と張り紙までしたのに。

現場に鍵を掛けに戻ると、足跡が。。。

「誰じゃーい!」と心の中で叫びましたよ。
やめてよー。

自分が悪いので、剥がして塗り直しです。がっかり。

旭川と当麻で、ワックス掛け、そしてワックス掛け

 一日ワックス掛けの日でした。
一件目は新築時から毎年、Beクリーンをご指名くださっているお客さんのお宅でした。

 情けない話なんですが、僕の技術の限界もありお客さんのご要望にお応えできない部分も出てきていたので、今回は僕が唯一信頼出来る、仲良くしているお掃除屋さんに手伝ってもらい(?任せっきりでしたが・・・)作業を行いました。
 
 DSCN1091.jpg

 作業はサクサク進み。DSCN1099.jpg
 こんな感じで眩しくて目も開けられないくらい!(大袈裟?)の輝きになりました。本当にありがとうございます。助かりました。

 続いては、当麻町の消防署のワックス剥離作業でした。部分的にの作業なので全部ではないんですが、寒すぎて苦労しました。何もかにもが乾きませんでした。
 DSCN1108.jpg
 信じられないかもしれませんが、左が剥離前の状況で右が剥離後の状況です。
ワックスって良い面も沢山ありますが、やはり塗りすぎるとこれだけ黒っぽくくすむんですね。
 しかし劇的な色の変化!「すげー!」って自分でも驚きました。「あんた、黄色だったんだね?」と床に話しかけましたもの。


 バーニッシャー良いな~と思いましたね。15インチのMRバーニッシャーを買おうかと思っていたけど、15インチじゃ小さいのかな~?とか思ったりもしました。
 Beクリーンだと、個人宅もあるしビル、マンションでの使用もあるし17インチくらいの方が良いのかな?でも広告通りにMRバーニッシャーが1パスでバーニッシュ可能なら15でも問題ないしな~。
 2台買いますか?(無理だ・・・)とりあえずは、今の空バフシステムで我慢ですね。

 でも、MRバーニッシャーだとツイスターパッドもつけれるので、石のメンテナンスも楽になるし。なにしろバフマシンは多く出回っているけど、バーニッシャーって種類少ないですよね?(知らないだけ??)
 バフとバーニッシュー。何が違うの?個人的にはどちらも見た目はものすごくきれいになるので、どっちでもいい様な気もしますがね。でも、バーニッシャーの方が魅力的には感じますね。

 悩む。二台もあるタイタンを1台売って、そのお金でバーニッシャーを買う?
 売れないな~。

疲れた

 今日は先日少し書きましたが、お掃除教室の先生?をやってきました。
普段人前であまりお喋りしませんし、口下手なものだから緊張しましたよ。

 事前に作っておいたお掃除のプリントを見ながらの座学?と実技の2本立てでしたが、まー我ながら段取りの悪いこと。
 とりあえずは、僕が普段考えている掃除の基本的な部分は少し伝わったかな?と感じてはいます。
DSC_0558.jpg
 終わってから「あーすれば良かった、こーすれば良かった」なんて後悔するのが人間です。またの機会への課題としてノートに書き留めておきます。

 今日は皆さん2時間ありがとうございました。

最近なんだか

最近なんだか、剥離作業に苦戦します。
今日の剥離作業も、9時スタートで15時には終わるかな?と予想していましたが、16時半くらいまで掛かってしまいました。

何かが悪いんですね。作業工程から考え方まで一度見直さなきゃいけないですよね。

何が原因かな?剥離剤変えてみようかな。

信念とは何か?

 Beクリーンの従業員の最若手が、パートさんで一番偉い人(色々な意味で(笑))に「〇〇さん!信念ってなんですか?」と質問していたそうです。

 彼は僕を怖がっているのでなかなか僕には質問しません(お恥ずかしい・・・)。僕と一緒に彼が仕事をしているのを見た人は大体、彼に「くじけるなよ!」「辞めたら負けだぞ!」とか「落ち込むな、普段ニコニコしている人ほど怒ると怖い事が多いんだよ」なんて声をかけるほど。

 まーそれはさておき、信念とは?

 広辞苑では 「かたく信じて疑わない心のこと」 と書いてあったはず?確か?
インターネットで調べると 「自ら生きることによって自ら得た智恵のことです。
どちらかと言えば、信念は知識のように頭で得ると言うより、汗や涙や悲しみや苦しみを通した体得です。」
 
 なんてのが良い答えかな?と感じました。

 これが僕が勉強していた社会福祉学(とは言っても範囲はものすごく多岐に渡るんです)に関する、哲学的な部分(僕の専攻は社会福祉とは何か?といった哲学的な分野だったんです。余談ですがね)の解釈だと、ウィキペディアに丁寧に詳しく解説されていますが、以下のようになります。

 信念と知識の関係は捉えにくい。ある主張についての信念保持者たちは、典型的に「自分たちはその主張を知っている」と言う。たとえば、太陽は神だと信じている人たちは「自分らは太陽が神だということを知っている」と言うだろう。しかしながら、哲学者たちは信念という用語と知識という用語を別の意味で使っている。

認識論は、知識と信念についての哲学的研究である。認識論にとっての主要問題の一つは、まさに「我々が知識を持つためには何が必要とされるか」ということだった。プラトンの対話篇『テアイテトス』に由来する概念の影響下で、哲学は伝統的に知識のことを正当化された真なる信念と定義してきた。信念と知識の関係はどういうものかというと、それは、ある信念が真である場合であり、なおかつその信念を保持する者が、それが真であると信じるにたる正当化(合理的かつ必然的に説得的な主張または証拠または指導原理)を手にしている場合には、その信念は知識である、ということである。

偽である信念は、たとえそれが誠実なものであっても知識とはみなされない。よって、例えば「平らな地球」理論を支持する誠実な信念保持者は、地球は平らであるということを知らないということになる。同様に、誰も信じていない真理は知識ではない。それというのも、知識であるためにはそれを知っている誰かがいなければならないからである。

最近の一部の認識論者たちは「正当化された真なる信念」定義に疑問を投げかけており、そもそも「信念」は有用な概念なのかと問うている哲学者たちもいる。


 何故、うちの若手が「信念」を質問したのか最初は理解できなかったけれど、思い出していくうちに以前僕が「もし掃除屋で暮らしていこうと思うなら、もっと信念をもって努力しなよ」と言ったことがきっかけなのかな?という気もしてきました。

 そう思うと、信念なんてなんとも漠然とした言葉を使ってしまったな~と後悔ですね。
きっと彼の中では「掃除屋として頑張るんだ!、頑張れば上達するんだ!」という感じの信念?が出来上がっているんですね。それだと僕の伝えたかった意味とは違ってきます。

 僕としては「もっと色々な知識を身に着けて、色々な経験をして、自分はこのスタイルの掃除方法を突き詰める。」と言った意味合いで「信念を」と伝えたかったんですね。

 また、彼は「この汚れは、この洗剤で落ちるんだよ」と教わるとすぐに自分の知識になっていると思っているようですが、それも違い、僕の言う知識っていうのは「認識によってもたらされた成果」のことを言いたいんですね。
 聞いただけで「そうか」と思うのは、心理学的な解釈に近く、どちらかというと「認知」といった感覚になるんだと思っています。

 ややこしくなってきました。僕もよくわかりません。

 まーとにかく、掃除と言っても現場でひたすら経験を積むだけでは「上手な人」止まりだと僕は思っています。「達人」って域に達するには座学も必要だし、幅広い知識が必要です。それを踏まえた上での「信念」も必要になります。(僕自身達人でもなければ、上手でもないので、あくまでも想像ですが)
 
 もっと視野を広げて日々仕事をしてくれると(これは自分にも言い聞かせなければなりませんね)お互いに相乗効果で良くなれると思います。

 

カッコ悪い・・・

 今日の午後から行ったワックス掛けの一コマです。
DSCN1062.jpg
 よくある三角コーンとか、清掃中の立札を持ち忘れたので、人が入らないように(営業中のしかも夕飯の買い出しで込み合っているスーパーマーケットの一部分だったもので)長靴とか上靴でバリケードです。

 ダサい・・・。ダサいって言葉自体カッコ悪いんですか?

テープの跡


ただでさえ雪で掃除がしにくいのに、窓枠にテープの跡がべったり貼り付いて苦労します。
テープ跡剥がしは別料金!と言いたいくらい、テープって剥がしにくいです。
別料金とはならないのが、業界の常識ですから従いますがね。まー取れない。簡単に剥がれるものもあるんですが、今日のは取れないです。
ヒートガンで炙っても取れてこない。作業が進みません。
お昼からワックス掛けの現場なので、それまでには終わらせなくては。

とうとう雪が積もりました

 とうとう雪が積もりましたね。一晩で10センチや20センチは積もりましたか?
まだまだ降り止む気配もないですから、今晩ももっと積もりそうです。

 今日の現場は冬仕様で、水は止まっているし暖房もないので、お湯とストーブを持ち込みの作業です。掃除をし終わった後は、各水回りに不凍液を入れておきます。トラップと排水管の一部が凍るのを防ぐためですね。

 窓掃除が大変です。毎年の事なんですが、普通に掃除すると枠は凍りつくし、ガラスもバリバリに凍り付いてスクイジーなんて使えません。

 なんか良い方法ないもんですかね?ウォッシャー液は良いんですが高いし。ポリッシュも凍る寒さに今後はなって行きますからね。旭川なんて北海道の都市の中ではかなり寒い街に入りますからね。
 近隣町村なんて天気予報の気温からさらにマイナス2度から4度は寒いですからね。

 明日明後日とワックス掛けが続きますが、店舗内のテナントとか事務所とか暖房が整っている場所なのが救いです。マンション共用部分なんて冬に作業は無理ですからね。

 色々と行かなきゃならない場所とか、点検とか行かなきゃならないんだけど寒くて腰があがりません。

暇なもので・・・

今月は例年と比べると、盛り上がりに欠ける11月です。暇で暇で何もすることが無い!って程でもないんですが、現場も何だかんだで毎日はあるんですがね。
「もっと忙しくても俺たち働けるぜ!」って感じですか?

今日も事務作業の合間を縫って?(事務作業そっちのけで)、Beクリーンのブログではなく、本家本元のホームページのリニューアルを行いました。
トップページにも書きましたが、「サンプル画像集」のページを追加しました。

今までのブログ画像のピックアップ集的なページではありますが、なかなか分かりやすい?ページには仕上がりました。

ただ、インターネットエクスプローラーでは比較的簡単にページが開くのですが、サファリだとやや時間がかかります。何故?
今後はホームページの全体的な軽量化を図るべく、目には見えない地道な改修工事を行っていく予定です。
重いんです。光回線が無い方や、古いブラウザの方には見にくいのかもしれません。ご容赦ください。なんせ手作り、自己管理のページですから、詳しいことは良くわからないんです。

もちろんスマートフォンや携帯電話でも閲覧可能な設定になっているはず?(僕の周りの携帯電話やスマホでは問題なく見れています。)なので、皆さんご覧ください。

新しくなったホームページへはこちらのリンクから行くことが出来ます。

東神楽町でステンレス磨き

DSCN1014.jpg
先日行った現場で、「住宅内のホコリだけをさっと払うだけ」と言う内容の現場がありました。
後日電話が来て「キッチンの天板だけ追加で磨いて欲しい」との事で、今朝伺ってきました。

何かの縁で知り合ったお客さんだし、追加料金なしでサービスで磨いてきました。(うちの会社はこういうのが多いから儲からないのか?(笑))

キズを取っただけで結構きれいになりました。
DSCN1017.jpgDSCN1020.jpg
DSCN1019.jpg
天板だけの約束なので、シンクの中までは磨いてないので、一番下の写真のシンクの中は汚いですが・・・。

個人的には鏡面は好みじゃないので、極力ヘアライン(と言っていいのか?ただくすんでるだけ??)を意識して磨きます。

「水とパッドだけで磨きました!」と言えればカッコいいんですが、腕が無いもんで研磨剤(粉石けんに砥石の粉みたいな物を混ぜただけの物ですが)とパッドで磨きます。

「もっと磨いて!と言われれば磨けますけど、こんなもんでどうでしょう?」と確認すると「すごくきれいになった!全く問題なし」との言葉を頂けたので良かったです。

住宅横の元歯医者さん部分の剥離(先日24時まで掛かった作業です)も「キレイにしてくれてありがとう。やはりプロは違うね」とかなり喜んでもらえていたので良かったですし。

東神楽町って恐らく、お水の質が硬質?なのかな?どこの家に行っても、水垢とかがごっぺりへばりついていて、真っ白の現場が多いです。

それでも、水とパッドのみとは行きませんが、僕のやり方でよければ、これくらいなら簡単に磨けます。
旭川市内は勿論、東神楽の方でキッチンを磨きたい方は是非ご相談ください。多分キレイになります。

(時々どうしようもないくらいキズだらけのキッチンとかがあって、そういうのは僕の技術じゃ磨けないので、旭川市内唯一の磨けるお掃除屋さんを紹介します。)

上には上がいるのが世の常ですね。

怪我の多い日


今日は朝から怪我が多いです。
息子二人を抱き抱えながら階段を降りていると、何故か階段に漏斗が!小さな漏斗なので、口が5ミリくらいなんですが、足の裏に上手いことざっくり刺さりました。
メチャメチャ痛かったです(笑)今も血が止まらない始末。情けない。

歩くのもままならないです。お恥ずかしい。

その後も現場で、ナルビー(ガラスを磨くカミソリみたいなものです)で二ヶ所も手を切りました。
カミソリなので、ものすごく切れるんですよね。

うちの若者には、怪我は集中力がないからだ!って普段言っているだけに、情けない。

とある建設会社の社長が言ってましたが、「若い従業員の怪我は上司の責任。上司の怪我は上司の責任。」もっともですよね。

まだまだ1日終わりませんから、気を引き締めて残りの仕事に取り組まなければならないですね。

洗剤のバランス?

グラノス
上の写真はホームページにもブログにも何度も使用している写真なんですが、僕が個人的に使っているリボス社のグラノスです。(リボス社についての説明で分かりやすいサイトをリンクします。)

 一般家庭のワックス掛けにも理想としてはこれを使いたいんですが、なんせ業務用と比較するとツヤと耐久性がまるでありませんから。
 Beクリーンでは業務用とは言っても、リボス社ほど徹底はしていませんが安全な製品を選んで使っているので、その辺の「エコ!」とだけ書いてあって、何がエコなのかも良くわからない製品よりは安心は出来ますが。

 洗剤も気にしすぎるときりがないんですよね。僕だって生まれてから、Beクリーンを今の健康と環境に配慮した掃除を行うようにシフトチェンジするまでは、マジックリンやらガラスクリーナーを使い、ドラッグストアで普通に買える歯磨き粉で歯を磨き、風邪だと思えばすぐに病院に行くような暮らしぶりでした。

 でも、これで体に不調が出てきて、今のスタイルに変えるとパタッと治ったんですね。僕の友人でも、マジックリンでお掃除を毎日している人がいますが、病気でもなければ死にもしない。何でもない人は何でもないんですよね。

 業務用で安心出来るもの以外にも、「え!?こんなもので、この汚れが落ちるの?」と驚かれるような、基本的には単なる石鹸みたいな一般家庭用の洗剤で、僕らは仕事をしていて、それでもお客さんには「きれいになった」と喜ばれるんだから問題はないでしょう。

 数年前に、うちと似た考え方の建築屋さんの奥さんと話をしていると、「うちみたいなスタイルは気に入らない、歯磨きもフッ素が良いに決まっている、病院も正しい」という内容で、僕は真っ向から否定されたことがありました。
 うちみたいなスタイルって嫌われやすいんですよね。ましてや、健康と環境に配慮している建物を作る会社にも嫌われるくらいだもん、そうじゃない人には尚更ですよね。

 別に無垢材をケミカルで拭いたからって、無垢材の良さが失われるわけではないんですから、良いとは思いますが。僕は?と感じるだけで。

 電力だって自然のエネルギーでどうにか賄えないか?って時代だもん、お掃除も自然のものでどうにかならないか?ってなれば僕もやりやすいんですがね。

 ドイツの先進的?(ある意味当たり前の原点回帰?な洗剤の考え方とは思いますが)な洗剤への取り組みが日本にももっと取り入れられればいいのにな~。

 僕も一度ドイツにいって向こうの洗剤とかの考え方を肌で感じてみたいですよね。
 

お掃除教室?

妻と産婆さんの高槻さんが定期的に開いている「オハナノワ」という団体の企画でお掃除教室の講師を引き受けることになりました。誰でも参加できるはずなので、興味のある方は下記に妻のブログ記事を貼り付けますので、その中の電話番号にお問い合わせください。もちろん講師は僕です。

オハナノワ~聞きたい話・聞かせたい話第2回~
家の汚れは家族の心と身体に繋がってる?!すっきりピカピカにして善い新年を迎えよう!!

●日時 11/25(金)10:00開始~12:00
●場所¨居倉香織さん宅(旭川市旭町1条2丁目セイコーマート裏)
●会費 800円コーヒーお茶付き(講師謝礼+材料費500円、会場暖房費300円)
●講師 加藤大輔
●持ち物 ゴム手袋、汚れてもいい服装またはエプロン
●申し込み 材料準備あるため23日迄に連絡ください!
●連絡先*09062156765(たねぽたあに)

※駐車場スペースが少ない為、車利用の方はお問い合わせください!我が家が近所なので、その駐車場において乗り合わせて行きましょう♪その場合は9:40集合です!または、公共機関を利用しても楽しそうですね。
***************
あっという間に年末ですね。
今年一年を振り返ると共に、家族を温かく守ってくれた住居に真心込めてお掃除しませんか?
仕事しながら子育てしながら…の大掃除はなかなか大変。だけどちょっとした工夫やコツを学ぶだけで、子どもたちと楽しくピカピカにできちゃう♪
主人の加藤大輔は(株)Be クリーン[http://beclean403230.blog43.fc2.com/]というお掃除屋さんを経営する掃除職人です。
体に優しいものは必ずしも地球に優しいとは限らない。けど地球に優しいものは体にも優しいはず!と環境に配慮した洗剤の使い方や掃除を追求し提供しています。
家がキレイになると、心も身体も心地よくなりますね。そして、善きことも訪れやすくなる!すっきり気分で新たな年を迎えましょう!!


会場は居倉香織さんのおばあさんが生前住まれていらっしゃったお宅です。香織さんが心良く貸してくださいました。とても居心地がいいところですよ◎
実際に家の中で掃除を実践した方が、わかりやすいのでこの様な企画となりました。年内はこの企画で最後です。

講習後におしゃべりを楽しんでもいいですね♪夕方まで会場を使っていいそうなので、お時間ある方はおにぎりなど持参ください!ゆっくり過ごしましょう♪
是非ご参加くださいね!お待ちしております!!



ちなみに妻のブログはこちらから

当日は一軒家を借り切っての講習との事で、僕からのお掃除のアイデアを提案するのは勿論ですが、会場で質問を受けながら、質問された個所を僕のこだわりの、健康と環境に優しい掃除方法ではこのように掃除します、ってのを皆さんと共有できたらと思っています。

12月の17日?だったか?も息子の幼稚園のワックス掛け指導?お手伝い?だったはず。この調子で皆さんにお掃除を伝えていき、ゆくゆくは一般家庭に置いては掃除屋さん不要、ケミカル不要の世の中になればいいんですが。
基本的な掃除は皆さんが自分で簡単に出来るようになればいいですよね。本当に特殊な部分だけがプロの掃除屋さんが行う。
まーそうなると僕は食いっぱぐれるので、新たな職業を探さなきゃな。
俳優とか良いかな・・・・・・・。

妻夫木君と共演を目標にしよう。。。。。。

マンションのワックス掛け

 今日掃除に行ったマンションで、市内中堅老舗の美装屋さんが共用部分のワックス掛けを行っていました。ポリッシャーもイノベーターを使っており「おー羨まし~」って感じでした。

 何人で作業しているか尋ねると、なんと10人!びっくりですね。Beクリーンなら3人で作業だなぁ~と思っていたんですが、まさかの10人。11階建てのマンション共用部分のワックス掛けに10人もの作業員を入れられるほど従業員がいるんだな~とびっくりです。

 やっぱ老舗、中堅所は違いますね。力があります。うちみたいな弱小の掃除屋なら3人が限界ですね。しかも50代後半?失礼(汗)の奥さん方がワックスを塗ってるんだもんすごいですよね。キャリアが違います。

 こうやって時々他社さんの現場に出くわすことがありますが、使ってる道具もワックスも洗剤もBeクリーンとは全然違うし、作業方法も違うし面白いですよね。
 色々なやり方があるんだな~と感心します。やはりビルメン専門の会社は歴史に裏打ちされた確かな技術があるから素晴らしいですね。

 以前、市内大手のビルメンから新築引き渡し、警備までなんでもやってる会社が新築引き渡し美装を行ってるのを見かけましたが、丁寧で驚きました。
 勝手なイメージで恐縮ですが、ビルメンさんで大手ともなると雑なのかな?とか下請けに丸投げなんでしょ?とか偏見もありましたが、彼らの仕事を眺めてると僕の偏見は間違いなんだな~と痛感でした。
 住宅の外周を作業員がグルグル回って細かなゴミまで手で拾って歩いていましたから。「ここまでやるのか!」と驚きましたよね。

 長く大きくやるにはやはり技術もさることながら、丁寧さもなければお客さんには見放されますよね。いくら営業マンがやり手とか、社長がものすごくあちこちに顔が利くなど、会社の強みがあっても、我々現場職はやはり現場をキチンと仕上げなければお金は頂けませんからね。

 

木目

薪割りをしていると、時々美しい木目に出会えるのが楽しいですね。

ポリッシャー

DSCN0914.jpg
 最近忙しくなってきたり現場のやりくりも大変とか、物欲(笑)とか色々な事情でポリッシャーをもう一台購入しました。
 これで、ポリッシャーが3台になりました。これからは床の現場が重なっても2チームでも動ける体制が出来そうです。
 
 しかし、今日のワックス掛けは生憎の雪模様で大変でした。本当は先週行いたかったんですが、それこそポリッシャーが足りずに今週にずれ込んだもので。
 寒いとワックスが乾きません。洗浄後の水も乾きにくいし何かと不便ですよね。

 このマンションは何故かヒールマークがものすごく多くて困ります。なんでこんなに付きやすいんだろう?日常清掃の担当者に擦りパッドも持たせようか?と考えました。

 

ブランド化?

 TPPの問題があちこちで取り沙汰されています。そんな中でよく「ブランド化」とか言葉も見かけます。
例えば、お米をブランド化して高くても「Beクリーン米」なら安心だし美味いよね。ってのを狙ってるんですよね?

 そこで、「おーうちもそれいいじゃん!」と食いつくのがミーハーな僕なんです。
Beクリーンの掃除も「なぜ高いの?」と聞かれますが、これが「Beクリーンブランド」ともなれば納得してもらえるのでは?と浅はかに考えてます。

 「コムデギャルソンのコートがなぜ高いの?」「パイステのシンバルはなぜ高いの?」。服が好きな人、ドラムが好きな人なら今更疑問にも感じない疑問ですよ。
 良い物は高い!価格以上の品質がそこには存在しているんです。だから高い! (高く感じるだけで、実際は妥当な金額なんだと思います。)

 じゃーBeクリーンは何でブランド化を目指すのか?
仕上がりがキレイなのは当たり前ですし、最近はお客さんも「Beクリーンは少し割高だけれども、仕上がりは問題なし」と言葉を掛けてくれます。だから、仕上がりの品質向上は当たり前の大前提としておきます。
 それでは他に何?・・・・・。

 まー色々と考えています。本当に小さなことですが、小さなことの積み重ねが大きなことになりますから。今までも当たり前に行っていたサービス?(僕らとしては当然と思っていたことですが。)も最近はお客さんに好評で、「分かりやすい」「親切」とか「まだ○○届いてないんだけど?」とか催促までしてもらえる状況です。
 これをもっと強化するのもブランド化への一歩です。「Beクリーンに頼むと○○が届く」。

 他には、見積書の内容の見直し。分かりやすさをひと手間かけて向上させます。なぜこの作業が必要なのか?なぜこの作業を僕は提案するのか?分かって欲しいですね。

 作業内容のとらえ方の変換?とでも言いますか?お客さんに「ここをキレイにしてもらいたい」と言われて価格を決めます。今までだと、「○○円だから△△作業だな」と勝手に解釈しますが、お客さんとしては「完璧にきれいにしてほしい」ってのが当たり前にあるんですよね。
 だったら、完璧にきれいにするために例えば、剥離までするとか、完全分解する、とか作業の内容をBeクリーンの中でワンランク上げるとか。

 他社さんが読めば「そんなこと当たり前にやるだろ!」と突っ込まれそうですが、そんなことも出来てなかったのが情けない。

うまい

昨日は結局現場が24時ぐらいに終わり、会社で片付けをしてたら帰宅は、深夜2時でした。
久しぶりに今朝はゆっくり眠れました。のんびり冬支度やら薪割りをしながら1日終わりでした。

写真は妻のお土産のワインですが、うまいです。
ドイツワイン?らしいです。
寒い日は暖まるお酒が良いですね。

やっと

終わりました。
さすがの相棒と僕もぐったりです。

苦戦

夕方5時半か6時くらいから始めている剥離作業がまだ終わりません。
さすがに、夕方スタートは辛い。

でも明日は薪割りしたいので、意地でも今日で終わらせます。
仕上がりにこだわらなければ、早く終わるんですが、きれいにしたいので、納得行くまでやり直しているのが時間の掛かる理由です。

しかし疲れました。

バタバタ

今日は忙しいです。

新築戸建の点検。
中古戸建。
2LDKアパート。
1LDKアパート。
元、歯医者さんの住宅件店舗の床剥離ワックス、住宅部全体美装。
おまけに、午前中は僕は写真撮影の仕事。

何時に帰れるんだろ?

まー新しい車も来たことだし、支払いのために働き倒しますか。

会合

これから異業種交流会です。

毎度緊張します。

グリストラップ、配水管清掃

旭川の隣町でグリストラップと配水管清掃を行ってきました。
今回も札幌から大先生にお越しいただき、技術をご教授頂きました。
毎回大先生とお話しすると、ものすごく仕事のヒントを得られ、毎度「この人すごい!」と感激します。

僕も誰かに尊敬される経営者になりたいなぁ。

難しい・・・  キッチン磨き

DSCN0874.jpg
 キッチン磨きなんですが、僕は普段は手作業で行います。なんとなく手作業の方が「磨いたぞ!!」って気持ちが大きい様な気がして・・・。それだけなんですが。

 で、今日は機械でも磨けたらすごいな~と思い、全ての工程を機械で磨いてみました。ハンドポリッシャーを使いました。
 結果は・・・。残念な仕上がり。
傷も取れてなきゃ、ツヤも出てないし。ガッカリです。

DSCN0885.jpg

 これじゃ、手で磨いた方がまだキレイになるじゃん。とガッカリ肩を落としました。始める前は「機械で磨くんだもん、そりゃビカビカのピッカピッカになるさ!」と張り切っていただけにガッカリ。

 東京の美装屋さんで敏腕のところなんかだと、手作業でキズ取の段階でこれ以上に仕上げるのに。僕なんかは機械でこんなもん。

 やはり、楽はしないで手作業でコツコツ磨く技術をさらに極めるのが大切だな~と痛感した出来事でした。

 ちなみに手作業での力作はこちら↓。ヘアラインでキレイでしょ?
流し 磨いた後4

事務作業

 朝からひたすら見積書を作っています。

 お世話になっている美装屋さんが数年前までワックス掛けをしていた店舗なんですが、それが何故か巡り巡ってBeクリーンに見積もりの話がきています。
 僕も作業に参加していたので、作業の流れも勝手も分かりますし、お店側が美装屋さんに何を求めていたかも、現場で聞いていて知っているので、それを踏まえて見積もりをしています。

 最近の掃除業界の流れだと、金額はどんどん下げる、仕上がりはただツヤが出るだけ、汚れは一向にきれいにならない、って仕組みが多いです。色々な要因が絡み合い、値下げをせざるを得ない状況であり、利益を出すためには作業を完璧には出来ない状況が、最近の現状です。

 僕は今回の店舗の、当時の価格もなんとなくですが知っていますし、その次に作業を受けた会社も、おそらく「○○円?」くらいって予想もついています。
 それを踏まえても、BeクリーンはBeクリーンの価格で提出しようと思います。他社さんから比べると明らかに高いとは思います。
 見積もりが通らないのも明らかなんですが、高いには高い理由があることを分かって欲しいですし、誰かが価格の底上げをしていかなければ、美装業界の清掃価格は下がりっぱなしで、業界が成り立たなくなりそうで怖いですしね。

 「適正な価格で、自分の提供できる最高のサービスを」ってのが理想ですから。

 明らかに通らない見積もりを作るのに3日も走り回り、下見をして打ち合わせをしてパソコンでパチパチしている時間があれば、・・・とか思われますが、見積もりを通して価格の意味を知ってもらえるといいな~とひそかに期待しています。
 これで罷り間違って見積もりが通ったら!びっくりですよね。

旬の珈琲 たく  お勧め珈琲屋さん

DSCN0857.jpg 
  先日書いた、お勧めのお店に行きました。
見積もりがあったのですが、担当者不在で時間が空いてしまい「そうだ!今なら行けるな!」と思い立ち突然行きました。

 マスター修行中からずっと応援していただけに、「おーやっとオープンか~。」と感慨深かったです。
珈琲を淹れる腕もサービスの品質の高さも7年前?からお馴染みで何の心配もなく、単純にくつろげる良いお店でした。
 僕の好みの味も分かってくれているので、メニューも見ずにお任せでオーダーです。珈琲が出てきてからメニューを見ましたが、料金もとても良心的です。
 カフェクレームもお安い。今度飲んでみたいですね。


DSCN0856.jpg
 
 食器は B&G の Seagull だと思う。ロイヤルコペンハーゲンのシーガルか?見なかったので、分かりませんが名品ですね。100年以上前のデザインですが、未だに素敵なのは素晴らしいと思います。

 旬の珈琲たく、お勧めですね。

 バターロールも美味しかったです。珈琲と一緒に食べても、お互いの味が無くならないのはきちんと珈琲もパンも真面目に作っている証拠ですね。
 パンを食べたらパンの味しかしない、珈琲を飲んだら珈琲の味しかしないでは寂しいですからね。

 ネルドリップではなくペパードリップなのは意外でしたが、マスターの淹れる腕があればペーパーでも、下手にネルで淹れるよりも嫌な味の出ない濃厚さを提供してくれるので素晴らしいと思います。
 お客さんにその都度好みを聞いて、淹れ方を変えてくれるらしく、それも素晴らしいですね。
同じ豆でも淹れ方で味はものすごく変わりますから、その辺のコントロールが出来るのは技術の賜物です。

 僕も、マスターのように「匠の掃除」みたいな技術を身に着けようと、決意を新たにした次第です。

 それにしても美味しかった。良いお店です。駐車場があればさらに素敵なのに。まー3年後には2台分くらいどこかに確保してくれるでしょう。多分。
 

旭川のマンション掃除

DSCN0852.jpg
お昼から入った現場の照明の写真です。
左半分が拭く前で、右が拭いた後です。白さの差がすごいですよね。

年末の大掃除に向けて照明掃除もポイントの一つですよね。
流行のLED照明も素晴らしいですが、やっぱ高いですからね。

照明は簡単に取り付けも取り外しも出来ますから、タオルで拭けば大体はきれいになりますからね。
これだけで、照度も回復するし、寿命も長くなるそうです。建築物環境衛生管理技術者講習会で習いましたから、間違いないでしょう。

あるものを大切に使って長持ちさせるのも、ある意味エコですよね。

このマンションは床の汚れが気になりましたが、少しお金をかけて定期的に床のメンテナンスを行えば、もっと長持ちしそうなのにな~。とか考えたりもしました。
まーそれは僕たち掃除屋の考え方であって、不動産屋さんには不動産屋さんの利益の出し方があるのでしょうから、強要もしませんしこれが普通だとは思いますが。

先月書いた、ホームセンターの洗剤でのワックス剥離の方法が思いつかず、焦ってます。きっと出来るはずなんだけどな~。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード