オシッコやウンコの臭い

タイトルはオシッコ、ウンコって書きましたが、これはあれなんですかね?社会通念上もっと遠まわしな書き方が大人なんですか?

今日はトイレが溢れて汚物が吹き出て来たという現場の処理をしてきました。

20170919181507058.jpg 

詰まりやあれこれは設備屋さんが解決してくれたみたいで、僕はビチャビチャになったカーペットの汚水の吸い取りと、カーペットに染みこんだオシッコやウンコ交じりのお水の臭いを消す作業でした。

設備屋さんは感じないと言っていましたが、テナントの方々は臭いといってました。僕も臭いと思いました。
男性よりも女性が臭いは敏感みたいですし、年齢も若い方が敏感というデータがあるみたいです。
なんかここのテナントさんは高校生が沢山出入りしてましたし、10代女子の嗅覚は素晴らしいですからね。40~50代のオッサンよりも沢山の臭いを嗅げるんだと思います。

僕は30代のオッサンですけど一応消臭を勉強していますし、色々な臭いを嗅ぎ分ける訓練を毎日していますし、これはあの臭い!って記憶する練習もしています。同じ30代オッサンよりは10代女子に近い嗅覚があればいいな。。。って思ってます。

うちの娘が女子高生になる頃には僕は「お父さん臭い」って言われるんでしょうか。切ないですね。ちなみに息子二人は足の裏とかいっぱしの男の臭いが出てきました(笑)お父さんの仲間入りです。

今回はまた最近マイブームのプロバイオティクス工法という消臭理論で作業を行いました。難しそうですが、要は専用の洗剤を効果的に使うってだけなんです(笑)
ただ、専用の洗剤はバイオ洗剤ですから、こういったケースに使われる除菌剤の配合された消臭剤とは相性が悪いと感じています。

除菌剤が菌を除菌してしまうと、バイオ洗剤が食べてくれる菌まで死んでしまいますから、バイオ洗剤が働く所がなくなると思うんです。

だからってバイオ洗剤だけでははっきり言って効果は薄いです。時間も掛かります。除菌剤は即効性はありますが、消臭効果が強くないのと、洗浄力は0に等しいと思います。

先日メーカーの社長とも話したんですが、これだ!っていう解決策も見つからず「う~ん」と思っていました。

あれこれ試してみようと思い、今日はちょっと工夫して施工してみましたが悪くない結果が出ました。これで上手く行けば除菌剤のいい所とバイオ洗剤のいい所を生かした素敵な施工が可能なんではないか?と思います。

とどめのオゾンガスで脱臭というのも確実なんですが、状況的にオゾンガスは使用不可という現場も最近は増えています。そういったケースに備えて消臭剤だけでの消臭、脱臭という引出も増やしておかなければ、北海道の消臭、脱臭作業の第一人者を目指している僕としては弱すぎると感じています。
メーカーが提供してくれた製品の100%の能力を引き出すのは当たり前に出来なきゃいけないし、それをさらに自分の技術で130%くらいまで引き出せる人が強いと思います。

頑張ります。

謎の異臭がする

お昼くらいに「テナントビルの入居者から異臭がするとクレームがあったので、対応して欲しい」とご依頼を頂きました。

古めのテナントビルで4階建てです。

現場に着くと確かに臭い。。

担当者は汚物の臭いじゃないか?と言ってました。確かにそういわれればそんな気もするけど、なんか違うかな?と思い、あちこち調査しました。

ビルの雨水の排水管から水漏れ箇所がありました、でも臭くない。
天井に雨漏り跡があり、そこはなんか臭い。。

雨水の排水も漏れているけど、もしかして雑排水がどこかで漏れているのか?
それか雨水が天井裏にたまり、バイオフィルムみたいなネバネバ汚れになり臭いを出しているのか?

原因ははっきりしませんでしたが、とりあえずテナントの方が不自由なので、においの応急処置をするために、臭い箇所をBeクリーン独自の臭気シールド工法のパターン4番で施工。臭いを一時的に塞ぎます。
それで消臭剤を散布。最新のプロバイオティクス工法で仕上げの消臭。数時間後に再度臭気調査に行き、臭いが無いことを確認。で終了でした。

今日もテナント入居者や管理会社が確認してくれましたが、臭いはないとのことでした。

良かった良かった。

こういう原因不明の臭いが出ているときには臭気判定士の資格があるとか、僕が使っているものよりもハイグレードの臭気測定器があればいいんでしょうけど、どちらも僕は保有していません。

それでも施工現場数や相談件数は相当多い自信はあるので、掃除屋さんの勘で調査です(笑)
一応僕だって建築物環境衛生管理技術者(通称ビル管)の資格は持ってますから、ビルに関しては建物の構造から、水、空気、光、環境、全てにおいて国が認めてくれたプロという扱いにはなっています!すごいでしょ(笑)

僕の友人の札幌にあるリライブルという特殊清掃とか消臭の専門会社の鈴木社長も言ってましたが、北海道でも特に道東は臭いに対応できる業者さんや特殊清掃などのしっかりした業者さんは皆無に等しいと思います。
僕も根室で消臭をしたり、斜里で消臭をしたり、帯広で相談を受けたりとか、道東の人が旭川や札幌の業者さんに相談しなければ解決しないのが現状です。

僕も鈴木さんも人はいいですけど(自分で言うなよって(笑))やっぱり商売ですから、遠くだと出張費とかあれこれ余計な経費は必ずかかります。

それでもよければ僕たちは行きますが。。。

死臭の消臭って難しいんです

自殺とか孤独死とかそういった切なく悲しい出来事って最近多いんだそうです。
僕は特殊清掃専門じゃないので、めったにそういった仕事はやらないので詳しくないですけど。。

そんな僕でも頼まれれば引き受けるので、今は自殺のお部屋の臭い消し作業を行っています。オゾン脱臭機が止まるのを待ってるところです。

この部屋はもともとあまり臭いは酷くないので、すぐに消えちゃいそうですが、臭いが気になるという人がいるので消臭の依頼を請けました。無臭ではないですね。酷くはないけど。


ついでに新進気鋭の業者さんが施工している孤独死現場の臭いも相談されてます。
「カビの臭いって言われたけど、臭い取れてないと思うんだよね。最初の時の臭いするし」ってことでした。確かに取れてない、、、、独特の腐敗臭がありますね。薄くはなってるけど。はじめてこの部屋に来た人が感じるということは、そういうことですよね。

臭いは難しいですよ。
消臭作業を行っているうちに臭いが分からなくなることって多いと思います。
消臭剤の選定も難しいと思います。
この臭いにあの消臭剤噴霧したらこの臭いになるよね。とか、それだとこの臭いのこの部分しか減らないかな?とか、どうやって作業したのかテレビ中継のように頭の中で妄想再生されます(笑)

とりあえず何度かダメ直ししてもらって、頑張ってもらうのがいいと思いますよ。と伝えました。

僕が請けた仕事じゃないですから、相談には乗りますけど、余計なことは出来ませんからね。

消臭の仕事をはじめたい❗とか、消臭はじめました!って人が増えてきました。

僕も頑張ろうと少しだけ思いました。









北海道では必須の灯油漏れ現場の消臭作業

北海道はオール電化とかガスのセントラルじゃない限りは大体何処のご家庭も灯油ストーブとか灯油ボイラーとか、ポータブル灯油ストーブとか、灯油が燃料の設備って絶対にあると思うんです。

灯油が漏れて臭いが、、、、ってお問い合わせは多いです。

別に冬に限らず夏でもありますね。給湯器が灯油だったとか、ストーブの灯油のコックが壊れてて気が付いたら漏れてたとか。

そんなんで灯油漏れの現場を施工しています。

やり方を教えて!!とお問い合わせが多いのでちょっとだけ企業秘密を公開&解説です(笑)

DSC_1706.jpg 

昨日漏れたので、昨日のうちに床を剥がしてもらい、特に酷い箇所を切り抜いてもらいます。
解体時の粉などはキレイに吸い取ります。これが残っていると木屑に灯油分が残っていたり、匂いの元がいつまでもなくなりません。

DSC_1711.jpg

灯油を分解してくれる洗剤を吹きかけ(この洗剤は秘密です)、ある程度時間を置いて灯油と洗剤を反応させてから、リンサーという機械に回収剤(回収剤も秘密です)を入れて、回収剤を吹きかけながら吸い取ります。
回収剤を入れないで水だけだと濯ぎきれない様な気がしています。

洗剤を打ち込んだと同時に回収だと浸透した灯油に洗剤が反応しきらないので、意味が無いと思います。

カーペットも洗剤で洗った後に水ですすぎよりは回収剤を使ってすすぎが効果的なのと同じことかな?と思っています。

灯油を分解させる洗剤はもっと良いものがあるんですが、今回は在庫切れで違うものです。写真の黄色いのがそうですね。ストリッパーのボトルに入っていますが、中身は違うんです。。

これで大方灯油分は抜き取れるはずです。これで灯油が抜けない箇所はBeクリーン独自の臭気シールド工法で封鎖です。

洗剤も回収剤も秘密秘密と言いますが、大したものは使っていません(笑)

DSC_1712.jpg

消臭剤を撒きます。消臭剤は灯油臭に効く!って宣伝しているものはあまり効かない気がしてます(笑)あれこれ試したけど、どれもこれも効いた試しがありません(笑)

灯油に効く消臭剤はあれですね。あれ。

灯油は水と混ざらないので水では取れないし、消臭剤で化学的に反応させようと思っても環式化合物とか鎖式化合物とかが複雑に混ざってるんでしょうから、分解が難しいと思います。

先月も灯油漏れの現場を施工して、お客さんも驚くほどの無臭に戻せましたし、今回も問題ないだろうと思います。

灯油にはオゾンもほぼ効果がありません。消臭剤もあまり効果がありません。

でも消すことが可能なんですね。ほぼ効果が無いとはいえ、オゾンも消臭剤も無ければ困るので必要ではあります。

熱をかけて気化させる人もいますが、危ないですよね。燃えちゃう。。

今回の作業の具体的な数値は諸般の事情により公開できませんが、作業前の機械による測定で出た数値が100だっとすれば、消臭初日の今日は作業後で55まで下がっています。ほぼ半減。

僕の消臭理論と工法だと最終的には仮に100だったものが15位までは下がると思います。

長々とグダグダ「どーだいすごいだろ!!」みたいに書きましたが、僕の施工方法とか具体的に何を使っているってBeクリーンの社員さんたちは知ってますが「そんなんで取れるんだ。。」とか「それでいいの?」ってちょっと鼻で笑われる程度のことしかやってませんし、そんなものしか使ってません(笑)

大したもんではないんですね(笑)

まーまーそれでもクレームも0ですし、結果が出て消臭のご依頼はものすごく増えていますから、お客さんは満足してくれているんだと思います。


難易度が相当高い消臭。Beクリーンさん本気を出すの巻

職人的な技術職の方は、毎回本気で仕事をしています!!って人が多いのではと思います。
僕も本気といえば本気ですけど、あいかわらずひねくれているので、僕は常に6割7割で仕事をしていたいな~と思っています。

常に100%だと予期せぬトラブルや、自分の想定していた工程では全く汚れが落ちない、ってときに同じ工程を繰り返すしか対処法が無いとか、打つ手なしってケースになりかねないのか?
なんて思います。

今の工程がダメでも他のアプローチも用意しているし、何が起きてもどうにかできますよ。ってゆとりは持っていたいなって。(笑)単なる屁理屈なんですが(笑)

そんな僕もこれはどうしてくれよう???って悩む消臭の作業を行いました。

DSC_1509.jpg 

DSC_1510.jpg

DSC_1511.jpg

僕の釣りの道具箱の中にガルプというくっさい汁に浸してあるゴム製の疑似餌がこぼれており、ついでにイソメという(ググッてください)気持ち悪い虫が数匹腐乱死体になっており、さらにメゴチバサミに残っていた魚の鱗がカビており、コマセカゴの中で洗いきれてないコマセが腐っているという、それはそれはとんでもない臭いを発生させていました。

臭気測定の結果は余裕の1000越え(これ仕事だと測定でも数万円頂きますからね((笑))

洗っても臭いんです(泣)

もーもー本気も本気でものすごく高級な薬品を使ったり、様々な工法を駆使して作業後の数値は20まで低減させました!!コーヒーや紅茶でさえ50とかは越えますから相当優秀な数値ですよ。

これでこそ消臭のプロだぜ!!って自画自賛でした(笑)

心の中じゃ「これでダメなら全部買い替えか?????」って焦りしかありませんでした(笑)

やっぱり100%本気ってゆとりがありませんね(笑)


どうでもいい話題ですが、僕が使っているエアコン洗浄用の洗浄機を知りたいという方がいたので写真を載せてみますね。

DSC_1518.jpg 
スタンダードな丸山の動力噴霧器です。

エアコンはもちろんですが、大規模な現場での消臭剤の噴霧にも使います。3.5MPaくらいの圧力が出る機械です。

フォグマスターとか高性能な噴霧器が消臭ではベストと思われがちですが、僕は違和感も感じているのが正直なところです
においの種類がウイルスや細菌に起因するものでしたら、フォグマスターにメリットはあるでしょうが、僕の経験だとそれほど消臭剤の細かさが要求される現場って稀な気もします。
大手の消臭剤メーカーさんや消臭の大手さんも動力噴霧器や高圧洗浄機で消臭剤を噴霧というところが実は多いのが現状です。(これ企業秘密ですからね(笑))僕が個人的に直接聞いた話です「実際使ってないですよね?」「うん、使わないよ。だって不便だもん」って。

フォグマスターは重いしうるさいですから、僕はもっぱらフォグマスタージュニアとか写真の動力噴霧器が主流です。動力噴霧器ですと一度に噴霧できる消臭剤の量も30リットルくらいなら簡単に短時間で撒ききれます。
フォグマスターを批判するわけではなく、フォグマスターじゃなきゃ対応不可なケースもありますし、持っているのは素晴らしいことですし、とても強い武器になると思いますよ。

消臭以外にもクロスの漂白洗浄に使うとか、光触媒の薬品を薫蒸させるのに使うとか、除菌剤の噴霧とか、暑い日にミストを出して浴びて涼むとか(笑)

DSC_1514.jpg 
アイリスオーヤマのバケツ式高圧洗浄機です。

こちらは6.5MPaから8.5MPaの圧力が出ます。圧力はちょうどいいですが、吐出水量がすこし物足りない感じもあります。

こちらもエアコンだけではなく、消臭剤の噴霧にも使います。火災の消臭でも広範囲の場合はこれでなければ追いつかないケースが多いです。ネコの消臭の現場も除菌系の消臭剤や薬剤はフォグマスタージュニアや動力噴霧器で細かな粒子で撒き、仕上げ系の消臭剤はこちらで噴霧という使い分けで対応しています。

灯油の匂いや香水のにおい等、化学的に分解が難しい現場もこの機械が役に立ちます。僕はこれで2台目です。圧力で抜き取る、水量で洗い流す的な洗い工法も素敵ですね。

DSC_1516.jpg 
ケルヒャーの高圧洗浄気です。HD 4/8 Pって機械です。こちらはカタログ的には11.5から8MPaの圧力が出るようです。
アイリスオーヤマの方がすごく感じますが、吐出水量が桁違いですし、実際に使用した感じだと圧力もアイリスオーヤマとは雲泥の差です。さすがプロ機。

でもこれだと、強すぎて業務用エアコンの一部とか利用は限られます。でも早いし、汚れも簡単に落ちるし、いいですね。ちょっとコツが必要です。

この機械は消臭には使いません。強すぎます。

高圧洗浄機が好きなので他にも数台保有していますが、圧力が桁違いすぎてエアコンにはとてもじゃないけど使えない、とか高圧とは名ばかりの低圧すぎて洗車にしか使えないとか、それぞれ個性的な特徴を持っているようです。

本当はマキタの高圧洗浄機がエアコンには便利だそうですが、マキタは動作音がF1マシンのような素晴らしさなので、夜な夜なこっそりエアコンを洗うような僕のスタイルだと、クレームなどが想定されるので、使っていません。(本当は貧しくて購入できないだけなんですが、、、)
知り合いが使っており、実際に使わせても頂きましたが、悔しいけど「便利だな~」って感心しました(笑)





北海道 ネコの臭い消臭

根室市の公営住宅の火災現場消臭作業もいいところまで進んでおり、今日から隣の棟のネコのオシッコ臭の消臭がスタートしました。

消臭の専門業者さんは「猫の動きを予想して、ここにもオシッコしてるかも?とか考えながら臭気を調査していき、消臭するんだ!」みたいなことを仰っており、カッコいいです。

が、、、、僕の専門はハウスクリーニングで消臭はあくまでもハウスクリーニングのオプションでしかありませんから、専門ではないし、なんせネコアレルギーだし、ネコは好きじゃないし、猫背だし、ネコの動きなんて想像もつきません。。

まー専門家にも「やり方教えて」って言われるんですから、苦手ではないんですが。。専業にはしてないです。

凄く臭いのにどこにオシッコがかかっているか分からないので「目で見えればな~」と思い試行錯誤してあれこれ調合して作りました「オシッコの場所は全部全てまるっとお見通しだ!」という洗剤を作りました(笑)

20170629200009617.jpg 

20170629200043766.jpg

塗ると見えるんです。まー親しい掃除屋さんに「濡らせば浮いてくるよね。。。」って言われたのは秘密ですが(笑)

確かに濡らすと浮く場所もありますが、濡らしても浮かない場所にも有効でした。多分、、、、自信ないです、、、、、

ネコの臭いは消臭剤1種類だけではほぼ消えません。最低2種類、出来れば3種類使うのが理想的だと思います。その他にオシッコの拭き取りに洗剤2種類も必要だと思います。

そしてオゾンショックトリートメント法ですかね。

正直言ってオゾンだけではネコの臭いには全く太刀打ちできません。灯油の臭いにもオゾンは効きません。灯油は自信あります。猫も大丈夫でしょう。
僕が苦手なのはすごく古い(築40年とかの)住宅の「古い家の臭い」を消して !って作業です。
これは難しい。だって家が古いんだもん。。

まーどうでもいい話ですね。

今日はネコ臭消臭の第一段階目の施行でした。

なぜ消臭剤1種類では消せないかが詳しく書いてあるサイトがどこかにありますから、1種類しか使わないで「消えない」っていう方は探してみてくださいね。

1種類でも消せるっていう人もいます。その消臭剤僕にも売ってください!(笑)僕それは知らないんです。。

消臭って面白いな~って毎回思います。毎日仕事が楽しくて僕は幸せ者です。ではでは


消臭過疎地?

先週から行っている根室市公営住宅の火災の消臭もほぼ完了して、後は臭いが戻ってこないかを様々な条件でテストするのみです。
全部で5部屋の作業と思ってましたが、急遽隣の公営住宅のネコの臭いもご相談を受けネコ臭の消臭作業もスタートです。

写真はアクティボとタイガーです。アクティボの方がちょっと大きい?
タイガーも欲しいですけど、今回は細貝さんに無理を言ってちょっと貸してもらいました。
パンサーは旭川で使うし、大きな現場掛け持ちですから、ちょっと機械が足りませんし。

北海道内は消臭作業をきちんと行う業者さんが少ないというのを実感しています。
しばらく悩んでいたネコの部屋もたまたま僕が隣の公営住宅で作業しているので、市役所の建築科の方が住宅課の方に「専門家に相談してみては?」とご紹介頂いたかっこうです。

これが道東にも、オゾンショックトリートメント法で消臭脱臭の施工が可能な業者さんがいれば、もっと早くに解決していたと思いますし、空室にしていた期間中の家賃収入になるはずの金額を考えると相当な損失ですよね。

以前も書きましたが、僕の知っている限りでは大型のオゾン脱臭機保有で理論、技術ともに安定なのは他には札幌のリライブルさん位だと思いますから、広い北海道で旭川と札幌に業者がいるだけでは、ちょっと足りないですよね。

オゾンショックトリートメント法が絶対の正解とは断言出来ませんが、僕もこのOST法に辿り着くまで様々な消臭システムを試してみて、OST法の圧倒的な品質の差に度肝を抜かれて導入という経緯がありますから、ちょっと贔屓目です(笑)
だって本当に他のシステムとは別次元なんですもん(笑)

まーまーそんなことで、道東でもオゾンショックトリートメント法導入を考えている方いればご連絡ください。今なら根室市に超高額機械が2台あるし、デモンストレーション無料でご案内です。7月5日まで根室にいます。
消臭過疎地の道東で消臭脱臭を売り込む。
素敵じゃないですか。

火災の臭いを消す

火災で建物が燃えてしまうと建て替えをしない限りは、どんなにリフォームをしても換気をしても火災特有の臭いはほぼ消えることがありません。RC造の建物や集合住宅ですと建て替えなんて不可能でしょうし、テナントビルなどではテナント一軒の為に建物全て新築なんてありえません。
リフォームだけでは消えないとなると消臭脱臭作業は必須になりますね。

そんな火災の臭いを消す作業を行っています。しかも根室市で。

旭川から350キロくらい?だいたい車で4~5時間かかるのかな?

根室市の公営住宅火災現場です。

DSC_1270.jpg 

DSC_1264.jpg

DSC_1263.jpg

こんな感じです。全部で5軒分のお部屋を施工しています。

本州だと火災臭を消す専門の業者さんや臭いの大御所みたいな企業さんはそれなりにあるんです。ベルフォアさんとかカルモアさんとか共生エアテクノさんとかね。

北海道だと火災臭をOST法で消すことが可能なのはBeクリーンと札幌のリライブルさんくらいじゃないでしょうか?
オゾン脱臭機の小型機じゃなくて大型機を所有しており脱臭マイスター資格保有者がいて、においに関する専門的かつ最新の知識を常に東京などで学んでいる企業ですね。

火災現場も色々施工して感じますが、小型機のオゾン濃度じゃちょっと足りない気がします。

今回は公営住宅の火害復旧工事の実績があり、官公庁の提示する条件を全てクリアする業者ということでBeクリーンが施工することになりました。

官公庁としてはOST法での施工は必須のようですね。今のところ3日間施工しましたが臭気は相当低減されています。本州の業者さんだと1~6日間もあれば火災臭は消せるようですが、僕はそこまでの設備やシステムを保有していないので、手堅く2週間は工期を頂いています。

条件さえ合えば北海道内どこへでも施工に行きますから火災の臭いで困っている方はご相談下さい。(まー北海道下半分は札幌のリライブルさんの方が距離的に近いですから、鈴木社長へご相談されるのがいいかと思いますが。。。。)

僕は上半分がエリアですかね?出来れば釣りもしたいので海沿いの街だと喜んで施工に行くんですが(笑)根室は根室港と花咲港がありますからね!
DSC_1295.jpg 

仕事で行ってるんですよ。釣りは空き時間に渋々時間を潰すためですから。。。。。。。。。。。

猫 臭い 消臭

ちょっとだけ面白い現場があったのでネタにしてみます。

旭川市にも便利屋さんって何社かあるみたいで、その中のお一方からのご依頼での消臭でした。

下見に行きましたがとってもすごい量のゴミで部屋が埋もれており、そのゴミに猫がオシッコやウンコなどを大量にしており、生ゴミが腐ったり、色々腐ったりとろけたり、タバコのヤニや漏れた灯油など、なんだか消臭脱臭のテストがあるなら「これを消しなさい」って問題に出来そうな、臭いの全ての要素が詰まりに詰まったエキセントリックなお部屋でした。

旭川の便利屋さんで消臭や脱臭をきちんと勉強して施工が出来る会社さんは今の所皆無なようで、みなさんそれぞれ工夫して施工をしているようであります。

消臭や脱臭と言っても、松竹梅じゃないですけど、お客さんのご予算でどこまで施工できるかって変わってくるんです。
松竹梅のどのコースを選ぶか?臭いの強さや種類は?どこまで工事をするか?様々な要因で価格や施工に必要な日数など大幅に上下するのが消臭の難しいところです。

よく「一般的にはいくらですか?」ってお問い合わせがありますけど、それってナンセンスです。

僕の経験だと数千円から数百万円まで幅がありますから、一般的も何もありません。消臭のお問い合わせに関してはゆっくりお互いにお喋りして、出来れば現場も拝見させて頂いて詰めていくのが理想的ですね。お見積もりは無料ですし。

僕は生まれ持った天性か?汚いとか臭いとかグロいとかに関してものすごく許容範囲が広いというか寛大なんです(笑)
よく同業者さんにも驚かれますが「この部屋にそのカッコのまま入れるの!!??」とか「それ触れるの?」とか「よくこの空間で呼吸できるね!?」とか。

並大抵の状況では驚かないので恥ずかしがらないで見せて下さいね(笑)

DSC_0945.jpg 

DSC_0944.jpg

DSC_0943.jpg

便利屋さんがゴミを片付けてくれて内装もそれなりに取っ払ってくれて普通の部屋に戻りました。

ここから消臭です。今回は竹コースですかね?

DSC_0942.jpg 

アパートの2階なのでアクティボは重たくて運びにくいのでパンサーで作業です。

色々な名残が床を取り除いてもシミで残ってます。気にしません。。

仕上げのお掃除も便利屋さんが行うそうなので、今回僕は消臭のみです。脱臭は竹コースだと程々しか出来ませんね。

臭気強度指数(0~5)で言うところの5が2まで下がりましたし、竹コースならいいところじゃないでしょうか?

今回の消臭の何が面白かったかというと、普段はBeクリーンが直接請けますから、もっと色々と打ち合わせを詰めて、消臭の効果が120%発揮できるような条件での施工ですが、今回は僕は直で請けてませんから「さーこれでお願いします!」っていう、僕としては「これじゃー。。。。」って所がスタートです。

臭いの原因物質の除去もせずに、原因物質がまだ何箇所か残っている状況で消臭はどこまで勝負が出来るのか?
Beクリーン独自の臭気シールド工法も使用しません。

これ結構難しいですよ。キムチがあるのにキムチの匂いを消せ!って言うのと同じですから。

オゾンとか僕が使っている消臭剤は臭気の分子を分解したり違う分子に変えてしまって匂いを消すものです。ファブリーズは良い臭いで臭いにおいを分からなくするものですよね。バクテリアの力で臭いの元の細菌を消してしまう消臭剤もあります、あとは臭いの分子に適当な分子をくっつけて、人間の鼻の中の臭いを感じる部分では臭いを感じられない位の大きさに変えてしまう消臭剤とかもあります。光触媒とかも面白いですね。エコカラ?とかも光触媒的な消臭方法ですよね。これも素敵だな~って思います。

ヒドロキシルラジカルとか難しいことを言ってみます。。深い意味はありません。。
近頃はカーペットのシミを抜くのに紫外線を使ったり、コーティングを硬化させるのに紫外線を使ったりもします。そしてわざとに酸化を促して酸化皮膜を強制的に作ってしまう技術もお掃除の世界では流行ってます。

この辺をとってもとっても考えてカルモアさんの消臭剤にとある薬品を添加して、ついでにあれも使って、それからちょっと面白い施工方法で施工したところ、キムチがあるのにキムチの匂いを感じられない。って状況を再現できたように思います。

これをBeクリーン独自の「火災警報器がなっちゃって怒られちゃったよ工法」と名付けますか?いやもっと良い名前を考えます。。

名前を考える前にこの施工が日常的に安定して化学反応を起こすことが出来るのか?あちこちで実験しないといけません。今回は2度目の挑戦ですから、まだまだ「出来るよ!」というには確信が持ちきれない施工であります。

このネーミングから僕の今回の施工方法が分かってしまった人は連絡下さい!「お願いだから秘密にしておいて」って頭を下げますので(笑)



北海道 オゾンショックトリートメント法

北海道旭川市でオゾンショックトリートメント法(OST法)で脱臭の仕事を行いました。(行ったというか、日常的に行ってますが、、、)

ちょっと面白い現場が続いたので載せてみます。

一つ目が

これです。

新築の住宅なのにストーブの故障で不凍液が漏れており、しばらくの期間誰も気がつかなかった。
気が付いたときにはあちこちに不凍液が染みており、不凍液の臭いを消してほしいとのご依頼です。

不凍液の主な成分はエチレングリコールというものです。
これが、なかなかやっかいで多量の水で洗い流せば落とせますが、新築住宅の壁や床を多量の水で洗えませんからね。

あれこれ工夫して、臭気測定器で計測しても全く問題ないレベルまで臭気は下がりました。

次が、旭川の飲み屋さんで嘔吐した人がいて(そんな人は毎日たくさんいそうですが、、、)吐いた場所がソファーでした。
ソファーがゲロ臭いので脱臭と除菌をして欲しいとのご依頼です。



ソファーに染みたゲロはエクストラクターなどでキレイに洗い吸い取り。
除菌消臭剤で下処理。消臭剤でもう一手間。
オゾン脱臭機で脱臭。
乾燥で仕上げでした。

ソファーのシミもなくなり、臭いも消え終了です。

北海道、旭川で消臭脱臭が必要でしたら是非ご相談ください。

旭川市 タバコの臭い消臭

旭川市内中心部のマンションでタバコの臭いを消す作業を行っています。
20160820171101091.jpg 

20160820171111811.jpg

20160820171115586.jpg

こんな感じで壁紙やカーペットは剥がしてもらいました。
それでもまだタバコの臭いはとってもきついです。

保険の意味合いも含めて工期は1週間頂きました。今日で3日目ですけど、ほぼほぼ取れている気はします。

広めのマンションなので、小型のパンサーではなくアクティボで対応します。

消臭剤や脱臭機だけでは臭いが消えることは少ないですから、消臭専門家の視点プラス掃除屋さんの視点も合わせての作業で効果が大きくなると思います。


考えるところがあり、、、

前々から色々と考えており、今回オゾン脱臭機を買い足したのと併せて、入会しないか?と声を掛けていただけたので、一般社団法人日本除菌脱臭サービス協会という団体に加盟することにしました。

詳しくはホームページを見てみてください、こちら。

旭川市で様々な消臭の現場を施工させていただく中で、やはり根拠に基づいた施工だとかデータの必要性を感じていました。今までは勘だとか経験で作業しており、どれも良好な結果は出していたんですが、もっとしっかりした作業を行わなければ類似したサービスを行う会社が出てきた場合に、単なる価格の比較のみで判断されるのも残念ですし。

価格のみではなくサービスの質や作業の結果で判断してもらえればお客さんの不利益も減るでしょうし。頼んだはいいけど結果が伴ってないというのが、一番お金の無駄ですし。。

これを機にさらにサービスの質の向上に努めて精進していこうと思います。

新年早々ネコ部屋の消臭

昨日からネコ部屋の消臭作業を行っています。
今まではカルモア社の消臭剤をメインにオゾン脱臭機、その他メーカーの消臭剤、洗剤などを組み合わせていました。
結果は出るんですが、ちょっと時間が掛かりすぎる気がしていました。

今回からはメインの消臭剤を他社製に変えてみました。そしたら作業二日目でかなり臭いは無くなっていました。

カルモア社製の消臭剤はものすごく優れていて、様々な場面で効果を発揮しますが、得意でないにおいもあるようです、ネコ臭がそうなのか?他の臭いに対する劇的な効果と比較するとちょっと寂しさを感じていました。

カルモア社製もそうですし、他社製もそうですが、消臭剤もただ吹き掛けるだけでは性能を120パーセント発揮できないと思います。オゾン脱臭機もそうですが、ただスイッチを入れるだけで臭いは消えませんからね。

色々とノウハウを積み重ねないといけないと思います。

今回のネコ部屋の次にネコが数十匹いたネコ屋敷の消臭も決まっています。今回結果が良好だった消臭剤と、前処理の作業を組み合わせて、少しずつ消臭に必要な時間を短縮できればと思います。

まだまだデータが欲しいです。

老人臭の消臭

先日ブログに書いていた老人臭、高齢者臭?加齢臭?の消臭作業が終了しました。
簡易的な消臭、それなりの消臭、完全消臭の三段階のうち、今回はそれなりの消臭のコースでの作業でしたが、お客さんも全く問題がないと喜んでくださりひと安心です。

住人さんの衣類や荷物がない場合ですと、空間に残った臭気と住人さんの体から分泌された臭い物質が部屋の何処かに残っていることが問題でしょうから、それらを1つずつ解決すれば消えるはずです。

カイコーボレーションの細貝社長が提唱している介護清掃という分野はこれからどんどん広がる予感がします。

老人ホームの消臭

旭川市内の老人ホームの居室内が臭いがきつくて困っているとのご相談を受けて消臭作業を行っています。
20151125183333047.jpg
介護施設や高齢者保健施設特有の臭いです。
加齢臭、老人臭なんて言いわれることが多いですね。

こういう臭いが出るメカニズムはインターネットであちこちのサイトに詳しく説明されています。加齢臭、老人臭は様々な臭いが複合的に組み合わさっていることが多いですから、原因と思われる箇所を1つ1つ消していく作業が手間は掛かりますが、近道な気がします。

すでに人も住んでいない、荷物も家財道具も無い、何が臭うのか?不思議な気はしますけど、臭いってそういうものですよね。

今までは近江オドエアーとかカルモアの消臭剤をメインに使っていましたが、最近はカルモアとその他2社の消臭剤、それと自作の消臭剤を組み合わせ、必要に応じて臭いを封じ込めるコーティングやアクティボを使い臭いを消してゆきます。

今回の現場はゆとりを持った工期を組ませていただけたので、確実に臭いは消える思います。

また猫屋敷の消臭

_DSC3118.jpg
 猫屋敷の消臭がまた始まりそうです。
どれくらい建物を解体するかなどの現場調査に行ってきましたが、そうとうボロボロになっていました。

 壁も引っかき傷でボロボロ、床もおしっこでシミが出来てひどいです。今の所Beクリーンで施工した猫屋敷に限らずですが、消臭の現場は、途中で作業を強制中断させられた現場以外は全て臭いを消してお客さんに引渡しが出来ています。

 今回の担当さんのように現場に手を掛ける前の段階から僕を呼んでくれて、あれこれ意見を聞いてくれる方だと作業が円滑です。内装が仕上がってから「消臭してくれ!」と言われてもこれは無理ですから。
 
 作業をやるやらないに関わらず、最近は消臭のお見積もりが増えています。正直消臭作業は価格だけ見ると高額ですが、作業の特殊性と専門性、作業前と作業後の違いを考えると安いものだと思います。

 旭川市で消臭のお問い合わせならBeクリーンへどうぞ。お見積もりは無料です。

旭川 猫の臭いの消臭、脱臭

猫屋敷の消臭脱臭が進んでいます。

DSC_0198.jpg

取替えにならない建材に猫のおしっこが物凄く染みこんでおり、これを抜き取らないことには臭いは消えません。
臭いの元があるのにいくら消臭剤をかけても脱臭を行っても、臭いは出続けますから当たり前なんですが、臭いの元を除去する作業を念入りに行わない消臭屋さんも多いのが現実です。
コーティングで誤魔化したり、臭いの強い消臭剤で誤魔化すことも多いです。

僕たちBeクリーンは掃除屋さんですから、掃除屋さんのアプローチで消臭を行います。
消臭専門店よりは理論や資機材は弱いですが、元を取り除く作業や現場数は掃除屋さんも負けません。
消臭専門店と掃除屋さんの消臭の大きな違いのひとつだと思います。

工期が短いので、普段は下処理に数日掛けますが、今回は下処理と同時進行でオゾンガスも発生させていきます。
二日目の今日からものすごい高濃度のオゾンも使います。

ネコ臭は消臭剤だけでは絶対に取れませんし、オゾンだけでも絶対に取れません。上手に組み合わせて、効率よく作業を行えばすっきり無臭になります。

あと数日で結果が出ますから、楽しみです。

旭川市内でネコ屋敷の消臭、脱臭

今日のお見積で価格の折り合いもついたので、ネコ屋敷の消臭、脱臭作業が明日からスタートです。

ネコの臭いってモワァッとした動物臭とキーンとくる尿臭とがある気がします。今回のは尿臭です。

人間が孤独死して腐敗した臭いもきついですが、ネコの尿臭もなかなかです。

今日の現地調査の様子では時間と手間は掛かりますが、無臭にするのは難しく無さそうです。

消臭、脱臭作業もそれなりに場数を踏んできたので独自のノウハウも少しずつ蓄積されてきました。以前の灯油臭も無臭化が可能でしたし。

今回は以前から試そうと思っていた工法で消臭脱臭してみます。
毎日毎日消臭脱臭に限らずあれこれ試しながら現場に入れるのが面白いです。



写真は現場とは何も関係ありませんが、こんな漠然とした抽象的なイメージにあれこれ面白さを見いだせるのが面白いなーと感じます。
お掃除も人がやってる技術を習ったり憧れても、習得する頃には憧れの人はもっともっと先にいってると思うんです。
自分が憧れた人は誰かを真似て、物凄い技術を習得したのか?

完全なオリジナルは難しい時代ですけど(オリジナルだといっても、似てるとか盗作だって話し多いですね)、オリジナルを作る人って、ものすごく漠然とした抽象的なイメージを自分の解釈で形にしてるのかな?と想像します。

僕もお掃除の中の数ジャンルで他の追随を許さない技術を確立させたいなーとウキウキ試行錯誤しています。

灯油の臭い、消臭

先日ブログにちらっと書いた灯油が60ℓ漏れてしまい、臭いが酷い現場の消臭が終了しました。
消臭剤のメーカーにも脱臭機のメーカーにも「その状況じゃ臭いを消すのは無理」と言われてましたが、無事に臭いが消せました。

20150618-_DSC2095.jpg

灯油の引火点は40度だそうです。引火点が40度ということは40度で気化すると思いますが、40度に温めて気化させても、万が一酸素濃度と気化した灯油の濃度がベストマッチしてしまえば簡単に火がついてしまいますから、危ないので良くありません。
写真の通り解体するわけにはいかない構造材に灯油が染み込んできますから、これを抜き取るのに頭を悩ませました。
灯油漏れ発生から発見も遅れ、保険などの兼ね合いで着工も遅れたのでほぼすべての灯油が染み込んでおり、抜き取りに手間取りました。

これに関しては独自のノウハウということで僕には珍しく社外秘(笑)の技術にしておきます。普段は聞かれたら何でも教えるんですが(笑)

まーあれこれ悩んでうまいこと臭いは消えたので、結果オーライですか。

僕の持論ですが「消臭専門店と美装屋の消臭は似ているようで全くの別物」ということが証明できてよかったです。

メーカーが無理と言ったものを臭気判定士もいない弱小美装屋が消したなんて、メーカーにすればどうでもいいことか、信じてももらえないんでしょうけど、僕にとっては自信につながったので良い経験でした。

理系女子

今日から灯油が60リットル溢れた現場の消臭、脱臭作業がスタートです。

ちょっと相談事があり僕がいつも消臭剤を買っているメーカーさんに電話しました。
電話先は難関国家資格の臭気判定士資格保有者のお姉さんでした。バリバリの理系女子ですね。

もーね、話し方が素っ気ないったらないんです(笑)理論派(笑)

しかも今回の僕の取り掛かってる案件は消臭では無理だろとズバリ切り捨て(泣)

消臭屋さんの消臭と美装屋さんの消臭が根本的に違うことと、お姉さんは臭気のプロかもしれないけど、僕だってそこそこ薬品の知識もあるし、薬品取り扱いの資格もあるし、一応違う種類だけど難関国家資格も持ってるし、意地でも消します。そして「消えたよ!」って教えてあげたいです(笑)

理系女子を知識だけではなく技術と経験でギャフンと言わせて、あの素っ気ないお姉さんを「その技術に惚れたのでデートして下さい」と言わせられるように、今ひたすら薬品調合中です(笑)(笑)

悪い人じゃないし、理論的なんですけど、素っ気ないったらありゃしなくて、オジサン淋しい気持ちになりました。。。

灯油を中和させて消臭させるのは理屈的には可能だと思うんです。
オジサン頑張ります!

犬の臭いを消す


写真は今日じゃなくて、先日の消臭脱臭の現場の写真です(笑)

一軒家の消臭、脱臭作業を行っています。
この現場は壁紙は張り替えない、床も張り替えないと、全く何も工事のないまま臭いを消さなきゃならず、難易度が高いです。

犬と暮らしていたお家だそうで、ものすごく犬臭いです。

カーテンは全て外して消臭、クリーニングして、建物は消臭剤とオゾン脱臭機を併用して臭いを取っていきます。

最近の僕のお気に入りの工法は、一度染みた臭いをブハっと出してしまい、何処が臭いかを確認して消臭剤の選定、オゾン濃度の計算を行います。
染み込んだ臭いを無理やり引き出してやると、アプローチしやすくて結果も良くなります。

先ほど消臭剤を追加し、オゾンガスを一度抜き、再度機械の位置の微調整、オゾン濃度の再計算を行い、仕掛直してきました。

消臭剤だけとか、オゾン脱臭機だけで臭いが取れると思っている人も多いですが、消臭剤の使い方や種類、オゾン濃度、オゾンガスの入れ替えなど様々な考え方が必要になってくるなかなか奥が深い作業なんです。

あれこれ試すとメーカーさんが取れないと言う臭いも取れるのがまた面白いです。

日曜日だし休みたいですが、工期の無い現場ですし一日無駄にするだけでも結果が変わりますから、仕方ないですね。

引っ越し前のお部屋の除菌消臭サービス

20150309-DSC_1095.jpg
 さいきんものすごく需要が増えている、お引っ越し前にお部屋の空間を除菌消臭するサービスが人気です。
北海道に数台しかない世界最高水準のプラズマオゾン脱臭機によるサービスです。サービスを受けたくても旭川ではBeクリーンしか施工できませんし、札幌にも同じ機械がありますが、札幌は札幌ですからね。遠いですよ。

 国産のオゾン脱臭機とは圧倒的にスペックが違います、オゾン発生量も驚くほど違います。国産品が5台あってもBeクリーンの機械1台分にも相当しないこともあります。

 機械だけですから完全な消臭脱臭というのは難しいですが、オゾンの特性を生かしカビ菌の除菌やインフルエンザなど様々な病原菌の除菌にとても効果を発揮します。
 お部屋は清掃されていても以前に暮らしていた方がどんな病原菌を持っていたかも分かりませんし、きれいに内装をしていてもものすごくカビ易いお部屋かも知れません。
 お掃除は目に見えない分野までサービスを提供する時代になったんでしょう。きっと。僕の思い込みです(笑)

 僕の実験では放置すると1週間もしないでカビが生えてくるお部屋にオゾンを処理したところ2ヶ月カビが生えてこないという(あくまでも僕の実験ですから信憑性はどれほどかは保証できませんが)経験もあります。

 いいと思いますよ。




 まーどうでもいい愚痴なんですが、この機械はイスラエル製だそうです。能力もスペックも申し分ないんですが、パーツがしょぼいです(泣)
 ビス一つとってもすぐにネジ山がなめてしまい外れなくなる、でも機械の中身はものすごく精密ですからハンマーでネジ山を新たに作るのも躊躇する、電源部もすぐに折れてしまう、写真の通り足の部分の黒い滑り止めもすぐに折れる。

 この辺りは日本製が圧倒的に優れているんでしょうね。。。。


 高いしすごい物ですから、テレビショッピングみたいに大袈裟に宣伝してますが(笑)パーツがしょぼすぎる。代理店さんも東京ですし、いちいち修理に出すのもお高いんです(笑)

 パーツをたくさん持ってメーカーさん旭川に遊びに来てくれないかな


 製品の性能も出してくれる結果も全てにおいて文句なしの素晴らしい製品なんです、ただ細かな部品だけが。。。。。

旭川で消臭脱臭作業


日曜日ですが忙しすぎて今日も仕事です。
朝は旭川市内の戸建の消臭脱臭作業です。
そのご市内中心部に近いアパートを6室清掃しています。
今19:02分ですが、まだ終わりません。

ここが終わったらまた消臭脱臭の現場に戻り再度オゾン脱臭機の位置をずらし稼働させます。

ありがたいことに未だに仕事が途切れず、忙しすぎて回らないくらいの状況です。
しかし疲れました。ちょっとゆっくり眠りたいです。

旭川市内でペット臭の消臭

旭川市内のマンションでペット臭の消臭脱臭作業を行っています。
今回のマンションは犬の体臭、おしっこ臭だと思います。

6段階臭気強度表示法的に表すなら、3.5位の臭気です。0から5までの表示法ですから、3.5は臭い方だと思います。

臭いの元を限りなく取り除く清掃から消臭、脱臭と進めます。
今日は脱臭作業を行ってます。

先程一回目の脱臭が終了して換気しましたが、ほぼ完璧です。他の作業の都合ですぐに機械を下げられないので、ついでといってはなんですが、もう一度機械を回してきました。

間違いなく取れるはずです。



オーナーさんが何年も取れなくて悩んでいた臭いです。「無理だと思うよ」と言われましたが僅か数日ですっきり取れて驚くのでは?と楽しみです(笑)

旭川市永山でペット臭、カビ臭、タバコ臭の消臭脱臭

会社のすぐ近くの現場でペット臭とカビ臭、タバコ臭の複合の臭いを消す仕事をしています。
工期が1日しかなく、正直取れるのか分かりませんが、作業しています。
21時にはプラズマオゾン脱臭機が止まる予定ですから、そのころに機械を引き上げに行き、臭いの確認をしてみます。

僕としては臭いで臭いを誤魔化す消臭は嫌なので、出来れば無臭にしたいです。これが難しい。
誤魔化しで消す方法もマーキング?とかいう手法で一般的な家庭向けのドラッグストアなんかで販売している消臭剤はマーキング法ですから、悪くはないんですが「消えてないじゃん、誤魔化してるだけでしょ???」って思われるのが嫌で嫌で(笑)

Beクリーンの主任(女性社員さんなんですが)と臭いの発生源をクンクンしながら突き止めて、そこを重点的に消臭してからの脱臭です。
主任はものすごく鼻が利くので、僕も分からない臭いも「臭い!」って判別してくれるので、消臭の現場にはもってこいの素敵な鼻です(笑)

男性社員のカドヤンは元は家具職人ですから白木のアク洗いの下地のペーパー掛けなんかはとても上手にきれいに削ってくれますから、アク洗いの下準備に行ってもらいました。

しかし疲れました。。
お盆前ということもあり、断っても「なんとか」「そこをなんとか」という具合に仕事が入って入って止まりません。

断れないのも僕も十分わかってますし、お客さんもずらせない事情があるのもとても分かります。
断って仕事が次から来なくなるかも?って不安もあります。
それにしてもうちもビッチリいっぱいいっぱいですから、なんとか交渉して日程をずらせないものか?仕事があることのありがたさに感謝してもしきれませんが、忙しすぎて仕事が雑にならないか?僕の目指す高品質の美装には程遠い状況じゃないのか?
色々な葛藤があって日々イライラしますが、そうも言ってられませんし、出来る限り平常心で体にムチ打って働かなければと思うようにしています。

東旭川で脱臭、消臭

_DSC7783.jpg
写真は違う現場なんですが、この写真の現場も消臭の見積もりだけは提出した部屋でした。

昨日は東旭川で脱臭でした。

臭いって難しくて感じる人と感じない人でとても極端に分かれます。

「これが匂わないってかい?!」って人も多いし「それは気にし過ぎじゃないの?」って場合も多いです。

Beクリーンでお付き合いさせて頂いている不動産屋さんでも脱臭や消臭に理解のある担当さんは臭いに対してシビアな方が多く、こういう担当さんに当たれば入居される方もラッキーですよね。

せっかく引っ越したのに臭い。嫌ですよ。

とくに女性は臭いに敏感です。男の人が感じない臭いも女性は不快に感じます。
せっかく部屋は素敵なのに臭いから候補から外れる。

ここ数か月は空室清掃を終えて入居待ちの部屋の点検?とかずーっと入居が決まらないとやはりホコリも溜まるのでホコリを取ったり、水道管が傷んでないか電球が切れてないか?とか点検する仕事をひたすら回ってますが、入居が決まらない部屋は臭いです。
担当者さんに言ってるけどあまり深刻に考えてくれない。

まー決まらない限り僕は点検の仕事がずーっとありますから良いと言えばいいんですけど、ほぼ新築設備も最新間取りも悪くない、場所も良い、ただ臭いだけ。
もったいなくないですか???

何千万も投資した物件が臭いだけで決まらないって。

関心のない人は決まって「暮らしてるうちに臭いはなくなります」とか「気になり無くなります」って言います。

無くなりませんから。。。。

化学的に考えても臭い分子が何処かに入り込み液状化現象を繰り返しひたすら増殖し続ける。消えないんです。
消える臭いもないことはないですが、消えたのか慣れたのか?微妙です。


これからは入居するお客さんが不動産屋さんに対して「除菌脱臭を行ってください!」って強気で言ってもいいのかな?とか思います。
食の欧米化?の影響か?強めの加齢臭や体臭が染みこんだ部屋がとても多い、流行のむせ返るような柔軟剤で甘ったるい気持ち悪い臭いが染みこんだ部屋が多い、品質の悪いすすばかり出るお香を炊きすぎて部屋が臭い。
臭い部屋が多いですから。


脱臭作業


昨日は脱臭作業が3件ありました。

一件目は屋根裏に猫が入り込み、死んでしまい、腐り、虫がわき1階に換気口や照明器具の隙間を伝い、虫が降ってきたという恐ろしい?(笑)現場。

殺菌剤を撒き、消臭剤を撒き、オゾン脱臭機で仕上げの除菌と脱臭を行います。
3時間のオゾン処理を2セット行います。

2件目は水漏れか何かがあったのか?部屋中カビだらけでカビの臭いとカビの胞子がすごい部屋でした。
こちらも防カビ剤を撒き、脱臭機を使い処理です。
オゾンは塩素の6倍の酸化力がありますから、その酸化力を使い除菌脱臭を行います。
効果的だったと思います。

3件目はものすごい煙草臭の部屋でした。もうこの時点で20時くらいです。疲れました。
煙草臭はあれこれ試した経験で、オゾンだけでは一時的に消えても再度匂うので、ものすごく湿度を高くしてからオゾンガスを当てました。
オゾンは水に溶けやすいですから、湿度が上がると部屋中の様々な場所へガスが万遍なく行き渡り、臭素と反応するんだと思います。

まだまだ消臭、脱臭は勉強中ですがもっともっと実地に基づくデータを収集して極めていければと思います。


今日も旭川で消臭、脱臭

_DSC7342.jpg
今日も旭川市内のマンションの消臭と脱臭を行いました。
とても古いアパートですので長年の生活臭に加え、タバコの臭い、そしてキッチン周りの木部などに染みこんでしまった油の臭いがしました。

それでも臭いのレベル的には5段階中の2番くらいだと思います。暮していれば気にならなくなるレベルですかね?

まーそれでも家主さんが臭いとおっしゃるのですから、消さなければいけません。


オゾン脱臭機の場合は染み込んだ臭いが時間と共に戻ってくるのでは?という疑問を持つ方がとても多いです。
オゾンガスで空間や建具の表面は脱臭できても染み込んだ臭いは?と想像されるのでしょう。

そこで僕は匂いが染み込んでいそうな個所や、匂いを嗅いで染みこんでいることが間違いない個所に前処理をして臭いを浮き上がらせます。染みた臭いが内部から浮き出てくれば脱臭可能なわけですから。
とても浸透力の高い液体を使い前処理、オゾンは水に溶けやすいようですし浮いた臭いと染みこんだ水分にオゾンが十二分に反応します。

また、オゾンガスの効率を上げるために室内にちょっとした仕掛けを作ったり、前処理でオゾンの効率を上げる準備をします。

これで臭いが戻ってくることはかなりの高い確率で防止できます。今のところはクレームがありませんし。

所有する機械の性能を120%引き出すための勉強とか実験とかあれこれ工夫することが求められる作業ですね、脱臭って。
機械を買えば誰でもあるていど脱臭できますが、それを生かしきれなければきっとどこかで「同じ機械でも結果が違うのは何故?」って仕上がりの差につながります。

もっともっと実験を繰り返さなければいけません。

ちなみに今日の現場はもちろん完璧に臭いが無くなりました。

旭川市内で脱臭と消臭作業

画像001
昨日の夜中に旭川市内の中古一軒家の消臭、脱臭作業を行いました。
臭いが酷すぎて写真を撮る余裕もなかったので以前の写真で(笑)いつも思うんですが、臭いは写真に写らないし、臭い現場の写真を載せても???と疑問に思ったりします。

臭そうなイメージ?グチャグチャの部屋とか血が飛び散ったアパート、腐乱したあれこれや恐ろしいシミの跡、おびただしい数のウジムシなんかを載せれば臭そうに見えますかね?
気持ち悪いので載せません(笑)

昨日の現場は「すえたにおい」って言いますか、何かが腐って発酵したような独特の酸っぱい臭い。不動産屋さんは猫だって言ってましたが、猫の臭いとは違う臭いに感じました。
この臭いにプラスして市販の芳香剤があちこちおいてあり、フルーティーな甘ったるい臭いと酸っぱい臭いがまじりあって、「こんな臭いの自動車に乗ったら2キロで吐くね」とか独り言言いながらブツブツ作業しました(笑)

さすがに脱臭だけでは取れない気もしたので、においの元をきれいに清掃、その後消臭を行い、仕上げに脱臭と段階を踏んで作業しました。
掃除屋さんの行う脱臭だからこそ、出来る清掃からのスタート。

意外と清掃をきちんと行ってから消臭ってされないもんです。いきなり消臭剤を撒くとか、臭いの元をどけるだけとかが多いです。

結果は良好です。完全に臭いは消えました。夜中に施工して、今朝大人数で点検。夕方も再度点検。臭いは戻ってきません。

徐々にプラズマオゾン脱臭機の使い方も理解してきたし、苦手な臭い得意な臭いも分かってきました。施工方法もあれこれ実験しており、こういう場合はこのような作戦。とか自分なりのデータシートが出来上がりつつあります。

それもこれも脱臭という得体のしれないサービスを半信半疑で「やってみるかい?」って作業の許可を出してくださる不動産屋さんやオーナーさんに恵まれているおかげです。

臭い物には蓋をしろなんて言いますが、臭い物にも蓋をしなくてもいいサービスが提供できるのが面白いです。

旭川で消臭

先日行って現場ですごいものがありました。

部屋中人間のウンチだらけになってしまい、ジュータンから壁、キッチン、ガス台、お風呂、洗面台、衣類、ありとあらゆるものに飛び散っていました。

きれいにウンチを取り除き、クロスを洗い、カーペットも洗い、消臭を行い、最終的にプラズマオゾン脱臭機で脱臭を行い部屋も臭いもきれいになりました。

こういう特別な事情や困っちゃう臭いも取り除きたい場合はご相談ください。

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード