新築住宅の清掃

昨日は新築住宅の引渡し美装の現場がありました。

しかし、新築住宅のフローリングにワックスを塗るのは何度行っても緊張します。中古住宅の床に
ワックスを塗るのと、手順も方法も全く同じなんですが、新品特有の塗りにくさというかがあるよう
に思います。
中古ですと多少の塗りムラが出ても目立たないのですが、新品だとものすごく目立ちます。地域に
より違うようですが、旭川の建築屋さんは新築時のワックスは一枚が標準のようです。これが二枚
塗れるなら、もっとキレイに仕上がるのですが。

ワックスを毛嫌いする建築屋さんも多いですし、ツヤが嫌いな人もいます。わからなくもないです。
ワックスも多種多様ですから、木材の呼吸を妨げないものやツヤの出ないワックスもあります。
天然素材のワックスもあります。もちろん、ケミカルな不健康なワックスも多いです。
Beクリーンでは、通常のワックスから環境に配慮したワックス、無垢のフローリングにも塗れる天然
のワックスも扱っています、逆に「やりすぎでしょ」ってくらいビカビカに光るワックスもあります。

家を新築するときに、こんな考え方の業者に入ってほしいので、この部分は○○社さんに変更して下さい。
なんて提案してみるのも必要なんじゃないかな?と思います。
例えば、せっかくの健康住宅も最後の掃除屋さんが化学洗剤やらケミカルワックスで仕上げちゃったら
、化学物質だらけの家になっちゃいますよね。こんなワックスを塗って欲しいから○○社とかに変えれば
数千万もする高い買い物を台無しにしなくて済みます。
こんなこと考えると、クロス屋さんも左官屋さんも設備屋さんも電気屋さんも大工さんも同じ家を作って
はいますが、同じ方向性を向いていないと出来上がる家は「?」だらけの家になるような気がしてきます。
理想の業者さんを探してくるのはとても難しいですが、旭川にもきっとあなたの理想の業者さんがいると
思います。
僕も「もし家を建てるなら○○さんで、内装は△△さんで・・・」なんて考えて夢を膨らませています。

渋滞

ここ数日の悪天候のせいか、今日はあちこちで車が中央分離帯に乗り上げたり、事故なりで、ひどい渋滞です。
普段なら30分もかからない場所にもなかなか到着出来ません。
事故は人事ではないので、注意して運転したいと思います。

風邪です

日曜日から家族三人で熱が出てきてダウンです。
僕も昨日は仕事に行きましたが、今日はさすがに動けませんでした。

薪ストーブの我が家はこんな時困ります。薪をくべようにも、寝込んでいるのでくべられないのです。気が付いたら消えています。
ポータブルストーブもありますが、灯油が切れてしまいました。息子のオムツもなくなりそうです。
弱り目に祟り目とはこんな状況を言うのでしょうか。
文句ばかり言っても仕方ないので、買い物に行ってきます。
普段から風邪をひきにくい体作りをしたり、免疫力を高める食生活に気を付けるなどしていれば良いのですが。
とりあえず、今日は体の中の掃除に専念ですね。

カーペット掃除 じゅーたん カーペットの シミ抜き


SN3J0222.jpg
今日の現場のカーペットの写真です。見ての通り、真ん中だけ茶色くシミになっています。どうして
こんなにキレイに帯状に汚れたのかは分かりませんが、見栄えは悪いですよね。

カーペットを洗う機械で本格的に洗えば、キレイになりそうな気もするんですが、そこまで求められ
ていないですし、僕らも限られた時間の中で作業を行わなければ利益も出ないので仕方なく手作業で
さっと擦ってみました。
SN3J0224.jpg
ちょっと濡らしすぎてしまったので、色は違いますが汚れ自体は大分取れたと思います。先にも書きましたが
機械を使えばもっとキレイになるんですが。

ご家庭でもカーペットの染み抜きが手軽に出来るんです。というお手本になればと思い、中途半端な
作業ではありますがブログにアップしてみました。
今回は、いつかの現場で拾ってきた「マイペット」とエコ洗剤「ピア」だけで作業しました。
マイペットをかけて、適当なブラシで擦り濡れタオルでシミを吸い取る。その後乾いたタオルで水分
を吸い取る。ただこれの繰り返しです。「ピア」は今回は仕上げにさっと吹きかけました。
「マイペット」って臭いが臭いですからね。「ピア」で消臭です。

今回はたまたまですが、手作業で作業してみて、改めて機械ってのは効果抜群なんだな~と思いました。
皆さんも、ご自分で手作業で落としてみて、それでもダメならプロに頼むことを検討すれば節約にもなり
いいかもしれませんね。

特殊な掃除

今日は朝一番でトイレの改修工事の清掃に行って来ました。
床を新しく張り替えたので、それにワックスを塗る作業と、一部既存の手洗いや便器があるので
それを磨く作業です。

僕が幼稚園のときから知っている施設のトイレですので、とても古いです。写真を撮らなきゃと
気が付いたのが、磨き始めてからなので最初の状態ではないんですが下の写真です。
SN3J0217.jpgSN3J0218.jpg
水垢やらなんやらでゴテゴテに固まっています。この手の汚れには酸性の洗剤が効果を発揮する
ことが多いので、Beクリーンで愛用している酸性洗剤を塗布してみました。
その後、キズが付かない程度の番数のスコッチブライトで擦ります。ポイントはいつものように
キズを付けない事です。
キズが付くとそのキズがカビの寝床になったりと、良いことは何もありませんから。
作業後の写真が次の写真です。
SN3J0220.jpg
SN3J0219.jpg
どうでしょうか?目に付くキズもなく、ツヤとキレイさを取り戻していますね。
本当はこの後、コーティングを施せばより良いのでしょうがコーティング剤を持ち合わせて
いなかったので、今日はこれで仕上げにしました。

年数の経った水周りや、水質の良くない地域の水周りはこのような汚れが発生しやすいので
、水を使用した後はサッと拭く癖をつけると汚れにくいと思います。
ご家庭で水垢除去を行いたい場合は、サンポールが酸性ですから効果的です。環境には良く
ないのでお勧めは出来ませんが・・・。
酸性の洗剤は取り扱いに注意しなければ、素材が酸焼けしたりとリスクも大きいですので
作業は慎重に行ってくださいね。

明日は稚内で現場があります。片道5時間です。無事に到着出来るように気をつけて行ってきます。

説明会

昨日は「北海道障害者条例」等についてと障害者の就労支援についての説明会に参加してきました。
僕も以前は障害者福祉関係の仕事をしていたこともあり、興味深い内容でした。そして障害者の施設
の持っている技術や人材は僕達にとっても、非常に魅力的だなと感じました。

今回の説明会の講師として「株式会社感動いちば」の代表取締役専務 吉原亘氏による公演が行われた
のですが、その内容がとても面白かったです。
話の中で、障害者施設の問題点として経営的な視点が足りないとの前置きがあり、その話の中で営業力を
高めるための方法として、「20人と一ヶ月に一度、コミュニケーションをとる」というものがありました。
これは一日一人、一ヶ月で20人とコミュニケーションを取ろうというものです。
話す相手はお客さんや、宅配便の業者さん郵便屋さんなど誰でもいいそうです。話す内容は営業するのでは
なくて、自分の事業所のちょっとしたPRとか自分や相手の近況とか他愛もないことでいいそうです。
こうすることで、自分のことや会社を覚えてくれる方が増えるのです。

「自分が商品を売りたいときが、お客さんが買いたいときではない。お客さんが買いたいときが売れるときだ」
ということをおっしゃっていましたが、一ヶ月で20人とおしゃべりしていれば、一年で240人ですからその内の
誰かしらが、「そういえばBeクリーンの加藤ってのがいたな」と思い出してくれるはずです。

当たり前のことではあるのですが、自分は一ヶ月に20人とコミュニケーションを取っているかな?と考え
ました。友人から「車のワイパーが動かなくなった」とか「カメラの使い方が分からない」とか「電気の球が
切れたから取り替えてくれ」とか「お店の看板を作りたいんだけど」とか、掃除とは関係のない相談なんかを
よく受けますが、これって自分が相手に覚えられてて「困ったことあるんだけど、あいつに頼めばなんかヒント
もらえるかな?」なんて思われている証拠だと思えるようになった講演でした。

僕も今日から手帳に、コミュニケーションを取った相手の名前をメモするようにして、1ヶ月20人を目指そうと
思いました。
また、障害者施設の方ともっと話を深めて、今考えているアイディアを実現させられるように具体的な動きを
もっと起こそうと考えました。

キッチン磨き

SN3J0200.jpg
写真はキッチンのガス台を置くスペースの横に設置されている防熱版です。よく見ていただくと
焦げて変色している部分があります。
この部分をキレイにして欲しいとのことでしたので作業を行いました。
焦げているだけなので、ただ擦るだけで簡単に取れると思うんですがそれでは素材を痛めてしまう
のでBeクリーンの考え方としては好ましくありません。
素材を傷つけずにキレイに仕上げられればそれに越したことはありません。

ということで、写真下に小さく写っているティッシュに洗剤を含ませてぺたっと張って湿布してみ
ました。
結果は下の写真になります。
SN3J0201.jpg
SN3J0202.jpg
どうでしょうか?
きれいにさっぱりと焦げは落ちていて尚且つ傷も見えません。

擦り、削り汚れを消すのは簡単ですがそうではない方法で汚れに取り組む掃除屋さんがいても面白い
んじゃないかな?と思いました。
キズを付けると後から汚れやすくなるし、お手入れも難しいですからね。

写真展のお知らせ

急遽写真展のお話をいただき、開催することになりました。

dam_convert_20100112233212.jpg


加藤大輔写真展『ひかりとかげのあいだ~全てはつながっている~』

1/18(月)~1/30(土)
10:00~16:00
※日曜定休日
@ギャラリーゆいゆい本舗(東神楽町ひじり野北1条3-1-3)
0166-76-4237

***
私たちも自然の一部で地球の一員
私たちが生まれたのと同じように
木や花も動物もみんな命を持って生まれてきてる
そして、全ての命は繋がっている
***

1/30は同会場で催しを行います♪

●13:30~14:00
アコースティックギター投げ銭ライブ『いのちのうた』
出演*やーまんしんご(自力出産を経験した半農半ミュージシャン)

●14:00~16:00
ワークショップ『語り合おう!お産のはなし』
参加費:500円1ドリンク付き
★第1部 14:00~14:30
自宅出産を経験した加藤大輔の妻、恵美さんのお話(出産シーンのDVD上映有り)
★第2部 14:40~16:00
オハナ助産院 高槻友子さんを囲んで、お産についてワイワイと語らいましょう!
テーマ『お産と家族』
家族の絆って永遠の課題。子ども手当てや現在の自治体・医療の体制など、どう願ってますか。家族とより楽しく過ごすアイデアってありますか。お産を通して氣づいた家族について。などなど、ざっくばらんにワイワイと語り会いましょう!

展示する写真はお産の写真ばかりではなく、風景などもあります。写真展を通じて少しでも、命の大切さや人との繋がりの大切さが伝わればと思います。

こんなに「間に合わない!!」って言いながら写真展の準備を行うのは、大学生以来なのでちょっと楽しかったりします。是非ご覧ください。

新年

新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。

ホームページやブログを開設して2年?になるのかな。ちょっと忘れてしまいましたが、ホームページ
を見てくれたというお客さんからの仕事の依頼も少しずつですが増えてきています。ありがたいことで
す。

今年も皆さんに身近な掃除屋であるように、親切な対応で仕事に励みたいと思います。


プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード