エアコン掃除 エアコン内部洗浄

エアコン 清掃前
今日はエアコンの内部洗浄を行ってきました。
親切な不動産屋さんや大家さんが、しっかり管理している物件であれば、エアコン
の内部が汚れてくるときちんと清掃を行ってからお客さんへ引渡しを行うようです。
以前、友人の家にお邪魔した際にエアコンのスイッチを入れると、エアコンから埃や
タバコのヤニの臭いがしてきてとても不快だったことを思い出します。
せっかくの快適設備も、ひどい臭いなら使うのも嫌になりますから、しっかり内部洗
浄を行ってある物件が良いですよね。

まづは、エアコンがきちんと作動するかを確認してから、エアコンのカバーを外し写
真のような状態にします。その後、周りに汚れが飛び散らないようにきちんと養生
してから、作業開始です。
エアコン 清掃途中
写真の上半分が軽く洗浄を行った状態で、下が全く手をつけていない状態です。
部屋が暗く、カメラのISO感度が追いつかずに分かりにくいですが、差は分かるか
と思います。
この後、しっかりと洗浄を行います。
エアコン 清掃後
これで洗浄終了です。先の二枚と比べて下さい、明らかに銀色に戻っていますよね。
後は外したカバーや部品を元に戻し、電源を入れて動作確認を行います。

エアコンを設置されているご家庭はここ数年で、だいぶ増えているそうですが、エア
コンの内部洗浄を行う方の数はそれほど増えていないようです。
エアコン清掃に関しては「この値段でこんなに効果があるんだ!!」と作業している
自分でさえびっくりするほど効果がありますよ。
自宅にエアコンが付いているなら毎年行いたいですが、僕の家にはエアコンがない
のです。

リフォーム日記

我が家のセルフリフォーム日記の第二弾です。
DKP_4937_convert_20090213234023.jpg
今回は、薪ストーブを設置するための台を作った時の写真です。
ひとつ間違えれば大きな火災の原因にもなるものですから、左官屋さんや
大工さんなどに相談しながら、工夫してみました。

レンガを積みたかったのですが、予算の都合でレンガ風のブロックを80個
くらい使用し、積み上げました。
モルタルの水の分量などが難しく、ガタガタになってしまいましたが、なかなか
味(?)があり気に入っています。
DKP_4945_convert_20090213233836.jpg
左官屋さん曰く「壁とブロックの間に1センチの隙間があれば、空気が動くので
壁が炭化せずに火災の危険性は減る」とのことです。
僕の場合は、下は1センチなのに上に行くにつれて5ミリとか2センチとか、バラバラ
になってしましました。

薪ストーブはとても暖かいですが、薪の準備やストーブの手入れなど手間はとても
かかります。
一手間を惜しまず行うことで、温かみがより増すような気がしますし、今日も温かく
過ごせると思いありがたい気持ちになってきます。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード