仕事道具

SN3J0470.jpg
写真に写っているのはハシゴです。通常の二連ハシゴと違い、竹の子のようにニョキニョキ伸ばして使用するタイプのハシゴです。
よく、通販やホームセンターでも類似品がありますがそれとは全く別物で、こちらは業務用のしっかり作られているタイプです。
難点は慣れるまではハシゴがしなるので怖いのと、重い(20キロ)くらいでしょうか?良い点は、車の屋根の上に積まなくてもいいので積み下ろしが楽です。それと住宅の中で使用する場合も、小さいので壁などに引っ掛ける心配がありません。
長さも丁度良く、2階建住宅のガラスであれば全く問題なく届きます。
僕はしなるのが怖くて(なんせ高所恐怖症ですから)導入には渋りましたが、二連ハシゴの取り回しの悪さに困っていたので3年ほど前から使っています。

この前見積もりに行った現場で、電気屋さんが持っていた機械がすごくて、小さな機械からレーザーみたいなものが出て、対象物までの距離が分かるんです。他の人には当たり前みたいでしたが、僕は初めて見たのでビックリでした。自分はメジャーで面積を測っていたので、電気屋さんの機械が便利に見えて仕方なかったです。
業者さんごとに色々と面白い道具を持ってるものですよね。うちの竹の子ハシゴも現場ではちょっと話の種になりますしね。

ゴミ問題

今ドラッグストアで買い物をしましたが、「レジ袋使いますか?」と尋ねられました。
最近は当たり前のやり取りですが、なんだか違和感を感じます。

レジ袋を減らすよりも、商品の過剰包装を減らす方が先では?と思います。
魚や肉なんかは、昔みたいに紙にでもくるめば済みますし、野菜なんて自分がカゴでも持って歩けば、ラップも必要ないですよね。

妻がよく「自分の目の前からゴミが無くなるだけで、地球から無くなる訳じゃない」と言いますが、全くその通りですよね。

昨日コンビニで高校生男子数人が、駐車場に購入した品物の包装を捨てていました。目の前にゴミ箱があるのにですよ。
もちろん彼等に注意して、ゴミを全て拾わせましたが、なんだかがっかりする出来事です。

ゴミを出さない取り組みが最優先だと思いますが、地球がゴミで溢れる意識をもっと持てるような情報も必要だなぁと感じます。

岩見沢でワックス掛け


今日は岩見沢のすき家のワックス掛けでした。
新築後、一月弱従業員さんの研修会があり、オープン前日の夜に再度ワックス掛けを行なうルールのようです。
22時からの作業でした。
旭川からの約二時間の道中、あちこちでワックス掛けを行なっている美装屋さんを見かけました。
やはり美装屋には夜間作業は付き物だなぁと感じました。

すき家のワックス掛け作業は、普段は二人で行いますが、今日は一人で行いました。二人で作業しても一時間。一人で作業しても一時間で終了でした。
いかに自分がパートさんに指示を出すのが下手かが分かる結果です。
効率の良い作業手順と、人員配置でもっともっと質を高めながら時間を短縮出来ると思います。
この辺は当面の課題だと感じます。

いやいや、しかし眠たいです。
写真のドリンクを買いましたが効くでしょうか?

意外と

東京の大手ビルメンさんの下請けで、旭川市内のATMの日常清掃と定期清掃、点検業務を行なっています。
日常清掃はまだいいのですが、定期清掃はなかなか大変です。市内四ヶ所だけですが、作業開始からすでに五時間。これから、もう一度市内を周り、夜間の点検です。照明に不備がないか、違法駐車がないかを写真で報告します。
全ての工程を写真撮影なのでなかなか大変です。
Beクリーンは写真部門もあるので、撮影はお手のものですが、カメラ片手に雑巾片手で慣れずにちぐはぐです。
終了は9時くらいでしょうか?

ライブへ


昨日の夜は、ライブに招待して頂いたので、長男と二人で出掛けてきました。

台湾のレコード大賞にあたる「金曲奨」受賞歌手、陳建年さんのライブでした。
小さな子供もたくさんいて、楽しい和気あいあいとした雰囲気でとても楽しめました。
満席だったので、出演者の控室から見ていましたが、逆に見やすくて良かったです。

全ての世代がニコニコ、体を動かし楽しめるような催しがもっと増えればいいのになぁ、なんて思います。
駅前に大きな花壇を作るよりもっとやることあるんじゃないかなぁ?

なるほど

昨日読んだ雑誌に面白い考え方が載っていました。

日本の企業は「大」思想が強いという内容でした。
例えば今月は100万円の売上でした、じゃー来月は200万円を目標にしよう!!となるのは
「大」的考えらしいです。
需要が無いのに無理やり営業して、商品を押し売りして200万を目指すよりも、100万円分の
お客さんの満足をさらに高めるために努力する方が大切じゃないか?といった事を筆者は
語っていました。

なるほど、確かにそれも一理あるなと思いました。
売りたいときが売れるときではなく、お客さんが買いたいときが売れるときな訳ですし、一度
購入してくれた方が、もう一度同じ商品を購入しようと思える商品開発や商品改良のための労力
ってとても大切ですね。

これって掃除にも当てはまるなと思います。
プロに頼んだのはいいけど、散々な結果だったので次からは自分でやる。ってお客さんの声を
聞いたりもします。
こんなことにならないためにも、今のお客さんがより満足できるような掃除内容を考えていく
必要があるし、お客さんとの話し合いや意見のぶつけ合いをもっと行い、何が求められている
のかもっと知っていく努力をしようと思いました。


旭川市内 マンション共用部分 ワックス掛け

SN3J0486.jpg
今日もマンション共用部分のワックス掛けと窓清掃の現場がありました。
写真では分かりにくいのですが、床はギザギザした床で洗浄しにくいです。
普段はパッドで洗浄しますが、こんな床はタイネックスブラシを使用して、目の中の汚れまで
掻き出します。
素材に合わせて道具を変えなければきれいにはならないですね。

ワックスはフラッシュモップよりも、普通の糸モップで塗った方が目の中にまでキレイにワックスが
行き届くような感じがします。糸モップでワックスを塗るのには慣れているので楽なものです。
それでも糸モップ使用は久々なのでワックスの分量に戸惑いますね。
ワックス塗布も道具を使い分けると作業が楽なように思います。クイックルワイパーみたいなもので
塗ってる人もいるようだし、何を使ってもキレイになれば問題ないのでしょうね。

しかし、昨日今日と冷え込んだし雨降りなのでワックスが乾かないこと。乾くまでの間で道具の片付け
です。
Beクリーンはステップワゴンとフォレスターが主な現場車です。他にも車はありますが、あまり使いません。
ワックス掛けやカーペット洗浄など特掃はフォレスターに全て道具を積み、人間が三人乗り現場に向かい
ます。
ステップワゴンは空き部屋掃除の道具を積んで走ります。
逆の方が良いのでは?とよく言われますが、フォレスターの方がポリッシャーとかバキュームとか積みやすい
です。人も三人乗れるし馬力あるし楽チンです。
さーこれから見積もりです。

マンション掃除  旭川市内

今日は午前中に旭川市内のマンションの清掃が4室ありました。内一部屋はクロスクリーニングも込みです。
午後から行った部屋の写真です。
SN3J0483.jpg
一見きれいに見えるドアですが、拭いてみると下の写真の通りです。
SN3J0484.jpg
SN3J0485.jpg
もともとキレイなタオルではないですが、拭いた後は黒くなっています。
汚れは見た目だけでは判断できないですね。
ドアなどには洗剤を付け過ぎるとシミになる場合もありますし、かといって水拭きだけではキレイに
なりません。角度を変えてみると、テカテカ手垢の跡など残っていたりするものです。
プロの掃除だとそういったこともなく、汚れに応じた洗剤の使用でどの角度から見てもキレイに仕上げ
ます。
建具一つ取ってみても、掃除にはピンからキリまであり奥が深いな、と実感します。

ワックス掛け


先日、写真の建物、旭川合同庁舎のワックス掛けに行ってきました。
とはいっても、Beクリーンはただの応援ですが。
旭川市Aランク(実は掃除屋にも市の認定ランク付けがあります)の掃除屋さんはさすがの技術で、僕は着いていくので精一杯でした。
なんせ、早い!そして、とても丁寧でキレイな仕事。
見習う事が多くとても勉強になりました。
しかし、この大きさを僅か2日で完璧に仕上げるとは。
Beクリーンはまだ、北海道の認定業者(確か認定されなきゃ公共施設に入れないはず…)にもなっていないので、先ずは高橋はるみさんから認定証をもらう努力が必要ですね。(今年の建築物衛生管理責任者試験は落ちました)

11階建のビルに半日かかる内はまだまだ修行が足りないって事ですね。
掃除屋の世界は奥が深く面白いです。

水周り掃除

キッチン、風呂、トイレ、洗面台の水周りのみの清掃がありました。
僕は現場に入らなかったのですが、パートさんが「キッチンの水垢や風呂の水垢が落ちきらなかった」との
ことでした。
今日時間が空いたので、点検も兼ねて手直しに行ってきました。
手直し前の写真がこれです。
SN3J0426.jpg
SN3J0424.jpg
SN3J0427.jpg
SN3J0425.jpg

シンクのトップ部分に何かを置いていたような跡が残っているのと、全体的に明るさがないような印象
です。それと、汚れが落ちないからと、ガリガリ削ってしまったようで傷が多いです。
作業後は下の写真です。
SN3J0432.jpg
SN3J0430.jpg
SN3J0433.jpg
SN3J0431.jpg
しかし熱が下がらないです。ポーっとして風呂の写真は撮り忘れました。

熱が…

今日は朝からマンションのワックス掛けでした。
ワックス掛けウィークの初日です。

作業を行なっていると、何やら寒気が。午前中からこれじゃ幸先思いやられるなと思い、最寄りのコンビニで栄養ドリンク剤を購入し、現場は乗りきりました。
でも、なんだか具合良くないなと思い、病院に行くと、39.8℃。こりゃしんどい訳だ。
明日からもワックス掛けは続くので、暖かくして眠ります。
最近は熱が出るといちいち高熱になるから面倒です。
明朝には熱が下がるイメージだけ明確に持つように努めます。

除湿器清掃


仕事ではないのですが、除湿器の清掃を行いました。
長男が何故か上手い具合に除湿器の中に吐いてしまい、除湿器から酸っぱい臭いがして大変でした。
三菱製品なので、分解は単純です。普段行なっているエアコン清掃の容量でカバーを外すと、中身が現れます。
後は部品単位で洗浄するだけです。

嫁さんも臭いが消えたと言ってるし、成功でしょう。
これから会社のメニューに加えてみようかな?って、除湿器清掃の需要なんて無いですよね。

掃除屋をやってると、住に関することは大概出来るようになってきます。

ワックス掛け


先日行なったワックス掛けの写真です。
自動車屋さんでした。
五年前に大手掃除屋さんにワックス掛けを行なってもらい、その後は従業員さんがワックス掛けを行なっていたそうです。

見積り時に剥がれた床の補修も頼まれていたので、補修作業とワックス掛けの同時進行でした。
ワックスはほとんど残っていませんでしたが、端っこや人が歩かない部分はツヤがまだまだあり、通常の洗浄だけでは仕上がりが良くないだろうと判断し、全て剥離することにしました。
少し凸凹した床材だったので、パッドで洗ってからタイネックスブラシで再度洗浄、濯ぎを行い、充分に乾燥させ、ワックスを二種類、三枚塗りで仕上げました。
それなりの耐久性のあるワックスの上に、光沢のあるワックスです。意味があるかは分かりませんが、普通に塗るよりはキレイになる気がします。
最近はただキレイにするだけではなく、いかによりキレイに仕上げるかを試行錯誤しながら仕事をしています。

来週から高層マンションのワックス掛けや、事務所のワックス掛けなど、ワックス掛けがかなりの件数入っています。
普段は一人で作業しますが、今回は少し人を増やしたいなとも考えています。
キレイにしたいですからね。

こんなこともやります





写真は賃貸物件のクロスの割れと破れです。
頼まれれば、こんな感じで補修もします。
最近やっと、それなりにキレイに出来るようになりました。
前にも書きましたが、掃除屋も現状回復業務が必須の時代な気がします。
ステンレスの再生研磨にしても、風呂の鏡の水垢取りにしてもそうですが、中古だから新品にはならないけど、限りなく新品に近く回復出来る掃除がこれからは求められると思います。

仲良くしている、掃除屋さんと2日前にも話しましたが、真面目な掃除屋でありたいです。
汚れが落ちないなら落ちないなりに、勉強してなんとかしてみたり、落ちない理由をきちんと説明出来たり。
出来ないものを、いい加減な仕事でごまかすのは、お客さんにも僕達業者のイメージにもマイナスですからね。


誕生日


今日は僕の誕生日でした。29歳です。
なんだか、実感がないしまだまだ若いつもりですし、俺ってガキんちょだなぁと日々思うのですが、20台最後です。

もちろん今日も仕事でした。この仕事を始めてから誕生日は毎年、夜中のパチンコ店のワックス掛けや、ロッテリアのワックス掛けなど深夜作業でしたから、今年は昼間の仕事なだけありがたいです。
今日は自動車屋さんのショールームのワックス掛けと、戸建て一件、3LDKのマンション一件、それとエアコン掃除一台だけだったので、身体も楽です。
自動車屋さんのワックス掛けはいつも、タイヤの油汚れになやまされます。完全には取れないのですが、それなりにキレイにしたいので、あの手この手で洗ってみます。

仕事が終わり、夕日もキレイです。
デフ・レパードってバンドがペーパーサンって曲を歌ってたのを思い出します。歌詞も何も僕には無関係なんですがね。

珍しい窓


写真はある住宅の窓です。
ドモス?ドムス?ちょっと忘れてしまいましたが、舶来品のサッシで、高気密高断熱住宅に使用される事が多いそうです。

サイズによっては、専用のハンドルを使い開閉します。
窓二枚が同時に動き、窓と窓の間にブラインドが付いています。
内側に開くので、外側のガラスも簡単に磨けます。
ノルドと言うサッシは、窓がくるっと回る仕組みで、これも清掃しやすいです。
窓ガラスも、汚れを気にしなければ全く問題ないんですが、一度気になるとキレイになるまで、ずっと気になる箇所ですよね。
こんな事を考えたら、清掃しやすい窓を選ぶ人は後々楽だし得するんだろうな、と思いました。
北海道でも二重、三重のサッシは時代遅れになりつつあるようですね。
ガラスの間にアルゴンガスを注入することで、さらなる断熱が期待出来るようだし。
日々暮らしは進化していきますね。


すき家

岩見沢のすき家の新築引渡し清掃が一段落しました。
あとは竣工写真を撮影(Beクリーンは写真部門もある変な会社です)して、グランドオープン前に、ワックスを掛け直せば終了です。
遠方の現場はこれで落ち着きます。
来週は士別や滝川もありますが、二時間圏内なら近い方です。
4月ももうびっちりですが、頑張って乗りきりますね。

キッチン ステンレス磨き




キッチンのステンレス磨きの写真です。この写真の物件を管理している不動産屋さんは、単価が僕達の理想の金額なのもありますが、「完璧は求めないけどそれなりにきれいに」、とのリクエストなので、これくらいの仕上がりです。2LDKで、2万から2万5千円くらい頂くのがBeクリーンでは通常です。
別途料金を頂いて、ステンレス再生研磨コースを追加して頂ければ、まだまだキレイに磨くことも可能です。
お客さんの予算や都合と僕たちの利益の中で最大限の仕上がりを提供したいですよね。
その方がお互いに幸せです。

写真のステンレスは手作業での磨きのみです。
ポイントはキズを付けずに磨きあげることです。
キズでごまかす業者さんが多いですからね。もちろん、清掃後はステンレスに口がついても安心な、天然由来の洗剤を使って作業を行います。
引越しシーズン真っ只中ですが、皆さんが入居された物件のキッチンはキズだらけで、水垢だらけではないでしょうか? 入居したけど、部屋が汚いので、管理会社に取り合ったが対処すてくれず、泣く泣く自腹でBeクリーンに再美装の以来がくるケースも多いです。
引越しの際には、誠心誠意対応してくれる不動産屋さん選びも大切ですね。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード