いい言葉

The only person standing in your way is you.
ブラックスワンという映画の中の言葉なんですが、いい言葉だなぁと思ったので載せてみます。
僕も正確な意味は良く分かりませんが、君の邪魔をしているのは君自身だ、といったところですか?
固定観念にとらわれないで、自分自身を乗り越えて成長したいなー。と思いました。

旭川市内で保育園の体育館にワックス

今日は旭川市内の保育園の体育館のワックス掛けを行いました。
当初は洗浄のみの予定でしたが、園長先生のお気遣いで荷物などすべてを業者さんを呼んでまで移動していただいていたので、心遣いに応えるべく剥離洗浄に切り替え作業を行いました。
作業前の写真です。全体的にツヤはありますが、黒ずみなどが多く気になります。
150.jpg
152.jpg
154.jpg
木床の洗浄や剥離はとても難しく、以前の日記にも書いてありますがトラブルの多い素材の一つです。
Beクリーンではここ数年で培った独自の技術で、剥がれやひび割れは起こさずに作業をします(お客さんには、剥がれひび割れは起こる確率高いですと、一応念を押しておきます。うちの方法だとほとんど起こらないですが、万が一に備えて)

剥離洗浄後の写真です。
161.jpg
163.jpg
元々の床がかなり痛んでいたので(かなり歴史のある保育園です。床自体は20年前に施工のようですから)傷などはどうしようもありませんが、汚れはきれいに取れました。

ワックス2枚目。
165.jpg
ワックス5枚目。
170.jpg
どうでしょうか?最初の写真と比べてもかなりツヤが出ているのは当然ですが、床自体が明るくなっているのが分かりますでしょうか?

もちろん今回もお子さんが大勢通う場所ですから、安心安全なワックスしか使用していません。
ひび割れ床鳴りもありませんし、剥がれもありません。

最初はただの洗浄とワックス2枚塗りのお約束でしたが、僕のさじ加減(こういうの良くないんですがね(笑))で剥離洗浄ワックス5枚塗りで仕上げさせて頂きました。

現場状況によってはBeクリーンが損してでも、きれいに仕上がるまでは時間も手間も掛けることが多いです。だってキレイにしたいですからね。
僕たちで荷物の移動も行う予定だったのに、荷物は移動してくださっているし、お茶まで頂いて至れり尽くせりですから、応えなきゃならんですよ。
義理は果たさなきゃBeクリーンのポリシー違反ですから。

園長先生も仕上がりを見て「すごくきれいになった!」と喜んでくださり、良かったです。

お子さんが通っている保育園の床の汚れはどうですか?もし汚れていて、なおかつ安全な作業が好みでしたら先生に、Beクリーンがお勧めだよ!って一声かけてみてくださいね。
いい仕事しますよ。

旭川近郊で排水管、グリストラップ清掃

DSCN3051_convert_20110827153927.jpg
昨日は旭川近郊の厨房のグリストラップと排水管の清掃を行ってきました。
札幌から専門の掃除屋さんにお手伝いに来て頂いての作業でした。

写真は、グリストラップ側から厨房内の洗い場系排水管を洗浄している所です。

排水管の清掃を行うために購入した、高圧洗浄機ですからやっと本領発揮です。
前回も手取り足取り教えて頂いたんですが今回も同様にご指導頂き、僕もやっと効率よく作業を行えるようになってきました。

昨日は土砂降りの雨でしたから、屋外の第一枡の部分を洗うのに3人でびしょ濡れになりながら行いました。
業務用の厨房なんかだと、保健所の点検?みたいなものがありある程度のきれいさを保っていなければいけない決まりがあるそうです。
今回の施設は、業務用厨房の中ではものすごくきれいな部類に入るので匂いとかの問題は少ないんですが、それでも面白いくらい排水管から汚泥が出てきます。

排水管を洗い終わってから、グリストラップ内をきれいに洗浄し終了でした。

2か月ごとの作業ですから、新鮮さがあり作業が面白いです。高圧洗浄機もかっこいいし男心をくすぐりますよね。
もっと排水管洗浄のお客さんを増やせば、高圧洗浄機を使う機会が増えてときめくのになー。

どなたか、排水管洗浄のご用命ございませんか??

単身赴任?

8月も残り僅かですね。
9月から10月まで札幌で一人暮らしをします。

あまりメジャーではないんですが、お掃除にも国家資格がいくつかあります。
その中の一つである「建築物環境衛生管理技術者」通称「ビル管」って資格を取得するために札幌で3週間の講習を受講します。

学生時代は札幌の大学に通っていましたので札幌で暮らしてました。まさか30歳にもなって一人暮らしするとは学生時代は思ってもいませんでしたね。
まー特に楽しいことはなく、ただただ毎日毎日ひたすら勉強漬けの日々です。
過去にこの資格を取得した諸先輩方のお話を伺うと、皆さん口をそろえて「辛いよ・・・」と言います。

数年前からこの資格が取りたくて、実務経験に必要な年数と面積をクリアできる仕事を一つでも取らなければならないと考え、準備していましたがやっと期が熟しました。

大手のビルメンさんなんかはこの資格を持っている人が多く、すごいところだと営業マンがみんな持ってるとか、そんな会社もあります。
だからってBeクリーンがハウスクリーニングをやめてビルメン一筋になるのか?というと、そんなことは微塵も考えていません。
単に資格が欲しいだけなんです。

競争の厳しいビルメン分野にBeクリーンみたいな零細企業が飛び込んでも何のメリットもないですからね。

ただ、もっと違う分野を考えているのは確かです。
5年後くらいには今思い描いている会社の形態のスタートラインには立ちたいなと思います。

忘れてはいけないのが、Beクリーンは地元に密着した義理人情で商売をしている小さなハウスクリーニング会社だってことです。この根底が揺らぐと良くないと考えています。
ハウスクリーニングからビルメンテナンス、新築、中古、店舗、特殊美装までなんでもフットワーク軽く行っている今の形態は維持します。

とりあえず、試験にきちんと合格出来るように真面目に勉強しなければいけません。

またまた

またまた背中の筋肉が裂けた様です。
毎年恒例の怪我なんですが、毎年毎年かなり痛いです。

今日も朝から痛かったんだけど、昼過ぎにピキっ!ときて左手動かすのも精一杯です。しゃがめないし、右手も高く挙げれないし横になると起き上がれないし最悪です。
今日はお世話になっているビルメンさんの手伝いが夜から朝方まであるに、、、、。

今の現場終わってからじゃ整体も開いてないし、病院に行くとブロック注射されるから痛くて怖いですし。
困ったなー。
今日に限って相棒は休みですから、今の現場の交代も出来ない。特殊なワックスを塗っているので、僕か相棒しか塗れないのです。

映画みたいにピンチの時にはヒーローが助けに来てくれたらいいのに、現実はそうはならないのです。
しかし痛い。
参りました。

旭川市内 保育園のワックス掛け

103.jpg
104.jpg
110.jpg
日曜日に旭川市内の保育園のワックス剥離作業を行いました。10数年一度も剥離したことがないとの事で上の写真のような黒ずみや、剥がれ個所などがありせっかくの良い床材がもったいない状態でした。

価格的には他社さんよりも割高ですが、Beクリーンの施工だと保育園のような小さなお子さんが元気に遊びまわるような施設にはピッタリの安心安全なお掃除をご提供できます。
お客さんにも「高い!」とお叱りを受けましたが、「子供の健康と安心安全、それと仕上がりの違いを考えれば妥当です」とお話させて頂き、了解を頂けたので作業を行わせて頂けることになりました。

僕も小さな子供がいますから、子供の健康を考えると不健康なワックスなんて嫌ですから。
園長先生も子供思いの方ですから、ご説明させて頂いた後すぐに「子供のためなら安全がいい」とのご理解のある素晴らしい考えで有難かったです。

価格だけで比較されると、Beクリーンは他社さんにはかないませんが、作業工程も何手間も多くし念には念を入れて安全なエコ洗剤すら残留しないように丹念にすすぎます。それから世界でもトップクラスの安全水準を楽々クリアする安全なワックスを塗ります。さらに仕上げに、これまた安全なワックスで水に塗れても滑りにくいワックスを塗り仕上げます。(教室とプールがつながっており、濡れたまま教室に入ってくるお子さんが多いことを下見の時に確認していますので、転倒事故防止の意味合いも込めて複数のワックスを使い分けました。)


115.jpg
剥離後の写真。

118.jpg
作業完了後の写真です。

もし自分の子供がこの保育園に通っても大丈夫!って思える作業を行わなきゃ納得いかないですからね。
「どーせ人の子供だし、不健康なワックス塗ったって死んだ奴はいねーよ!」なんて思われて作業されたら気分悪いですよね。
確かに市販のワックスでも敏感な方でなければシックハウスとかシックスクールなんて発症しないですし、最近の製品はほぼすべてシックハウス・シックスクールの原因物質は使用していません!と書いてますからきっと安心なんでしょうけど??

安心、安全と言われてた原発でさえ今じゃその言葉を誰も信じていません。
何十年も前に「原発反対!」と言っていた人たちはマイノリティー扱いでしたが、今じゃそんなことないですからね。
洗剤なんかも「別に今まで使ってるけどなんの問題もないよ、何がダメなの?」って考でもいいんでしょうけど、数年先はどうなのか分かりませんよね?

僕なんかも他社さんからは「Beクリーンの加藤の言ってることは大袈裟だ」とか「エコ、エコ言ってどーせブームに乗ってるだけでしょ?」「エコだから値段が高いの?安いところなんてたくさんあるもん、お前の会社なんてえらばれなくなるよ」とか非難を浴びることが多いですけど、僕は自分がこれなら安心と思えるものを使い、勝手に自分の価値観で掃除しているんですからそれも気になりません。

少数ですが、Beクリーンのような考えで掃除を行う業者を探しているお客さんもいますから。
そんな方々のためにも、馬鹿にされてもけなされてもBeクリーンのポリシーは曲げたくないな~と心の中で小さく「がんばろー!」とつぶやいた現場でした。

難しい?床材 プリントタイル

DSC_0131_convert_20110820123123.jpg
写真はプリントタイル(メーカーや種類で呼称は違いますが、石っぽく見えるビニールの床の事です)なんですが、この床って基本的にはワックス不要なんですよね。
むしろ、そのまま塗るとすぐに剥がれて密着不良を起こします。

写真の左側はワックスをヘラでさっと削った状態。右がワックスを塗ってしまい黒ずんで汚くなっている状態です。元の石っぽい模様が右半分だと全く見えないですよね。
また、左側もヘラで削るだけで簡単にワックスが取れるんだもん、密着していない証拠です。
運よくワックスが残る個所と、歩行や椅子のキャスターで簡単に剥がれる個所とで差が出てみったくない状態になりやすいのも特徴ですね。

プリントタイルにワックスを密着させるには何通りか施工方法があり、それをしないでただワックスを塗りたくるとこんな悲惨な状態になります。

でも、そんなこと知ってる建築屋さんも内装屋さんも少ないですし掃除屋さんでも知らない人も多いようです。
昨日ワックス掛けを行った事務所もプリントタイル。昨日ワックス掛けを行ったパチンコ屋さんもプリントタイル。
僕的には「なぜそこまでしてワックス塗りたいの??」と思いますが、ツヤツヤが好きな人は多いですし、未だにワックスを塗れば傷を防げるという勘違いは多いですから仕方ありません。

新築時にプリントタイルにただワックスを塗り、その後定期的に掃除屋さんがプリントタイルなのにただ塗り重ねると、写真のような汚い感じになってしまいます。
お客さんに「これはプリントタイルと言って・・・云々」と説明してもなかなか理解してもらえないのも現状。「だって今まで塗ってもらってたし、光ってたよ!」みたいなお返事が大半ですね。

そもそもワックスをただ塗るだけでは床の傷つき防止効果はあまり期待できないですよね。傷つき防止を考えるなら、ワックスを掛けた後にバフでワックスを硬化させるとかプラスアルファの工程が必要不可欠だと思います。
ワックスを1枚2枚3枚塗ったって、被膜の厚さは1~3ミリがいいところではないですかね?そんな暑さの膜で汚れは防げても、傷は防げないと思います。

それだったらワックスは掛けずに、汚れてきたらプロに洗浄だけしてもらう作業を行うとか。多少金額が割高になっても、きちんとプリントタイルにワックスを密着させてもらうとか行うと、美観がたもてるし良いと思うんですがね。

もし今後ワックス掛けを業者に依頼する機会があれば、作業をする前にきちんと打ち合わせとか話し合いを出来る環境を作るのって、きっとお客さんのためだと思います。僕らとしても、一方的に「洗ってワックス掛けて」とか「○○円しか予算無いからからこの範囲内で」とか一方的に言われると、「実はこの床は・・・・」とか提案も出来ないですからね。
お互いに話しやすい雰囲気作りが掃除に限らず、業者に仕事を依頼する際に失敗しないポイントかもしれないですよね。
やっぱり僕達も人間ですから「今回のお客さんはいい人だから、きれいにしてあげたいな~」とか逆に「なんだよあいつ感じ悪いな」とか気分にムラが出ちゃいますからね。
どんな現場でも、仕事がきちんとしている現場は業者さんがみんなニコニコ楽しく仕事してるもんですよね。

掃除道具を考える

昨日から今日までは怒涛の勢いで現場を終わらせました。みんなクタクタです。

昨晩21:00からスタートしたお弁当屋さんの厨房内清掃は結局朝の5:00までかかりました。
24:00からスタートしたパチンコ屋さんのワックス掛けは1:30に終了でした。
5:00に終了した後に、空き部屋掃除を2件終わらせるんだもんうちのパートさんの根性には脱帽です。
僕は「一回寝て、昼からやりなよ!」と何度も言いましたが、僕の負けでパートさんはやっちゃいました。
すごいですよね。

パチンコ屋さんは前回と今回はメンバーがまるっきり違いました。僕以外は全員違うメンバー。
前回は4名で作業し、2.5時間かかり今回は3名で作業し1.5時間で終了。
しかも前回は自洗機を使用。今回はポリッシャーと鉄道型水取なんていう最も古典的な方法。

まー前回は僕は殆ど手伝わず監督してただけなのもありますが、これだけの差が出た要因を考えて今後の
効率化の為に色々と対策しなければいけませんね。
今後は、前回のメンバーでの作業がメインになりますから、1.5時間を目標にやりたいですね。
とりあえずは、便利な道具でも古典的な道具でも道具の使い方を熟知し、その道具の最大限の能力を発揮
させられるような訓練が必要なのか?と感じています。道具をきちんと使い効率よい作業を行えば作業時間
1時間短縮は簡単なことだと思います。
しかし、パチンコ店内のワックス二枚塗り全てを一人で行ったので、腰が痛いです。

お弁当屋さんにはパチンコ店が終了した後合流しましたが、思っていたよりも難航していて「やっぱり大変だよな~」と思いました。
こちらの現場でも道具の使い方がポイントだったように思います。

いってみると、分厚い油に洗剤を塗りパッドで擦ったりへらですくったり剥いだりしていましたが、これでは洗剤と時間がもったいないように思います。
まずは、油分をへらやナルビーで削り取り、洗剤が染み込む状態にしてから洗剤を塗り、それから仕上げのふき取りが効果的と思います。

ここでももちろんエコ洗剤ですが、洗剤の性能は申し分ないので後は道具の使い方ですね。

パートさんはへらなどできれいに取れなかったといってましたが、僕がへらで削ると簡単にペロッと油が剥がれました。「やっぱりうまいね!」とパートさんに言われましたが、きちんと道具を使う練習をしてれば厨房の掃除ももっと早く終わったのかな?と思い、日頃からもっと教えなきゃなーと反省しました。

で、僕の勝手なポリシーでどんなに頑固な油汚れも力任せにゴシゴシするのは嫌なので、撫でるくらいでとるようにしました。これだと疲れも軽減できますし。
先にも書いた手順で行うと、工程としては回数が多いですが油は簡単に取れます。

削って、洗剤を塗って、浮いたらまた少し削って、パッドで優しく撫でて、タオルでふき取り。面倒かもしれませんが楽なのは間違いないです。

普段から道具の使い方や洗剤の利かせ方(?変な言い回しですね)とか濃くて強い洗剤が必ずしも良い訳ではないってこととか、どういう考え方で汚れにアプローチするべきかってのを、もっと伝える時間を割かなければいけないな~と痛感した、二つの現場でした。


旭川近郊のお寺のガラス清掃

DSCN3002_convert_20110818183855.jpg
今日はお世話になっている掃除屋さん(夫婦二人でやっている方です)が忙しくて忙しくてどうしようもないのでということで、Beクリーンが代打でお寺の窓掃除を行ってきました。

まーしかし写真で伝わりにくいですか?ものすごく大きな建物です。
お世話になっている掃除屋さんは夫婦二人でグラスターポリッシュ(黄土色のドロドロした研磨剤)でガラスを磨いていたそうですが、Beクリーンのレベルじゃポリッシュまで使うといつまでたっても終わらないので、スクイジー拭きで作業させてもらいました。

最近は窓掃除洗剤に悩んでいて色々と探していたんですが、仲良くしている掃除屋さんに教えてもらった洗剤が良さそうなので今度買ってみたいと思います。今月は金欠で・・・(笑)。
どうも今の洗剤じゃガラスに洗剤が残る気がして嫌なんですよね。

今日はこれからも仕事です。
21時から1チームが弁当屋さんの厨房の換気扇掃除、24時から僕達ははパチンコ屋さんのワックス掛けです。
Beクリーンは夜間作業はあまりやらないんですけど、たまには作業することもあります。
嫌とは言えない業種なんですよね。

残業するのも出来ないものは出来ないって言えないのも能力が無い証拠だ!なんて言われる業種もありますが、僕らみたいな現場作業員は出来ないと言ったらそれで仕事がなくなるし、現場の状況によっては徹夜になることも当たり前ですからね。
色々な職種があって様々な価値観の人が世の中にはいるんですよね。
美装屋を理解してくれるのは美装屋しかいないんですよね~。と意味もなく考えてみました。

外壁洗浄

DSCN2970_convert_20110817081630.jpg
写真はレンガについた汚れを半分だけ洗った状態です。
外壁洗浄でお問い合わせが多い素材の一つにレンガが挙げられます。
Beクリーンでも今まであれこれ試しましたが、やはり洗剤だけじゃきれいに落とすのは難しかったです。
僕の腕が悪いだけなんでしょうけど、洗剤メーカーの指定通りの洗い方でもきれいにできなかったし、一部の凄腕の掃除屋さんのように技術だけでは落とせませんでしたし、ちょっとあきらめていた部分もありましたが、高圧洗浄機を使うと簡単に写真のようになりました。

洗剤を使わないで水だけでこの通りですから、洗剤も合わせるともっときれいになる予感です。
これから他にも色々な石材を拾ってきて試験してみて、良い結果が出せれば外壁洗浄での売り込みを積極的に行えそうです。

他にも高圧洗浄機の活用法を考えているので少しずつ実験ですね。

お盆休み

今日から月曜日までお盆休みです。
我が家は二泊三日であてのないキャンプ旅です。
今は網走湖?女満別湖?でキャンプです。

ハンモックでユラユラ居眠りしたり、温かいお茶を沸かしたりしてます。
妻と息子二人は湖で泳いでます。

皆が寝たら一人ビールでキャンプらしく意味もなく夜更かしします。
でも明日も運転だし眠くなりそう。

会社の相棒は九州に帰省中だそうですが、めちゃめちゃ暑いんだろうな。北海道は昨日くらいから、朝晩は涼しいです。
日本って広いですね。

テント洗い

DSCN2943_convert_20110810155131.jpg
昨日突然引き受けることになった催事用テント洗いの写真です。
光の加減で分かりにくいですが、上側が洗い終わりで下が洗う前。
もう一枚分かりやすい写真を。
DSCN2951_convert_20110810155054.jpg
手で持っているのが洗う前のテントで、奥側が洗ったテントです。

洗いあがりはこんな感じ。
DSCN2950_convert_20110810155154.jpg

前職の時にこの手のテント洗いはかなりやらされたので、洗い方は心得ていましたが当時はあまりきれいにできませんでした。
掃除屋さんになった今ならきれいにできるはず!とか根拠のない自信で洗ってみました。
写真で見ても白さの違いは伝わりますかね??

今回はいつもとは違うエコ洗剤で洗ってみました。いつもの洗剤の汚れを落とす力にはびっくりなんですが、今回の洗剤はそれ以上の分解力!ただちょっと割高なんですよね。(と言っても数百円の違いなんですが、貧乏性なんで)。
実験のために数種類洗剤を試しましたが、新たなエコ洗剤が断トツでした。今までのエコ洗剤でも十分きれいになりますが。
逆に業務用ケミカルだと白くなる箇所は白くなるけど、やたらとムラが出てしまいよろしくありませんでした。

洗浄後は高圧洗浄で洗いだけでは落としきれなかった染み込んだ汚れを吹き飛ばします。

それでも20年物のカビは根絶やしにすることは出来ず、100パーセント完璧とはなっていないのが現状で情けないですね。こういったテントに染み込み20年以上たったカビってどうやれば落とせるんでしょうね?
まだまだ勉強が足りません。

大学生時代に札幌市内の短大から北星学園大学に編入してきた友人がいました。彼女とよく世間話していて「将来は経営者になる!」って言っていたのを思い出します。
そんな彼女は今こんなお店のオーナーですその彼女のブログに「一生かけても極められないなら、日々精進するだけだ」みたいなことが書いてありましたが、まさにその通りだと思っていい言葉に出会ったな~と感激でした。

比布町でワックス掛け


今日は比布町の町営住宅のクロス洗浄とワックス掛けを行っています。
もう一チームは旭川市内の改築後美装と一般住宅で定期のお掃除代行、そして芦別のauショップのオープン前の最終美装を行います。
クロス洗浄は仲良くしている美装屋さんに手伝ってもらい午前中で終了しましたが、ワックス掛けはまだかかります。
クロス洗浄は仲良くしている美装屋さんの得意分野なので僕が作業するよりもとてもキレイに仕上げてくれます。達人の域です。
作業中も、僕がやったとこだけムラっぽくなってない?なんて話ながら助けてもらいました。
薬品もあるけど、やはり施工の仕方で仕上がりは違うな、と思いました。

比布町は空室清掃、クロス洗浄、ワックス掛けと全て別項目での作業なので空室清掃は他の美装屋さんが行うってのもあるようです。
今回もBeクリーンは空室清掃から全てやらせてもらえてらありがたいです。

ワックス掛けは二枚塗り指定なので一枚目が乾くまでが退屈です。
高光沢のワックスで施工なので乾きは遅いです。
まー乾くの待つ間にこうやってブログを書いたり出来るので、無駄な時間ではないんですがね。

auショップ新築引き渡し美装

昨日はお昼から芦別市でauショップの新築引き渡し美装を行ってきました。

話の食い違いで、昨日は床の洗いとガラスのみのはずが現場に着くと帳場さんが「え?今日が本番なんだけど・・・」と言ってるではないですか!
床とガラスのつもりで相棒と二人で行っていたので「えー!二人しかいないんですけど!」ってな感じでてんてこまいでした。
まー仕方ないので、auショップ新築を二人で6時間かけて終わらせてきました。
いやいや疲れました~。仕上げは4人くらいでやろうと考えていたのに2人ですから。果てしなかったです。

次はオープン直前の商品などが収まった状態で、最後の仕上げのほこり取りくらいです。こっちこそ2人で十分な感じです。

たまにあるもんですね~こういうこと。

しかし芦別市のauショップは広いです。時々旭川市内のauショップのワックスがけの手伝いに呼ばれることがあり行きますが、旭川より広いんですよね。
しかもドコモショップの真横にauですから激戦ですね。

札幌の建築屋さんの仕事なので当たり前ですが、ほとんどが札幌の業者さん。旭川から来てるのはうちくらいです。みなさんよく札幌から芦別まで通って仕事しますよね。遠いですよね。

今日は近所の町内会からの依頼で催事用のテント洗いです。作業的には難しくないんだけどなんせ今日も暑いですからね。
夜は守成クラブの例会があり街に出なきゃなりません。まだまだ一日長いな~。

自宅のジュータンも洗わなきゃな~。

旭川市内でワックス剥離

今日は急遽市内でワックス剥離の作業が入り行いました。
写真は作業途中ですが、うまく剥がれません。奥の方が剥がした後ですが、部分的に残っています。
もともとのワックスの下の床がアルカリ焼けで黄ばんでいるので限度はありますが、なんか納得いかないので明日やり直しです。
しかも今日は相棒が体調不良で休みだった為、他のパートさんと作業しましたが、パートさんがワックス作業に慣れてないのもあるし、上手く意思の疎通が出来ず尚更はかどりません。
相棒以外にもワックス作業を教えなきゃなーと思いました。
いつでもいつまでも居てくれる訳じゃないんだよな~とちょっと淋しい気持ちです。

かといってうちの奥さんにBeクリーンを手伝ってもらうのもなんだしな~。

剥離剤足りなさそうで不安です。
誰か小分けしてくれないかな~?
こう言うときフットワークの軽い問屋さんならすぐに持って来てくれるんだろうけど、旭川じゃ無理だよなー。

今日も忙しかった。さっき突然呼ばれた現場がすんなり終わればいいけど、すんなり終わらないのが世の常ですかね?

当麻町の小学校で特殊な清掃

今日も忙しかったです。暑いのでもう作業は止めましたがね・・・。
暑いのダメなんです。情けない。「もー今日は止めよう!」ってな感じで終了ですよ。

僕と相棒は朝から旭川の隣町、当麻町の小学校で児童用の水飲み流し台のステンレス磨きを行いました。
小さな学校なので、ステンレスが5台でした。

作業的にはただ黙々と磨けばいいだけだし、難しいことは傷をあまりつけないくらいなんですがそれにしても暑いですから。
小学校の校長先生は裸足でアイス食べながらうちわでパタパタしてました(笑)。
「校長先生!僕にも1本くれませんか!!!!」と言いそうになりました。

お客さんも仕上がりには満足してくれ、仕上がりが良くなければ交換も考えていたようですが、また何年か使えるとの事でした。良かった良かった。

いやーしかし、今年のお盆は暇かな~と思いましたが、そんなことは無くとりあえず12日まではビッチリ忙しいです。むしろ、出来るのか?とちょっと心配な感じです。
13,14,15くらいで休めればいいんだけど?どうですか?

パートさんもポチポチお盆休みに入っていくし、僕らの仕事はパートさんがいなきゃ出来ないですからね。パートさんは大切にしなきゃならないですね。

9月は1ヶ月札幌で一人暮らしの予定なので、僕の仕事をパートさんに覚えてもらう準備とか色々と大変になりそうです。

旭川市内の保育園のワックス掛け

いやいや、今日も暑いです。
今日は旭川市内の保育園のワックス掛けの見積もりに行って来ました。作業させていただけるようになりそうですが、保育園の園長先生も「子供の多い施設なので、子供の体に害の無いワックスや洗剤を使いたい」とおっしゃっていました。
そういうのはBeクリーンの得意分野ですから、問題ないですね。

保育園の床は木床なので、洗浄作業を慎重に行わなければひび割れや剥れの原因になるので注意です。
まーこれも最近は難なくこなせて得意になりつつあるので良いでしょう。

買ったばかりの高圧洗浄機で少しずつテスト洗浄していますが、やはり面白いです。
圧力も150キロあるので大体は洗えます。ノズルを換えることでさらに幅が広がるのが面白いですね。
現在は3種類5パターン分のノズルがあるので色々対応できますが、今後余裕が出てくればさらに買い足し
たいと考えています。

とりあえずは、新たに始めた厨房などの排水管やグリストラップ清掃、外壁清掃などで活用します。
他にも色々と活用方法を考えていますが、こちらは一件でも実績が出来てからのご紹介にします。

旭川で排水管清掃をご希望なら是非Beクリーンへご相談下さい。

体力が。。。。

昨日のママチャリ耐久レースの筋肉痛を引きずりながら今日は新築の一軒家の引渡し美装からスタートでした。
美装自体は午前中で終了しましたが床下清掃が残り、今作業中です。只今21時です。
また掃除機が壊れ、会社に取りに戻ります。
床下だけで掃除機3~4台は壊れます。業務用も壊れる床下の汚れ恐るべし。

明日の予定の日通さんのガラス掃除が今日になり、昼からは動かない足を無理矢理動かして、ひたすらはしごに登り続けました。
明日も札幌でガラス掃除です。

足が痛くてたまらないです。ママチャリ耐久レースをなめてました。楽しかったけどね。

しかし床下清掃はいつ終わるのか。明日は9時に札幌着だから、早く旭川を出なきゃならんのに。

壊れない掃除機が欲しい。
買えないな。
高圧洗浄機買ってしまったし、パソコン買い換えるし、9月は資格取得のため札幌で1ヶ月暮らさなきゃならなさそうだし。

世の中やはりお金かかりますね。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード