梅一輪一輪ほどのあたたかさ

やっと3月も終了ですね。
忙しいように感じていたけど、去年と比べても売上はちょっと増えただけ。。。
まー下がってないだけ有難いでしょう。

4月1日。明日からは美深高等養護学校から新たな従業員が出社する予定です。実習生で受け入れていた学生が春からBeクリーンに入社です。
まだまだ余裕のある会社ではないですが、せっかく頂いたチャンスなのでこれから長く、彼と一緒に仕事をしていければと思っています。

3月からの忙しさはまだ落ち着いておらず、4月もおかげ様で忙しく過ごせそうです。それに、4月中旬からは新千歳空港の改修工事の引渡し美装も入ってくるのかな?地震の影響で遅れるかもしれませんが、大きな現場ですから気持ちを引き締めて取り掛からなければならないですね。

日記のタイトルの俳句みたいな感じで、最近は日に日に暖かさが感じられるようになってきています。今日も大きな交通事故を見かけましたが、暖かな日差しと寝不足も手伝って、運転中もあくびが止まらない毎日です。
くれぐれも交通事故には気をつけなきゃいけないなーと思いました。
新入社員を同乗させて事故なんて笑えませんからね。

Did it my way

忙しさのピークです。

忙しいのでバタバタとペースもあがりがちですけど、基本的には丁寧に仕事を仕上げたいです。
が、そうもいかずクレームもポチポチ出てきているのが現状です。情けないですし、申し訳ないですが、急ぐあまりに手の回らない箇所が出てきてしまっているんですね。

達人と呼ばれる人たちに多いんですが、ゆっくり仕事しているように見えるのに、実はものすごく丁寧に早く作業している人が時々います。
僕達もこういう風になりたいなーと思います。

僕なんかは未だにまともには出来てないですけど、人並みに掃除できるようになるまでに3年や4年は掛かりましたし。早い人もいればゆっくりな人もいるし、様々ですよね。
とりあえずは、長く続けてればそのうち達人になれるかもしれません。

日記のタイトルですけど、かの有名なフランクシナトラは亡くなる間際に「俺は俺の人生を生きた」と言ったそうです。
掃除の仕事を張り切っているのも僕の人生に間違いないですが、他にも家族とか趣味とか大切なものも沢山あります。仕事が忙しい忙しいと言い訳して、仕事以外を満喫してないかなーと感じています。
自分の人生を生きた!って言えるくらいもっと仕事以外にも満喫しなきゃなーと思う今日この頃です。

石材の汚れ

最近は石の汚れ落としに頭を悩ませることが多いです。
キッチンによく使われる人工大理石を先日実験的に磨いたところ、とても良い結果が得られました。
アルタシートを一枚しか持っていなかったので、ツヤを取り戻すまではなりませんでしたが、キズを消すことは可能なのかな~?と漠然とした手応えは感じ取りました。

レンガの壁や床の汚れがもっと落とせればいいんですが。やはり高圧洗浄機で洗うのが、きれいになるようには感じます。が、大掛かり過ぎて・・・。
メーカーの仕様書通に洗剤を希釈し、洗っても大した効果は期待できないし。難しいですね。

それと、最近流行のテラコッタタイル。これも曲者です。
見た目はきれいだし、滑らなくていいんだけど、汚れるとなかなかキレイになりません。
プロも手を焼くんだから、一般の人はなおさら難しいと思います。
石の表面に、目に見えない小さな穴があり、そのなかに汚れが入り込みます。

セラミックタイルなんかも、メンテナンスフリーと謳われていますが、これは間違いですね。メンテナンスしないとどんどん汚れていきます。
また、間違ったメンテナンスを行うと、メンテナンス後すぐはきれいでも、一年後二年後で取り返しのつかない状態になる場合があります。

石だから酸洗いすればきれいになるだろ、ってな誤解が未だに多く困ることが多いです。
石洗いも今後勉強して、得意分野にしていく必要があるなと感じています。

一番手入れしやすいのは芝生ですかね?まー家のリビングは芝生ですなんて訳にはいかないですからね~。
何がいいんですかね?

迷う者は路を問わず

相変わらず忙しく、申し訳ないけれどお断りをしなければならない現場も出てきている状況です。

もっと、僕を含め従業員全員のレベルが上がればより多くの現場を仕上げることが出来るんでしょうけど、なかなか思い描く通には進まないものです。
まー、皆でヒーヒー言いながら楽しくのんびり仕事をやっていこうと思います。

最近は同業者の知り合いも増え(ほとんどが僕より10年以上キャリアの長い大先輩ばかりですが)、分からないことがあれば、すぐに電話で質問できるようになり助かっています。
大体の人は僕から電話が着たら、「何よ!また質問か!!」とか「たまには儲かる話題で電話してや」なんて厭味の一つも言われますが、まー気にしないで質問です。

とある先輩に「考えて考えて、あの手この手を試してみて、それでもダメなら質問しろ」と言われたことがあります。当時23歳の僕は「そんなにモタモタしてたら手遅れになるじゃん、すぐ聞けよ」なんて思ってました。
でもいまさらだけど、先輩の言ってた通だな~と思うようになりました。

すぐに「分かりません」じゃ、僕なら「分からないんじゃなくて、考えてないだけでしょ?」って言ってしまうと思います。
あれこれ試してから聞けば、理解しやすいし身に付きやすいと思います。

でも、このあれこれ試して悩む時間をどんどん短くする努力が必要だと思います。2時間も3時間も悩むなら、すぐに聞いたほうが効率的だし。色々試して悩む時間を数分にするのもプロの条件なのかな~とか感じています。バランスですね。

世の中知らないことの方が圧倒的に多いのが現実です。でも、知らないこと以外は全て知っているんです!(当たり前だけど(笑))だから僕は今日も明日も「それは知らないけど、あんたの知らないことで知ってることもあるはずさ!お互い様だから教えてよ。」なんて妙な自信を持ちながら、沢山の人に質問を浴びせているのです。

霜を踏んで堅氷至る

欲しいものがあり、商店に買い物に行き、品物を購入する。
これだと買った僕は欲しいものが手に入り嬉しいし、商店も売上が増える、品物を作った人も品代が商店からもらえる。3人とも利益がありますよね。
当たり前のことですけど、お互いに利益が無きゃ商売って成り立たないと思います。

上の例えの中で、僕が商店に「もっと値引きしてくれ!仕入れの値段で売ってくれ!」と、もし言ったらどうでしょう?常識で考えたら、商店の人は売ってくれないに決まってますが、売らなければいけない状況(僕の頼みを断れない関係とか、気が弱くて押されると押し返せないとか・・・)だとしたら、商店の売上は減り、品物を作った人も品代がきちんと貰えない可能性も出てくる。
これって、どうでしょう?

資本主義の世の中だから、こんなやり取りに勝てなきゃやっていけないんだろうけど、もっと義理とか人情のスジの通った商売が僕は好みです。


先日、美瑛町の道の駅のトイレに座ったら、ものすごく冷たくて「ぅお~い!!」って声が出ました(笑)。
新しいタイプのウォシュレットだから暖房便座で、暖かいのが当たり前だと思い込んでいました。

便座を見ただけで、暖かいって思う思い込みって良くないですよね。

掃除でも、「油汚れだから油汚れ洗剤で落ちるのが当たり前。」って思い込みは危険ですよね。油汚れ洗剤を使ってもきれいにならなかったから、これ以上無理です、ってお客さんに通用しないですから。
意外と、ヘラで削ればすぐ取れた、なんて有り得ますよね。

我が家の壁掛け時計はわざとに、11が真上になるように掛けてます。知らない人は大体「やばい!もうこんな時間だ!!」なんて焦ってますが、11が上だから1時間早く見えるだけ。
これも、固定観念ですよね。12が上で当たり前だから、数字を見ないで針の形を見て時間を判断。

珈琲屋さんで修行してたときに、たまに椅子に腰掛けるなり「コーヒー!」っていうお客さんがいました。僕達珈琲屋の人間にしたら「珈琲屋だもん珈琲だけでも何十種類もあるんだよ!」と思いますけど、これも固定観念的なものですよね。何十種類もあるのを知ってるからそう思うけど、知らなきゃ「コーヒー」って頼む気持ちも分かります。

「ホット」「アイス」「アメリカン」「ブレンド」、昔の喫茶店はこれで通用したけど、最近はこれじゃ通用しない。
昔当たり前だったことが今は通用しない。
引き戸が常識だったのに、今じゃドアが当たり前。タオルで拭くのが当たり前だったのに、今じゃマイクロファイバー。
便座が冷たいのが当たり前だったのに、今は暖かいのが当たり前。

なんでもかんでも当たり前と思っている自分が一番固定観念にとらわれているんだろうな~とか、ぐだぐだ考えていたら、トイレのドアをドンドン叩かれて「まだかい!」と言われたのでした。どうもすみませんでした(笑)。

3月

やはり3月。おかげさまで、とても忙しいです。
そんな中でも、数年後の会社の方向性を固める下準備の、話し合いや、リサーチ、資料集めなんかも並行して行なってます。
現場に出る時間は減らしている分(パートさんの負担が増えて申し訳ないですが)、体力は余裕ありますが、気力は減ってる気が(笑)。
まーとりあえず、なんとか3月を乗りきれば春が来ますね。

嗅覚

SN3J0942.jpg
匂いって難しいです。
先日のブログにも書いた、灯油がこぼれてしまったカーペット洗浄の件です。

きれいに洗い上げ、完全に乾燥もさせ自分としては「匂いしないな」と思ってました。
偶然会社に来た郵便屋さんにも、灯油がこぼれたことは内緒で「なんの匂いします?」と無理やり嗅いでもらって「カーペットの匂い」と言われたし、ばっちりだろうと思ってたんですが・・・。

お客さんに納めて、後日電話で確認すると「まだ匂いがしたから、洗車場で洗車ガンで水かけて洗った」とのことでした。
匂いって難しいですよね。消えたと思っても他人にすると、まだまだ匂うと感じる場合もあるし。ガッカリ。

たまに、消臭に行っても「何も匂いしないじゃん」と思う現場も正直言うとあったりもします。
要はお客さんの嗅覚が何も感じない状態まで持っていかなければ、消臭は完了じゃないんですよね。

ついでに、カーペットを剥がした下のコンクリートに染みた灯油の消臭もやらせてもらえれば、より結果が良かったかも知れないですよね。
まー自分の詰の甘さと、実力の無さにガックリです。

僕としては、他の強い匂いで元の匂いを分からなくする消臭は好きじゃないので、完全に元から絶てる消臭方法に魅力を感じます。
消臭を専門にする気はないけれど、もう少し強くはなりたいな~と思いました。

お世話になっている掃除屋さんに紹介して頂いた、消臭専門の問屋さんに早く行きたいな~と思った日でした。

まーとりあえず、化学繊維に染みた灯油の抜き方、消臭方法は、かなり完成形までの道が近くなった手応えを感じたので今回は、ありがたい勉強の機会でした。
会社のカーペットに灯油を染みさせて、実験です。
ポイントは、みかんと乳化と固形化とかその辺でしょうか?
そして次からは、近所の床屋さんにも匂いを点検してもらいに行ってみようと思いました(笑)

灯油

緊急の仕事で、タイルカーペットに大量の灯油がこぼれてしまい、どうにかしてほしいとの依頼がありました。
灯油に限らず、消臭は難しい仕事です。
臭いを感じる感度って人それぞれ違いますからね。

とりあえず、明日のお昼まで時間を頂けたので、今日は灯油分を抜き取る作業を行いました。一晩薬品が反応するまで待って、明日洗い作業を行います。

タイルカーペットは化学繊維なので、僕メソッド的には良い結果が出せると考えていますが、メソッドはメソッドなのが現実ですからね。

とりあえず、ベストを尽くします。

土曜日は、旭川でも評判の写真館の撮影の手伝いでした。
まー緊張しました。しかし、ニコンの最新型ストロボのSB900の優秀さにはビックリでした。
こんなに精度いいの!って感心しきり。先代のSB800がオモチャに感じます。
難点は重さですか?フィルムカメラのF4とかF5にストロボを付けた重さに近い?
デジカメって軽いんだなーって改めて感じました。

土曜日は夜も別の撮影があり、終日カメラマンでした。
いやいや手首が痛い(笑)。

眠たい

昨日は友人一家が遊びに来てくれ、楽しい夕食でした。
ついつい飲みすぎて、なんだかシャキっとしない1日でした。
陸上競技場の仕上げでしたが、予想外に時間がかかりました。
左官屋さんの芸術的?なタイル仕上げにやられました。
まー現場はいつも持ちつ持たれつですから。僕たちも助けられることも多いですからね。

その後、市内のマンションの再美装(他の掃除屋さんが掃除したんだけど、納得いかなかったそうです)でした。
が、僕だけ深川市へ。先日の現場でコーキング(コーキングもやります!)の打ち忘れがあったのです(泣)。
吹雪の中深川市まで行きました。
いやいや、昔から詰めが甘い性格は変わりません。

明日から気を付けよう。

滝川へ

昨日は滝川の歓楽街で、飲食店の改修後の引渡し美装を行いました。
午前中は深川の現場にいましたが、仕上げが間に合わず、滝川は14時の約束なので、深川の現場を中断して滝川に向かい、それからまた深川の仕上げを行うという、行ったり来たりの一日でした。

滝川の現場をパートさんと二人で仕上げ、深川に戻り仕上げを行っていると、先日会社に来られなかったユシロさんの営業マンが現場まで営業に来てくれました。
色々とBeクリーンの掃除の考え方や、現状のワックスなどへの不満とか問題点を話し合い、色々とアドバイスももらえ有難かったです。
サンプル品も色々と頂いたので、今後楽しみです。

今日は旭川市内の中古一軒家、中古マンション、それと愛別の業務用冷蔵庫の掃除、東川町の中古一軒家のワックスとまた、行ったり来たりな感じです。
しかし、業務用冷蔵庫(人が入れるくらいの大きなタイプ)の内部掃除なんて経験無いので、何を持てばいいのかも見当が付きませんが、まーなんとかなるでしょう。

とりあえず、何でもかんでも「出来ます!」って言ってみて、後から悩むタイプの会社ですからね(笑)。

人生初の


今日は我が家の長男人生初の映画館でした。

僕はドラえもんや、みんなの声と絵の違いに馴染めませんでしたが、息子は生まれて初めての映画館に大興奮しながら、イスから飛び降りて踊り叫びながら見てました。
でも、開始から一時間で集中力切れで泣き出して、やむを得ず退場でした。
まー2歳にしては一時間も見てられたのだし、上出来ですか。
しかし、不景気か?映画館はスカスカでした。
僕が子供の時代は、上映間もない映画なんて、立ち見が出るほど、酷く混雑していた記憶がありますけど。
350人収容の館内に30人もお客さんがいない。
旭川はどうなるんでしょうね?

クリックより前か後か

色々と音楽を聴いてると、同じドラムの音でもメーカーによって随分違いがあるなーと思います。
もちろんミキシングとかで音色は調整されますから、ドラムから鳴ったそのままの音が聞こえる訳じゃないですが。

国産主要メーカーだと、パール、ヤマハ、タマなんかでしょうか?
ある、アーティストのアルバムを聴いてると、あれ?この曲だけドラム違う?と感じ、調べるとやはり違うなんてこともあります。

普通に聴いてれば、ドラムはドラムとしか聞こえないんですが。
古いジャズなんかで、ラディックとかグレッチ、スリンガーランドなんかのセットが人気でしたけど、たまらない音色ですよね。
なんで木なのにこんなに鳴るの!?ってビックリするし。

掃除の洗剤も、単純に洗剤と考えたら落ちるか落ちないかだけですが、メーカーによって個性は違います。

たまに、当たり前の物を当たり前に見ないでみたら、面白いな~って僕は感じてます。
ちなみにタイトルは本文と関係ないです。今度書きます。

エアコン掃除

旭川市神楽にあるマンションでエアコンの清掃を行いました。
空室の掃除も全て含めての現場でしたが、ペットOK物件なので汚れがひどかったです。

ペットの汚れ以外にも暮らしの汚れもひどく、エアコンの内部も例外ではありませんでした。まだ築浅な物件ですがエアコン内部はカビだらけで酷かったです。もちろん安心安全な洗剤で丁寧に洗い上げます。カビも簡単に取れるし、匂いにも効果的なので洗い上がりがとても爽やかです。

フィルターの写真しか撮らなかったです。中を撮ろうと思ったのに忘れました・・・いつものことです。
SN3J0930.jpg SN3J0933.jpg
長府のエアコン(エアコンも作ってるんだ!知らなかった!)でしたが、構造が単純で分解しやすく助かりました。ドレンホースをドレンパンから外すときは、ものすごく硬かったのにはめるときはスポッと簡単に入ったのが妙に不安だったりします。水を流したけど、漏れないから問題ないんだろうけど。
外したモーターの位置が分からなくなり、「あれ、外すときこんなにネジ回すの苦労したか?あれ、なんかキレイに収まらないんだけど?これで電源入れたら、ガリガリとか鳴らないよね??」とか独り言をいいながら、組み立てましたが動作には問題なくてホッとしました。

最悪の事態に備えてあらかじめ、短気とぶっきらぼうが僕と共通点の冷機屋さんの社長に「困ったらすぐに飛んできてください!」とお願いしてあるから、怖いもの無しです!どこまででもバラバラに出来ます!!(相変わらず他力本願な自分です(笑))

旭川じゃエアコン掃除の需要はそんなに無いですから、一台一台勉強する意味で余計なところまで外したりして、様々な機種に対応できる経験を積まなきゃ、少ないエアコン掃除のチャンスがもったいない。
まーいつも壊さないようにハラハラですから。

練習用に会社に置いてある空気清浄機は未だに動作OKの状態に戻せません。もう1年以上放置されています。どかが原因かも分からない。
壊れても文句言わないから、バラバラにして掃除していいよ!っていうボランティア精神のある方募集中です(笑)。

壮絶

今日は先日やり残した、ウレタン剥離の現場を仕上げました。
総勢六名で七時間半かかりましたが、無事に終了でした。
パートさんはBeクリーンに勤めてから、一番辛い現場だと言ってました。

床用のウレタンは研磨による剥離、もしくは溶剤による剥離が一般的な手法かと思います。
が、お客さんが在宅だし研磨も溶剤も無理なので、ストリッパーでの作業でした。
ストリッパーはやはり優秀で、ウレタンさえも溶かします。それでも専用ではないので、かなりの手間です。
手作業で削りながら、併用でポリッシャーも回しながら、少しずつ少しずつ剥がしていきます。

最後の方は気持ちが疲れてきましたが、「なぜベストを尽くさないのか」と言い聞かせながら、行いました。
いやいやしかし、身体中痛いですわー。

重い

今日は中古一軒家の掃除で、二階部分のガラスを全てハシゴを使い拭きました。普段は室内から拭いたり、身を乗り出して拭くんですが、今日の現場は構造的に無理なのでハシゴでした。

しかし、まー、家一軒ぐるっとハシゴの登り降りしてると、太って重い身体だから、ヒーヒー息切れします。
ハシゴ自体も20キロと重いハシゴですから余計ですけど、痩せなきゃな~と痛感しました。

早朝から

SN3J0923.jpg SN3J0925.jpg
今日は旭川市内で新築一軒家の引渡し美装と、中古平屋(3LDK)の掃除でした。
新築は今日の午前中までに仕上げて欲しいと言われ、朝の6時から床下にもぐり掃除機をかけ、ハシゴで高い箇所の窓掃除をしたりして、パートさんチームが9時過ぎに合流でギリギリ12時に仕上がりました。

坪数的には38坪と大きな家ではないんですが、午前中となると厳しいです。
無垢材とか天然素材をふんだんに使用した芦野組さんの家なので、ハウスメーカーの家と違い、気を使う部分も、通常の引渡し美装とは作業方法も違う部分も多いですからいつも以上に丁寧になります。
でも、時間制限はあったものの今日もいい仕事が出来たと思います。

お昼からは、中古平屋の掃除でしたが、これが手こずりました。長い期間空き家だったのか、汚れが頑固でなかなか落ちませんでした。それでも窓ガラスとかサッシ周りは、ピアをいつもよりも気持ち濃く希釈して使用すると簡単に汚れが溶けていきました。

僕の勝手なイメージですけど、ケミカルとエコ洗剤では汚れの落ち方が違う気がします。ケミカルだと浮かせて剥ぎ取る感じで汚れが取れるように感じますが、エコ洗剤だと汚れを分解して包み込んでいくようなイメージです。
汚い油汚れを、より強い石油系の界面活性剤が無理やり剥がし取る。なんか戦争みたいな気がします。力でどうにかするというのが。
エコ洗剤だと、汚れと石鹸が話し合って仲良く混じり合ってきれいになる。なんか平和的ですね。
まーあくまでも僕の頭の中の妄想のイメージですから、実際こんな原理ではないですからね。

セルフリフォーム

自宅改修
4月から自宅の一部屋を妻の事務所としてオープンさせるために、家族そろって休日はリフォーム作業です。
僕があちこちの建築現場で見た作り方とか、大工さんに相談して覚えた方法であれこれ改造しています。
妻の事業の方がBeクリーンよりも儲かっちゃったら情けないので、僕もBeクリーンをさらに発展させるように頑張らなきゃならないですね。

部屋の壁を作り直している最中ですが、断熱を効率よく行えたので、途中の段階でもかなり暖かくなりました。
写真は、珪藻土を塗るために妻が下地の段取りをしているところです。

僕は性格的にペンキを塗るとかムラ無くきれいにする作業がダメです(掃除屋なのに・・・)。
天井は床用の断熱シートを張っています。これは設計事務所さんに教えてもらった方法です。さらに、通気層を作ってボードを張ってきれいにします。また暖かくなりそうです。

日曜日から歯が痛く、昨日歯医者さんで歯を抜いてもらいました。おまけに昨日から熱があるみたいで節々が痛いし困り者です。忙しいのに。
自他共に認める病弱な僕は熱とか怪我には人一倍大袈裟に大騒ぎするから周りの人にも「いやーめんどくさいね!」なんて怒られます。
とりあえず、今日も早く帰って眠ります。ここ最近早く帰ってばかりな気もしますが。
会社の発展を決意したのはいいけど虚弱体質をどうにかしなきゃいけないです。

そうだ!!「虚弱体質の人向け掃除教室!」。。。。。。需要なさそうですね(笑)


プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード