ダメと言わない難しさ

水族館1
日曜日に日帰りで、小樽水族館へ行ってきました。
息子は妻のおなかの中にいるときには、ちゅら海水族館に行っていますが、生まれて
からは初めての水族館です。
館内に入った途端に、大きなカメを見て大きな声を出して興奮しておおはしゃぎで、こん
なに喜んでもらえて連れてきたかいがあったなと、うれしく思いました。
水族館2
イルカのショーが始まる時に、たくさんの子供たちが一番前の柵に登ったり、身を乗り出して
場所をとっていました。係りの人は館内放送で、「後ろの人が見えないので、しゃがんでください」
「お父さんお母さんも、お子さんにご指導ください」なんてアナウンスを流して、子供たちは皆行儀
良くしゃがみました。
僕たち家族の後ろに場所をとっていた若い女性二人組が「どうしてダメって言わないのかな?」
「私が親なら、もっとしつけるのに」などと話していました。

我が家は妻と二人で話し合い「ダメ」と言わないように育てようと、考えています。
なんでもかんでも頭ごなしにダメと言うよりは、「こういう理由で、こんな良くない結果になるので
、そういうことをするのは良くないよ。」と説明するようにするほうが、納得出来るように僕たちは
思うからです。
叩いちゃダメ、ストーブに触っちゃダメ、道路に飛び出してはダメ、いちいち理由を説明するのは
思っていたよりも大変ですが(なにせ、僕たちはダメダメで育ってきているのだからダメと言う言葉
の都合の良さに慣れ切っているのです)自分自身でも色々なことを再確認する、良い機会に
なるので楽しいです。

水族館にいた子供たちも、「柵に登ると後ろの人が見えなくなるよ」と言われて納得していた様子
でした。動物と共に生活する水族館の飼育員さんは、何度も何度も動物に話しかけ芸を覚えて
もらうプロだから、ダメと一言言うよりも、理由を説明するほうがなれていたのかな?なんて勝手に
想像しながらショーを楽しんできました。

ダメって言葉は便利ですね。

ジュータンの清掃

カーペット望遠
カーペット広角
上の二枚の写真は、市内のマンションの一室のジュータンを清掃している最中の
写真です。
マンションだと、ジュータンが最初から敷きこまれているところも多いと思います。
普段は掃除機をかけるだけで清掃を終わらせるのが多いジュータンですが、専用の
機械で洗うと写真のように、ホコリの塊がたくさん出てきます。写真に写っている黒い
ボチボチがホコリです。

掃除機掛けだけできれいになったように見えても、実際はそうではないのがジュータンの
難しいところかと思います。
ハウスダストやダニなどの問題が気になる方は、是非ジュータン洗浄はお勧めです。
Beクリーンでは、環境にも体にも比較的優しい洗剤で洗浄するのでなお安心かと思います。

老人ホームのワックス掛け

老人ホーム剥離の差

画像処理に失敗してしまい、写真だととても分かりにくいのですが、上半分がワックスを剥離した
床で、下半分が以前のままの床です。
昨日から、老人ホームのワックス掛けが始まりました。とても広いので、5回に分けて作業を行い
ます。面積で約3400㎡です、数字で言われても分かりにくいですが結構な広さです。
昨年は床の洗浄のみでしたが、今回は剥離作業を行うのでとても手間がかかりますが、その分
ピカピカになります。
Beクリーンはハウスクリーニングの仕事が多いのですが、このようなビルメンテナンスの仕事も
行っています。
小さな会社で大きな仕事が出来ればいいな~。なんて考えながら、きれいになるように一生懸命
作業をしています。

店舗の清掃

東急百貨店横
上の写真だけでこの場所が、どこか分かる方がいたらすごいと思います。
写真は、札幌駅前の東急百貨店横の道路の辺りです。

先月末、札幌の東急百貨店が大規模リニューアルしたようです。Beクリーンでも
東急百貨店閉店後に、店舗改装に伴う清掃作業を行わせていただきました。
何度も何度も札幌に行っていると、札幌がとても近く感じるようになりました。

作業中は建設屋さんの帳場さん以外にも、百貨店の従業員の方など様々な業種
の方と接する機会が多かったのですが、店に対するこだわりは並々ならぬものがあり、
僕達掃除のプロとはまた違う視点がとても新鮮でした。
お客様の視点に立った仕上げの徹底ということを、さらに深めなくてはいけないと思い
、一流百貨店のサービス精神に感心し、勉強した現場でした。



ブラインドの掃除 

ブラインド 洗浄中
今日は、ブラインドの清掃を行いました。
他の掃除屋さんにブラインドの洗い方を色々と、教えてもらい効率の
良い方法を模索していますが、やはりどれも手間がかかるのは同じ
です。

最近の僕の洗い方は、ブルーシートを敷いて(ちょっとしたポイントです
が、ボロボロの穴の開いたシートがいいです。新品だと水はけが悪く
作業しにくいです。)、ホースで水をかけ、スポンジで洗う方法です。
洗剤は何でも良いと思います。
残留洗剤の心配がある方は、エコ洗剤がよいですね。僕はかなり念入
りに濯ぐので、マジックリンを使いました。

ブラインド 洗浄後

洗いあがったブラインドはこの通り、真っ白です。

僕はブルーシートで洗った後に、物干し竿にブラインドを括り付け、その後
さらに濯ぎ、洗剤分を完全に取り除きます。洗剤が残ると、洗剤焼けの原因
や、残留洗剤によって健康被害も考えられます。
その後、エアーコンプレッサーで水気を飛ばし自然乾燥させ完了です。
紐の部分は漂白剤などで拭けば白くなります。

この手間を惜しまない方は、ご家庭でも簡単にブラインド清掃が出来ると
思います。
やはり、窓の周りがきれいになれば、お部屋も明るく感じますよね。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード