2010年のまとめ

今年も無事に過ごせました。会社としては色々とビックリすることや困る出来事も多かったですが、会社の厄年(そんなものあるのか?)だったって事で納得しています。

去年から試行錯誤していた掃除技術が今年はちょっと進歩したり、新しい便利な道具に出会え効率が少し向上したこと、現場用のバケツがきれいになった(やっと買い換えました)くらいがパッと思いつく現場の出来事でしょうか?
会社のホームページやブログを見てくれている方が多くなってきて、そんな繋がりで多くの人と出会えたのが今年一番の収穫かな?と思っています。
同業者さんとの繋がりがとても増え、色々と情報交換できる環境が徐々に整いつつあります。やはり自分だけで情報の収集をしているだけでは限度があるし、世界が広がっていかないと痛感しました。

ホームページやインターネットっていうのは怖さもあるけど便利だなと思います。今もスマートフォンやiパッドとか、スカイプ、ツイッターなど様々な情報ツールが物凄い速さで普及しています。
これらに程々のペースで乗っかっていき、時代に合わせた宣伝、営業も行えればいいな~と思っています。もちろんBeクリーンの基本は昔ながらの古臭い「義理人情」の商売という点にブレがあってはいけないのは承知ですが。

「インターネットなんて」と最初から突っぱねていてもインターネットの良い点も悪い点も分からないと思います。僕もスマートフォンなんてとか、ツイッターなんてと思う部分は多々ありますが、食わず嫌いは良くないと思った今年一年の教訓を活かし徐々に勉強しようと思います。

矛盾するような話かもしれませんが、古いものの良さを改めて感じた年でもありました。
道具、技法、理論など新しいものが正解ではなく、古いものを理解しないと新しいものは使いこなせないかな?なんて感じる場面が多かったです。

来年は技術的な向上は勿論、人付き合いももっと深めて行きたいなと思っています。それと、あれこれ会社見学や工場見学、座談会みたいな時間を作れれば理想的です。
とりあえず、年明けもおかげ様で予定はそれなりにあるので一件一件きちんと仕事をすることに努力します。

今年も大変お世話になりましてありがとうございます。また来年も変わらないご贔屓をお願い致します。

年末のお掃除


今は旭川市内中心部の事務所のワックス掛けを行なっています。
昨日床の洗浄は終わったのですが、建物自体が寒すぎてワックスが凍りそうだったので、今日仕切り直しです。
が…、今日の方が寒い(泣)。
ストーブの焚けない現場ですので、床をどうにかして暖めてからワックスを塗ります。
ワックスを塗っても乾く前に凍ると、かなり悲惨な事になるらしいので。

今年のまとめ日記はまた後で書きます。

旭川の年末 キッチン磨き

流し 磨く前3 流し 磨いた後3

今年の年末は例年ほど立て込まず、程よい忙しさで仕事が出来ています。
Beクリーンは明日で仕事納めの予定です。

写真は左がビフォー右がアフターで、キッチンを磨いた様子です。僕は一切手を加えずにパートさんが練習で磨いたそのままを写真に撮りました。キレイに見えますよね。後は傷が取れればすごいんですが、僕もキズまでは完璧には取りきれないので一緒に練習です。

違うキッチンの写真ですが、僕が磨いたのはこんな感じです。ヘアライン仕上げ練習です。
流し 磨いた後4 流し 磨いた後5

小さな会社で大きな仕事をしようと思うと自分一人だけ出来れば良いって訳じゃなく、パートさん含め従業員全員が同等のレベルにならなければいけないと思います。
なのでステンレス磨きもポリッシャーも窓掃除も、あれもこれもパートさんに出来るようになってもらっています。

パートさんには「見栄はらないで!言うほど出来ないから!」って怒られますが、この写真くらい出来てれば旭川市内では上出来でしょう。これを東京レベル、アメリカレベル、ヨーロッパレベルと上げていければ素晴らしいですよね。
常に上を目指して頑張りたいです。ちなみにステンレス磨き世界一は日本の下町の工場らしいですね。すごい職人がいるそうで。一度工場見学に行ってみたいです。門前払いかな?アポなし飛び込みでよく文句言われますから、僕。


ラジオ出演

ラジオに出演してきました。

ラジオは何度か出演してますが、やはり難しいです。
限られた時間の中で、もっと色々と伝えられたらすごいですよね。
明石家さんまさんみたいに喋り倒せたら、聞いてる人の印象に残れるのにと思いました。。

また機会は何度もあると思うので話術も勉強ですねー。

プールの掃除



今日は朝からプールの掃除の現場に来ています。
僕がたびたびワックス掛けなどを、修行させて頂いているビルメンさんの現場です。
Beクリーンの現場もびっちりですが、プールの掃除を体験してみたいので来てみました。
写真はカルシウム?湯の華?温泉プールなのでものすごい塊になっています。
温泉の縁に着いた白い塊を、除去するのと同じです。

こんなに分厚いカルシウム汚れは初めて見ました。
一般の家庭ではまず体験出来ない感じです。
普通の浴室の鏡のウロコが可愛く感じます。


今日はさらに夕方から、旭川のローカルラジオでお掃除の話題があるようで出演の依頼があったので出てみます。
何をお話すればいいんですかね?緊張です。

大掃除に役立つ掃除道具


今日の午前中はパン教室のワックス掛けを行なってきました。
写真はポリッシャーという床を洗う機械に着けるパッドです。
もっと沢山の種類を使い分ける掃除屋さんもいますが、Beクリーンではこれくらいで間に合います。床の汚れや材質、仕上げの違い洗剤の種類によって使い分けます。

このパッドが優れもので床以外にも使えます。キズを付けないように気を付ければキッチンやお風呂なんかにも大丈夫です。
大きなホームセンターになら売っていると思うので、汎用のスポンジやタワシに限界を感じている方にはオススメです。

冬のガラス掃除

今日の風連の現場で外窓を拭くのにグラスターポリッシュを使いました。
ホームセンターなどにも売っている昔からあるガラス拭きの洗剤です。ドロドロの黄土色の液体をタオルに付けて窓をゴシゴシ擦って乾拭きしてお終い。
キレイにはなるしシリコンが配合されているからか、磨いた後はツルツルつやつやです。有機溶剤も配合されているのでちょっとしたコーキング類なら剥がせます。
あまり健康には良くないのが難点ですが・・・。

北海道の冬だとガラスを濡らすと凍ってしまい逆に汚くなることが多いです。凍らない液体を使い窓を拭く方法もありますが、価格の面で考えると贅沢な気もします。効率の面では素晴らしいんですがね。

グラスターポリッシュは10数年前に使って窓拭きしてましたがまー疲れたのを覚えてます。それ以来ガラスはスクイジーの方が早いしプロっぽいだろ!?なんて思い込みスクイジーで拭いているし不満もないです。
どっちがきれいになるか?って聞かれたらポリッシュなんだろうけど(自分がスクイジー使いこなせていないだけ?)今も昔も同じ感想で「疲れます」、凍らないけど。

最近つくづく思いますが、古い道具も新しい道具も一長一短あり場合によっては古い道具の方が便利な場合もおおいですよね。
ワックスを塗るときもフラッシュで塗ったりもしますが、糸モップで塗ることも度々あります。今時糸モップかよ!ってよく突っ込まれますが、修行先が糸モップだったのもあり僕的には塗りやすい道具の一つです。洗うのが大変なんですけどね。

今日の現場ではポリッシュがぴったりでガラスはピカピカです。一昨日の現場は床材的に糸モップでワックスを塗る方がきれいになると思い糸モップを使いばっちりでした。
明日のワックス掛けはフラッシュで塗った方がベターな現場です。明日のガラス掃除はスクイジーをシャンパーの方が早い現場でしょう。

全くうまくまとまりませんが、この道具じゃなきゃダメだ!とか思い込んでる自分が恥ずかしいな~と今日は特に思いました。ポリッシュ素晴らしいじゃないですか!不健康ですが・・・。
村上ポンタ秀一さんというドラマーがいるんですが、彼はどんなドラムセットを叩いても彼の音を出して彼のドラムにしてしまいます。
僕もどんな状況でもどんな道具を渡されても、いつも自分の仕上がりに出来るように修行しなければプロじゃないな~と思います。

旭川の掃除屋さん

商工会ワックス
昨日はあさひかわ商工会さんの事務所のワックス掛けをさせて頂きました。
商工会ですから多くの加盟企業がいて掃除屋も数多く在籍しているようです。その中で一社だけに掃除から玄関マットまで任せるのは不公平ですから、今回のように順番にワックス掛けの業者が選ばれているのかな?ちょっと分かりませんが。

とりあえず、築3年の建物ですが毎年違う業者さんがワックスを掛けている?のでいつもとは勝手が違い難しかったです。ワックスの厚さは十二分にあるんですが、ツヤだけはほとんど無く扱いにくい感じでした。
先に一社だけに偏るのは不公平と書きましたが、洗浄~ワックス~剥離~ワックスのサイクルを3年くらいは業者さんを固定して行うほうがいいのか?とも思いました。
分厚いワックスの中に入り込んだ汚れを1回の洗浄だけでは取りきれませんからね。

あさひかわ商工会さんだけでも多くの掃除屋が在籍しているんですから旭川の掃除屋さんは相当の数ですよね。ブログのタイトルにも旭川の掃除屋さんと書きましたが、この狭い街にたくさん居る掃除屋さんの中でどういう風に仕事をすればオンリーワンになれますかね?
なんて毎日色々考えながら仕事しています。
一昨日は滝川、今日は風連。暮れに掛けて新築の一軒屋が2棟と新築マンションが2棟。その他にもワックス掛けや空き部屋掃除もびっちりと有難いことに忙しいです。

新年も忙しくなればいいんですが、どうなるでしょう?

紋別へ

鏡ビフォー2 鏡アフター2
おかげさまで年内はびっちり現場がありそうです。日曜もフル稼働で作業を行う感じです。
明日は紋別市にある中古一軒家の掃除に行ってきます。

写真だけ見せてもらったんですが、窓周辺がカビでカビで酷い状態です。白の窓枠が真っ黒になっている。それでけでも大変なのに雪で寒いですから色々と工夫しなければいけませんね。水周りは大体新品になっているとかいないとか??とりあえずは無事故で紋別に着くようにしなければいけません。

最近は風呂の鏡の写真を上手に撮るのを練習しています。一眼レフを使えば簡単に撮れるんですが、現場にいちいちでかいカメラを持ち込むのも面倒なので、胸ポケットに収まる高性能コンパクトデジカメを買いたいんですが今の僕には3万円は高すぎます・・・それよりも故障気味の一眼レフのほうを買い換えなきゃいけないです、20万はかかるな~。。。。。買えない。。。なのでそれなりのコンパクトデジカメで、いかに上手に撮るか。
上の写真だともろに自分が写りこんでいて間抜けな感じです(笑)

年末に向けてワックスも注文しておいた方がいいのかな~。足りなくなるかも。現在わずか40リットル。足りないかな~。悩みます。

クロスの汚れ

壁ビフォー
先日の掃除勉強会で壁クロスに付いた家具などの置いてあった場所の黒ずみ汚れをどうやって落とすか?なんて話題が出ていたのを思い出し、ちょうどぴったりな現場があったので実験です。

クロス洗浄なら仲良くしている掃除屋さんが抜群に上手なので、Beクリーンは写真みたいな小さな汚れ専門で行います(笑)。
拭いたことのある人なら分かると思いますが、冷蔵庫が置いてあった後ろ側とかテレビの裏とかが黒っぽく汚れたり、何かで擦れてヒールマークみたいになるとなかなか落とすのが難しいですね。

Beクリーンの主力の万能エコ洗剤を吹きかけてさっとブラッシングします。汚れが落ちるからといってメラミンスポンジなどを使うとクロスが痛むし、乾いてからの仕上がりが良くない気がするので使用しません。
汚れの落ち具合をみて、もう一種類のエコ洗剤で染み抜きの工程を2回くらい地道に行います。

壁アフター

こんな感じに仕上がります。
フラッシュやホワイトバランスの調整など一切無しの蛍光灯の照明のみでの撮影です。

自分でも「こんなに取れた!」ってビックリですが(笑)キレイになりましたね。

掃除に便利なタオル


最近は掃除に使うタオルはマイクロファイバーがほとんどです。

今手元にあるだけで三種類。
どれも用途により使い分ければ、普通のタオルよりも作業が楽になります。
濡らした方が効果的なマイクロファイバーや、濡らさない方が良いものなど。
これに併せて綿のタオルなども使うとより良いように思います。

ブラシなんかは老舗ブラシ屋さんの物が非常に使いやすいです。
最新のマイクロファイバーがあったり老舗のブラシがあったりと、新しいだけが素晴らしいって事じゃないので使いやすい道具を探して選んでいくのも技術向上の為には必要ですね。
もっともっと知らない道具ってあるんでしょうね。

特殊な掃除

不動産屋さんから「この汚れ取れるかな?」なんて、普通だと難しいような掃除の見積もりを頼まれる件数が増えています。
それだけBeクリーンの技術を認めて頂けている証拠かな?と前向きに受け止めています。

今も現場で謎の物体が張り付いたキッチンのシンクの見積もりです。
以前も見たことあるんだけど、何だったか忘れてしまいました。
キズを付けずにとるのに苦労しそうな感じです。
キズだらけにしてでも取るなら簡単なんですが。
とりあえず、引き受けてみます。

お風呂の鏡の汚れ掃除

鏡ビフォー 下手
写真はお風呂の鏡に付いた水垢汚れです。
取ってみました。
鏡アフター 下手
白いポチポチが無くなったのが分かるでしょうか?
鏡に付いた頑固な白い汚れはご家庭では落とすのは難しいと思います、プロなら
こんな感じですぐに取れます。何が難しいって上手に写真を撮るのが一番難しい
です。
とても写真部門のある掃除屋の写真とは思えません(笑)

この汚れを落とす洗剤も色々な種類があり、どれもこれも使用方法さえ間違わなければ
大体はキレイに落とせます。ダイヤモンドのパッドだと簡単ですがキズが付きやすいで
す。中にはキズが付かずにキレイに落とせる洗剤もあります。
素晴らしい技術の進歩だと思います。ミネラル分で溶かして落とすってやつです。

Beクリーンではなるべく健康的に落としたいので、石鹸ベース洗剤で落とします。傷も
入りにくいし健康的です。なにより安いです。500g以上入って300円もしないです。200
円台ですから。

世界には知らない洗剤が山ほどありますから、もっと勉強して知識は増やしたいなと思い
ます。「うちは何でも出来ますから!」って自信持って言えたらかっこいいですね。


お茶



先日の札幌での勉強会はとても為になり刺激を受けました。
講師の尾上社長の話も丁寧な説明でとても分かりやすく、自分のカーペット清掃のレベルの低さを痛感しました。

札幌から旭川に帰ると、札幌って暖かいな~と感じます。
今日は疲れたので紅茶です。
薪ストーブで沸かしたお湯はガスで沸かしたお湯とは、ちょっと違うように思います。
軟らかいお湯になるのかな?ただの感覚ですが。

札幌や道内各地の掃除屋さんと話をして改めて感じましたが、掃除の技術の底上げを行い清掃の単価の引き上げ、掃除屋さんの社会的な立ち位置の向上を考え努力しなければ、廃業してしまう掃除屋さんて増えそうだなぁと心配です。自分ももっと技術はもちろん、営業力の向上に力を注がなきゃならないと思います。

旭川は雪模様です


昨晩から雪が降りだして少し積もりました。
この間みたいに融けないで積もってくれれば楽なんですが。
まだ窓掃除には支障のない寒さです。もう少し冷えると洗剤は凍るしタオルも凍るので困ります。

色々なケースがあるので一概には言えませんが、洗剤も液性が濃くなれば凍りにくいですけど、Beクリーンは主にエコ洗剤がメインですからアルカリ、酸、共に家庭用洗剤と大差ない濃度なので凍ります。

これから札幌で清掃技術の勉強会です。面白い情報が得られたらいいな。


薪運び


今日は秋のうちに割っておいた薪を、自宅までトラックで運びました。

普段の掃除の仕事よりもヘロヘロになります。途中で足の裏にクギが刺さってしまい痛いです。
何度か刺さったことはありますが、今回は痛いし腫れてくるし歩くのもしんどいです。
風呂に入って寝たら治るかな?

薪ストーブは焚いて暖かいし、薪割りして暑くなるし、薪を積み上げて汗が出るし暖かい事だらけです。

放っておけば、ゴミとして焼却されるだけの木も、家で薪ストーブに放り込めば家全体が暖かくなる燃料になるんだもの素晴らしいですね。

会社ホームページ

会社のホームページをリニューアル中ですが、どうもサイトをサーバーに転送する再に原因不明のエラーが多発し完全にアップし切れません。
特にリンクページですが、相互リンクしていただいている会社さんもいるんですが、全てのリンクが表示されずに困っています。
リンクしてもらいっぱなしも申し訳ないので、早急に解決したいなと思います。

しかし、ホームページ作成は難しいものでアップしてから数名の方からダメだしされ色々と追加したり訂正したり悩んでみたりとまだまだ不完全です。
パッとみて伝えたいことが一目で分かり、僕が意識しているお客さん層にアピールできるホームページはどんなものか?さっぱり分かりません。

最近ちょっと目に付くようになったホームページもソースを見てみると、単なる無料テンプレートに文章を入れ込んでいるだけでキーワード設定みたいなことがされていないのに、わりと上位に検索されるのは何故?とか、どうしてうちのホームページはこのキーワードでは上位に出ないの?とか、検索対策用の相互リンクページってどれくらい意味があるの?なんて分からないことだらけです。

やっとフォレスターが直ったそうです。届けてくれるそうですが、まだ来ません。Beクリーンの社屋ってとても如何わしいしほったて小屋にしか見えないから発見されないのかな(笑)??

旭川市内で厨房機器掃除

ホシザキ
昨日から今日の午前中にかけて、中古厨房機器の掃除を行いました。
業務用の厨房器具ですから汚れ方も半端なものではなく(業務用こそキレイなんじゃない?って気もしますが、業務用できれいだった試しがないもので。キレイな業務用も勿論多いと思いますよ。)掃除するのも一苦労です。

一般家庭で汚れがひどいキッチンがたまにありますが、こんなものの比にならない汚れです。業務用だと洗剤は何も効かないに等しいのでとりあえず削ります。削って削ってやっと金属が見えてきたくらいから、磨いて拭いて仕上げていきます。一般家庭で五徳とか油汚れに有効な洗剤がほぼ利かないので、お湯と道具だけでほとんど磨くからある意味環境負荷0ですね。

お客さんからは「傷ついてもなんでもいいので表面だけ汚れを落とす」と言うような指示です。冷蔵庫の中身とかガス台の内部は手を付けないので、きれいになった感は少ないですが、部品を全てくっつけて外側だけ見るときれいに見えます。見た目だけ清掃の指示ですから見た目だけはきれいにします。

今日はまだ暖かいですが、昨日は降りしきる雪の中外で厨房を磨いたので冷え切りました。

この後に、店舗の新築引渡美装を行う掃除屋さんか、店舗の従業員さんがさらに厨房器具を磨くのがこの辺の流れなようです。
僕達も店舗新築時に、厨房器機屋さんが磨いた厨房をさらに掃除するなんてこともありますから。

現場は大きくなればなるほど、出入りする業者さんも増えますから面白いです。今日も僕達の横で設備屋さんも厨房器具を掃除してましたし。僕達は水周りガス周り厨房器具を、設備屋さんは収納関係の厨房器具を。

これから現場写真を取りに行かなきゃなりません。最近は写真報告は当たり前の時代なようです。写真部門のある掃除屋で良かったです。カメラだけなら売るほどありますから撮影もきれいだと評判ですし。
ありがたいですね。

美瑛町で新築住宅の再美装

SN3J0837.jpg
先月行った新築引渡美装の後各業者さんの手直し作業があったので、本日午後からの引渡し前に再美装を行ってきました。
武部建設さんは清掃後に帳場さんによる点検のほかに、社内検査もきちんと行うようで再美装の他に2箇所ほど指摘された点を手直しし完成です。

不思議なもので業者さんが誰もいなくなり、静かな建物は先日よりも家っぽく感じます。これから人が暮らし始めてどんどん変わっていくんでしょうね。
丁寧に建てられた良い家が出来上がるまでの工程の一つに少しでも係われたのが嬉しいですね。聞く所によれば、工事が始まったのが今年の3月だそうです。今日は12月1日。これだけ掛かると建て主さんの家への思い入れも大きいのだろうなと思います。無事に出来上がりよかったですね。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード