忙しい!

なんだかよく分かりませんが、非常に忙しいです。
パートさんも増え、美深高等養護学校から実習生も来ており賑やかです。
それでも人手が足りない現状です。
若い男性従業員があと一人いれば楽になりそうですが、求人には年齢も性別も書けない決まりですから募集も上手くできません。

今日だけで使用したタオルが60枚。洗濯だけでも大変です。
明日は浜頓別(片道3時間)と市内で戸建が1件、マンションが2件の予定です。今日はマンションが4件、一戸建てが一件、人の住んでいる一般家庭が一件と怒涛のスケジュールでした。
しかし、忙しいからと仕事がずさんになってはいけないので、きちんと点検確認し丁寧な仕事を心がけます。
今日は、一般家庭の奥さんに「あんたの会社は仕事多いでしょ?見てても仕事が丁寧で親切だからね」と言っていただき有難かったです。
こういう一言で、丁寧に仕事をしていて良かったな~とつくづく思います。

昔ある人に「仕事はこなすもんじゃなく、毎日覚えていくものだ」と言われました。
こなすだけの仕事では、流れ作業のように無機質でマニュアル通やってればOKって感じになってしまいがちだと思います。僕らはサービス業ですから、お客さんに満足してもらえなきゃ次はありません。
毎日勉強のつもりで、こうやれば効率が良いとかきれいになるとか覚えながら、品質の向上に努めていかなければお客さんの満足には繋がりませんよね。
もちろん職種によっては、こなす仕事の方が的確な場合もあると思います。それぞれ仕事に対する取り組み方は違ってくるのは当然ではありますね。

とりあえず、明後日の現場が終われば落ち着く予定ですから、あと二日頑張れば安心です。

最近はインターネットで清掃資材を購入する機会も多いのですが、梱包は丁寧だし配達も迅速、低価格だしおまけでサンプルは入れてくれる、メールでBeクリーン好みの洗剤のお知らせはくれるし、挙句の果てには手書きの礼状まで入っていたりして至れり尽くせりです。
出来るだけ地元業者から購入しようと思い、大半は地元で購入していますがやはり、ネットの品揃えの豊富さと丁寧さは魅力です。
価格は仕方ないとしても、新しい商品の提案とかBeクリーンの方向性にあう商品の提案とかしてくれれば嬉しいな~と高望みをしてしまう最近です。
「売りたいときが売れるときじゃない」って聞きましたし。
入用な時に「そういえば○○会社の△△さんがいたね!」と思い出させてくれるのがうち好みの営業でしょうか?

旭川市内でエアコン清掃

SN3J0660.jpg
今日の午前中は旭川市内中心部の普段Beクリーンでワックス掛けを行わせていただいている事務所で、天井埋め込み型のエアコンの清掃を行いました。
写真の様な感じで養生を行い、洗浄していきます。

SN3J0661.jpg
SN3J0662.jpg
洗浄途中のフィルターとカバーの様子です。色の違いが歴然です。
4年振りくらいの清掃だそうです。煙草の力はすごいもんですね。

洗い終わり、組み立てるとファンから異音が・・・。何故?もう一度分解すると、部品が足りない様子。でもどこにも落としていないし、紛失もしていないはず。何度も組みなおしましたが異音が止まりません。
社長に来てもらい見てもらっても、「部品が足りないだろ」との見解。
う~ん?なんでかな?と思っていたらありました!!
丁寧に養生しすぎて、養生の中に埋もれていました。いやー焦った焦った(笑)

今日は前回の反省を活かし、工夫してコンプレッサーを使用したので、ものすごく調子が良かったです。みるみる汚れが落ちてゆきます。
写真のフィルターやカバーもコンプレッサーでの洗浄のみでこれだけ取れます。すごい!

必要に迫られ、昨日ハンドポリッシャーを購入しましたが、これもまたすごいです。キッチンのシンクで試運転しましたが、水とパッドだけで簡単に鏡面仕上げになります。パッドと力加減の工夫と研究でさらにピカピカに磨ける可能性を感じます。
階段のワックス剥離なんかも楽になりそうです。

機械ってのはすごいもんだと実感するここ数日です。

新築引渡美装  旭川市近郊

SN3J0655.jpg
今日は旭川市の隣町、当麻町で新築引渡美装を行ってきました。
僕の幼馴染の妹さんの家で、道北振興さんが施工です。Beクリーンは道北振興さんとは取引は無いのですが、妹さんがBeクリーンに美装はやらせてくれるように計らってくれ今回の仕事に繋がりました。

初めてのお客さんなので、出来上がった家も新鮮です。写真の黒い畳も僕は始めて見ました。フローリングもノンワックスタイプの黒の床です。
僕は午後からエアコン清掃4台の現場があり、最後までいませんでしたがコンパクトで暮らしやすそうな家でした。

エアコン清掃に今回は初めてエアーコンプレッサーを使用しましたが、思っていたよりも上手くいきませんでした。圧力が足りないのか何なのか?洗剤がある程度の高さまでしか上がらず、圧力が下がると水が出ない。空気しか出ない。う~ん。
やはり2ポンプタイプのコンプレッサーがいいのかな?それともうちのコンプレッサーがくたびれているだけなのか?
エクストラクターのポンプを利用して洗剤を噴出す方法が、一番楽なんですかね?

結局いつも通り小型のポンプで洗剤を吹きましたが、コンプレッサーの圧力の高さは魅力です。もう少し研究して作業効率と仕上がりの品質の向上に努めたいです。

洗剤は、最近愛用の石鹸ベースのものですが汚れ落ちも問題ないですし、すすぎも簡単。洗い上がりのふんわりした風も好印象です。

有名でポピュラーなエアコン専用洗剤も汚れは取れますが、作業中は咽るし、手袋・メガネ着用って?どれだけ不健康なんでしょう?この洗剤を含んだ風が洗いあがったエアコンから吹き出てくることを考えると、ゾッとしますよね。
エアコンはきれいに見えるが、風はケミカルで不健康。
石鹸ベースの洗剤だと、手袋もメガネも要らないし吸い込んだって咽もしなきゃ不快感も全くありません。

北海道はエアコンなんて必要ない場合が多いですから、エアコン清掃に対する意識は低いと思います。だからこそ、エアコン清掃の内容の比較をキチンと行ってから清掃業者を選ばないと、清掃後にエアコンから嫌な風が吹き出してくるなんてトラブルが起きやすいんだと思います。
たかが洗剤されど洗剤ですね。

しかし、どなたかコンプレッサーに詳しい方はおられないでしょうかね?是非色々とご教授願いたいです。せっかく張り切って、重たい道具を運び込んだのに・・・

道具四方山

去年くらいから、色々な種類のマイクロファイバータオルを雑巾として使用しています。
ものすごく使いやすい!!という商品はあるのですが、製造中止になったようで購入が出来ません。
とりあえず、最近はヤマザキのマイクロファイバーが使いやすく、値段も手ごろで長持ちするし重宝しています。

マイクロファイバータオルにも色々とあり、濡らさなければとても使いやすいものや、その逆もあります。
濡らして使いやすいものだと、汚れを引っかき掻き出す力も大きいので、激落ち君みたいなメラミンスポンジもあまり使わなくても済み作業が楽になります。

普通のタオルでも掃除は出来ますが、プロの現場では限られた時間の中で最大限の仕上がりが求められますから、道具の持ち替えの時間もバカになりません。そんなことを考えると、マイクロファイバータオルは効率化にはもってこいです。

掃除道具も日々進化していくなーと感心します。建築の材料も進化しており通常の清掃では通用しない事が多いです。清掃も建材も暮らしに関わる色々なことにアンテナを張り巡らして、進化に対応できなきゃいけないなと思います。
追いかけても追いつけないので、進化を理解できる理解力が大切なのか?難しいですね。「分からないから教えて下さい」っていう恥はかき捨ての気持ちで、色々と柔軟に吸収していきたいです。

なんだかんだで

今日は現場はあまり無い日だったので体がちょっと楽です。
午前中は飛び込みのお客さんの家の窓と風除室清掃でした、多くの出面さんに来てもらうほどの大きな農家さんで、自宅もかなりの大きさでビックリでした。

昼からは、二手に別れ定期で行っている事務所のワックス掛けと、2LDKのマンションの清掃、その後会社に戻ってからパートさんも総出でブラインド洗いを行いました。
いつもはブラインドは一人で洗っているので、大人数だとこんなに楽なんだと思いました。

ワックス掛けは僕とパートさんと二人で行いましたが、いつもは一人で1時間半掛かるのに二人だと1時間で終わりました。これもまた人数が増えると楽です。パートさんはポリッシャー(床を洗う機械)の練習中なので物の多い事務所のような場所でキッチリ丁寧にポリッシャーを動かすのは良い訓練です。

今日までこんなに暑いのに、明日からは雨が降るとか降らないとか。どうせならもう少し天気の良い日が続いてくれれば気持ちいいんですけどね。

ヤニの汚れ

今日の午前中は旭川市内中心部のマンションの清掃を行いました。
部屋に入ると、カーペットから壁天井、建具など全てがヤニでオレンジ色になっていました。
写真は作業途中の一枚ですが、拭いたところと拭いている途中のところの色の差が分かりやすいです。
ヤニすごい
ヤニが付くとベタベタしてきて、色もオレンジ色に変わってきて見た目はあまり良くないのでこまめに拭き掃除するとキレイが保てていいですね。
この部屋はカーペット清掃も行いましたが、思いの外キレイに仕上がりました。カーペットの寿命も考えると限界があるかな?と思い作業を開始しましたが、自分でも驚きました。
洗剤もいつもとは違う、石鹸ベースの天然のものを使用したので仕上がりは優しい感じでしたし、汚れ落ちも抜群です。

夕方会社に戻ると、注文していたワックスが届いていました。ビルメン価格でも安くはない商品ですが、健康とか環境のことを考えると必要な商品です。
サンプルを使用して使用感が良かったので購入したのですが、メーカーのホームページにも各種通販サイトもどこを探しても商品が出てきません。今日届いたので販売はしているんでしょうけど、なんでホームページにも出てないんだろう?謎のワックス?怪しいですね~(笑)。

とりあえず、もっと宣伝してもらって買う人が増えて、値段が下がればありがたいです。

お盆休み

土日月とお盆休みでした。
屈斜路湖へキャンプへ行くつもりが、ものすごく混雑していて諦め、オンネトーの湖畔にあるキャンプ場へ場所を変更して二泊のテント生活でした。
SN3J0632.jpg
長男は写真の通りカメラマンになってあちこち撮影しています。あまり使っていないカメラを長男に持たせて好きに撮らせていますが、なかなか上手です。カメラがすごいのか息子がすごいのか?親バカですね。
キャンプ場では、バイカーに興味津々で来るバイカー皆に話しかけて写真を撮っていました。
将来はバイクでツーリングでもするんでしょうか?

あちこち寄り道しながら帰ってきました。

今日から仕事でしたが、休みで体がなまってあまり動きませんでした。
お盆明けは仕事がポチポチなのでゆっくりウォーミングアップしていきます。
最近は色々と工夫してコーキングのカビ取りが以前よりもキレイに仕上げられるようになりました。
やはり、今あるものでもっと工夫することで洗剤や道具の性能を100%以上発揮できるんだなと実感です。

雨降り


今は旭川市内中心部のマンション共用部分のワックス掛け作業中です。
この雨降りと湿気でワックスがなかなか乾きません。
作業が進まない。

もう一軒


息子のリクエストに応えて、もう一軒の温泉へ。
一部の人は北海道一番の野湯と呼ぶ、岩間温泉へ。
途中で川を渡り山を奥へと進み、川辺にあります。
息子も大喜びです。ヒグマが怖いですが、賑やかにじゃぶじゃぶしてたので、顔を出してはきませんでした。
久し振りに野湯に浸かり大満足です。

久々に温泉



今日は休みなので、日帰りで糠平温泉の中村屋さんに来ています。
去年かな?宿泊の予約をしていたのに、途中の道路が土砂崩れで到着出来ず宿泊を断念したことがあったので、日帰りではあるけど嬉しいです。
とても良い温泉で大満足です。
うちの長男はもう一軒どこかの温泉に行くそうです。
産まれてすぐから、温泉に沢山行ってたので温泉大好きな子供になりました。
半端な温泉だと、温泉じゃないって怒られます。
とりあえず、休みを満喫します。

今日も新築引渡し美装

芦野さん東川
今日は東川町で芦野組さん施工の新築住宅の引渡し美装を少し行いました。明日の午前中が本番です。
芦野組さんのホームページを見ていただければ分かりやすいのですが、芦野さんの作る家はとても良い家が多いです。健康住宅とか天然素材とか謳っている会社は多いですが、そんなことは人間が一番長く過ごす家だもん当たり前として、芦野さんの家は暮らしやすいと思います。
掃除もしやすいし、間取りもいいし、暮らしやすい。この暮らしやすさってのが難しいですよね。
素材とか家のスペックにこだわりすぎて、暮らし難そうな家って多いです。逆に暮らしやすそうだけど、化学物質で目がチカチカする家なんてのも多いです。

その辺芦野さんは歴史も長い分、暮らしやすさと環境性能の両立のバランスは高いと感じます。信頼の新住協の会員だし。トータルで見てバランスが良く暮らしやすい家っていうのは少ないと思います。
バランス感覚。難しい二極を両立させるには色々と試行錯誤が必要なんですね。

新築引渡し美装

今日は旭川市の隣町、当麻町で新築引渡し美装を行ってきました。
当麻町にある西森建設さん施工の平屋の一軒家です。掃除をしていて感じますが、平屋くらいが暮らしやすいし手入れしやすそうですよね。
自分が年寄りになって歩くのもやっとなのに二階になんて行かないですよね。
まー全ての年代の方にとって暮らしやすい家というのは難しいでしょうから、今日の施主さんには平屋がベストだったということでしょう。
3階建ての豪邸がベストだって人もいますしね。人それぞれ十人十色ですね。

新築養生

写真は床に養生(床が傷つかないためのカバーです)が貼ってある状態です。これを全て剥がすところから美装はスタートです。
この家はフローリングにはワックス仕上げでした。でもあえてクッションフロアには塗らないで仕上げました。個人的な意見ですが、住宅のクッションフロアにワックスは不要でしょう。
剥れやすいですし(自宅の脱衣場にポツポツ穴が開いたみたいにツヤの無いところありませんか?)、そもそもクッションフロアはワックスのいらない素材ですよね。

最近お客さんとゆっくり話をしたんですが、「ワックス=光る」ってのは美装屋にとってはちょっと迷惑なイメージな気がします。他の掃除屋さんはどうか分かりませんが、少なくともBeクリーンはあえてワックスを塗らない選択も提案しますし、ワックスの塗膜を減らしてでも床をキレイにする方法を提案したりします。

今お付き合いしている現場の一つに、何十年もワックスを剥離せず、ろくな洗浄も行われずにプロの美装屋が何十層にもワックスを塗り重ねてしまい、酷く汚い床の物件があります。ワックスだけで3ミリの厚さです。そうとうですよね。

この現場は事情により剥離作業はNGなので、5年間計画で少しずつワックスを薄くしてゆきキレイな床を目指す計画を立てました。先日の施工では現場の職員さんから、以前よりツヤがない気がする、と言われましたがきれいにしていくための段階ですから、ツヤが減るのは理解してもらうようにお願いしました。

十二分に洗浄は行い、ワックスも次回作業までは通行による磨耗に耐えられる分だけ塗ってあります。ただ、以前までの酷いワックスを少しずつ剥がしているので結果としてワックスのトータルの枚数は減っていますよね。
仮に、今までが20だとすれば僕は今回17まで削った、そして2塗ったから合計19。1減っているので1の分ツヤがないですが、キレイさは?というとこっちの方がキレイなはずです。

これをなかなか理解してもらえず悩みますが、地道に伝えていくしかないですね。
普段から、ワックスは塗ればいいてもんじゃない、って考えで作業しているので新築なんかだと特に、ワックスを塗る作業には慎重になっちゃいますね。

普通なら塗ったら塗っただけお金になるもん、塗りたい美装屋さんの方が多いですよねきっと。でもうちは「塗らない方がいいんじゃないですか?」と提案しちゃう、だからうちは儲からないんですね(笑)

浴槽のシミ抜き  銅石鹸金属石鹸落とし

旭川市内神楽で浴槽のシミ抜き作業を行ってきました。
2年ほど前に新築の掃除を行ったお宅なんですが、浴槽に緑色のシミが出来てしまって落ちなくて困っているとの相談が、施工した建築会社さんにあったそうです。
メーカーさんも来て作業したようですが、「お酢で拭いて下さい」という対応だけだったようです。
そんなこんなでBeクリーンが作業することになりました。

現場を拝見すると、確かに浴槽が緑色のシミで線になってる、そして床面はベージュのはずが汚れでオレンジ色に変色している。メーカーの人が5×5センチだけ擦ってそこだけ四角に真っ白で、明らかにおかしいです。

洗剤を塗ってから撮影しようと思ったんですが、洗剤を塗ってシミ抜きの段取りをしているうちに撮影は忘れてしまいました。いつものことです(笑)
シミも床の汚れもすっかりきれいになり、お客さんにも納得していただけました。
ついでに浴室の鏡の水垢取りも頼まれ行いました。こちらはまだ2年くらいですから、洗剤塗布後にサッと撫でるくらいで取れてしまいます。

それにしても、最近は浴槽のシミ抜きもそうですが、特殊な清掃の現場が増えてきたように思います。もちろん落とせない場合もありますが、だいたいのシミや汚れは抜けるようになってきました。色々と実験するのが肝心ですね。
特殊な掃除のヒントや情報にアンテナを張り巡らせていると、あんな薬品やこんなオイルが欲しくなったり、あんな道具やこんな道具が欲しくなってきていけません。
まずは手近にあるもので試行錯誤する努力をしないと、技術の向上はありえないってことを忘れちゃまづいですね。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード