厨房の清掃

今日は厨房の清掃をしてきました。

20171013192604946.jpg 

換気扇のオイルフィルターです。業務用だとこのタイプが多いです。
カパッと二つに分かれて、フィルターの中に油が絡みつくタイプです。ホコリに加えて、真下がフライヤーという揚げ物専用の機械ですからまーまー汚いです。

20171013192624059.jpg 

20171013192542613.jpg

洗って磨いてこんな感じです。我ながら鏡のようにピカピカだ。と自画自賛です(笑)

ここは「バカヤロー!あぶねーだろ!!」って位の熱湯が出たので楽でした。知らないで手を洗って目玉が飛び出るかと思いました(笑)熱いの。

僕は業務用の厨房清掃に関してはすごく強い洗剤を使うこともあります。いくらエコ洗剤や生分解性がいい洗剤とはいえ大量に排水に流すことは良くないと思うんです。
それなら少量の強い洗剤を使い大量の水で薄めて排水するほうが環境負荷が低いのでは?と思います。

この現場は石鹸しか使いませんでしたが。石鹸とブラシとタオルだけ。

油を吸い込んだホコリが「隙間テープ?」って位分厚く張り付いており、ちょっと手間取りましたが、まーまーそこは技術でカバーです(笑)

お客さんも「すごい!!」って喜んでくれました。

何度も書いていますが僕は掃除屋さんというかサービス業らしくなく、お客さんに喜んで欲しいとか感謝されたいとか全く考えないし感じてもいません。。お客さんの喜ぶ姿が励みになります!ってさわやかなタイプじゃないですし(笑)

ただ「自分の納得がいくサービスを提供したなら、その結果お客さんも喜ぶに違いない」って思っているだけなんです。聖人君子じゃないですから自己満足が第一なんです。

「大変感謝されました」とか宣伝してる会社がありますけど、それって感謝されなきゃ代金もらえないし、嫌ならクレームなり、支払い拒否なりされるんでしょうから、感謝は当たり前じゃないのか??とか考えます。

ご飯をご馳走になったら「ありがとう」「ご馳走様」って言いますよね?これも感謝。大変感謝。

人それぞれ感謝や喜びの表現方法って差がありますから、無表情で何も言わなくても喜んでいる人もいれば、オーバーリアクションで喜ぶ人もいますが、それにしたって「ありがとう」とか「ごくろうさん」って気持ちがなければ、労働の対価としての料金って払いたくないし、払ってもらえないこともありますよね。

たかが掃除されど掃除ですけど、掃除屋さんの社会的地位ってまだまだ低いんだと思います。でも自分で出来ないから仕事を依頼するんでしょうし(技術的、時間的、身体的様々な理由があると思います)、出来ないことをお互いに助け合って世の中って成り立っているんですよね。

毎日パンを焼けない人はパン屋さんから買って「ありがとう」だし、家を建てられない人は大工さんに建ててもらって「ありがとう」だし。難しい計算が出来ないから税理士さんにお願いして「ありがとう」だし、すてきな音楽が演奏出来ない人は音楽家のレコードを買って「ありがとう」だし。

本当にずっしり重みのある、意味のある感謝ってそうそうされないと思います。
息子や娘を元気に産んでくれてありがとう!って奥さんへの感謝や、絶体絶命のピンチを救ってくれたドクターXみたいなお医者さんへの感謝に比べたら、掃除屋さんへの「キレイニしてくれてありがとう」って感謝なんて軽すぎると思います。

僕はひねくれていて、感謝されたいとかを期待して仕事はしていませんが、もっともっと勉強して技術を磨いて、ずっしり重たいありがたみのある感謝の言葉をかけてもらえる仕事が出来たら、究極の自己満足だろうなと思ったりします。

結局は喜ばれたりすると意外と嬉しいんですよね(笑)


オリジナル洗剤

Beクリーンでは僕が作っているオリジナル洗剤を一部使用しています。

今まで沢山作ったけど、ヒット商品がなかなか生まれずやっと昨年か一昨年か忘れたけど、出来上がったOYG酸という洗剤が大ヒットです(ヒットと言っても社内限定なんですが)

東川町やひじり野、東神楽などの温泉が近くにあり、地下水が水道水になっている地域とか、原水がものすごくミネラル豊富とかの地域用に設計してあります。
しかも北海道特有の氷点下でも効果が出るような洗剤になっているかと思います。

北海道は冬ですと洗剤を塗った途端に洗剤がシャーベットになるなんてざらに起こりますからね。

DSC_1755.jpg 

箱で何を使っているかばれちゃいますね(笑)

僕の数々の無茶振りを幾度となくクリアしてきてくれたBeクリーンの社員さんたちからも「めちゃめちゃ早いし、めちゃめちゃ落ちる」と好評です。

掃除屋さん仲間からも「売って欲しい」と言われたり、某メーカーさんからも「うちから発売したいのでレシピが欲しい」と言われたりとちょっとにわかに人気が出ているんです。。。。

全部食べても飲んでも良いような材料で出来ているのもポイントです。

自分で作っておいて僕はあまり使っていなかったんですが、最近やっとあちこちで使い出して「すんげー早いじゃん!」とか「塗ってトレピカで揉むだけで落ちちゃった!!」とかそういう経験が沢山出来ています。

ただ問題点も沢山あって、僕の得意分野の染抜き作業では全く役に立ちません。。バランスが悪すぎるんです。極端にターゲットを絞りすぎて、針が振り切りすぎてるんですね。
それに原価がやや高め。ついでに臭い。そして材料を混ぜてから数日間は使えない。とか。あれこれありますね。

掃除屋さんには販売してないし、メーカーにもレシピは提供しなかったし、でも僕のお掃除教室を受講してくれた方には販売は出来ないので、小分けしていたりします。

DSC_1757.jpg 

DSC_1758.jpg

写真が分かりにくいですが、こんな感じの分厚くて刃物で削ると幾らでも汚れが出てくるような石鹸カスと水垢の複合汚れのお風呂も、洗剤を塗ってトレピカというスポンジでモミモミするだけで

DSC_1760.jpg 

DSC_1759.jpg

DSC_1762.jpg

こんな感じでツヤッと簡単に汚れが取れちゃいます。これは楽ですね。

ここまでが洗剤を塗って、すぐにトレピカで揉んでで20分くらいです。

これから細かなところを追い込んだり、つやを出すために艶出しの磨きを行ったりするので、結局はトータルでそれなりの時間は掛かるんですが。。

ゴシゴシ擦らなくてもいいのは建材に傷がつくリスクを減らせますし、いいのかな?と思います。

そして最近お風呂でのお気に入りはアピコのパッドなんです。師匠に教えてもらったパッドや、師匠から貰って、気に入って大量に大人買いしたパッドがお風呂では一軍です。

日々色々なことを楽しんで作業できると仕事は楽しいものになるな~と思います。

洗剤もそうだし、道具もそうだし、工法もそうですよね。昨日よりも今日の方が素敵な仕事が出来ているなら、カッコいいな~って思います。


お風呂の汚れ

他社さんが染みてるから落ちないとか言ったらしいお風呂の汚れを落としてきました。

DSC_1467.jpg 

DSC_1494.jpg

僕の愛用お風呂用ブーツが写っています。足を入れる穴が大きいので、水は沢山入ってくるし、見た目もダサいし、氷点下の北海道だと冷えすぎてパリッと割れるんですが、気に入ってます。ピンクよりも水色が男らしいと思ってます。。

DSC_1496.jpg

DSC_1497.jpg

全体的に黒ずんでいて縦ジミみたいのも沢山付いていて、あまりきれいに見えません。

でもこれはシミでもなんでもなくて、ただ汚れが取れていないだけ。。ただそれだけですね。

僕がご提示した価格は旭川の一般的な相場ではこのお部屋全ての掃除が出来る程度の金額です。僕はその価格で壁と床だけ直します。というお約束で引き受けました。

なんか勿体無いですよね。結局二部屋掃除が出来る金額以上が掛かってしまうんですから。

DSC_1498.jpg 

DSC_1506.jpg

DSC_1507.jpg

DSC_1508.jpg

DSC_1501.jpg 

お風呂に漂っていたおっさん臭いにおいも消えましたし、すっきりキレイな感じに戻りました。

お風呂の汚れは酸性洗剤とアルカリ性の洗剤を使い分けないと落ちないことが多いと思います。この現場はとってもっとっても優しいアルカリ洗剤で軽く洗ってから、僕のオリジナルOYG酸で軽く洗っただけで終了です。

ただ作業日は気温が高すぎて暑くて暑くて、現場のはす向かいにある商店にアイスを買いに行ってみたり、ジュースを買いに言ってみたり、お買い物が忙しくてトータル時間はそれなりに掛かりました(笑)


風連町で水垢を落とす







なんか分かりにくいです。
水垢がバキバキです。

お客さんも何をやってもびくともしないと困っている状態でした。

僕の自作のOYG酸を塗って、こねこねこねこねすると、





こんな感じでツヤツヤに戻ります。

余裕な感じで書いてますが、同じ建物内のキッチンを先日磨きましたが、その時は手作業では無理で機械も使ってしまいました、、、、

昨日までの東京での盛り上がった気持ちが冷めずに、今日の陶器は「こんなものを数分でビカビカに出来ないなら大先輩たちには追い付けないよ!」と勝手にハードルを上げました(笑)

旭川市で在宅のキッチン清掃

今日は在宅の水周り清掃から始まり、キッチン清掃の日でした。
疲れました。。。

師匠の「100点が出ないから面白いんだよね」という言葉を思い出して、作業でした。

磨きながら100点が出ないかな~と思い実験したシンクがこちら。

20160322202505497.jpg

20160322202501162.jpg

水垢で汚れてくすみがひどいです。

20160322202456758.jpg

20160322202452566.jpg

20160322202447237.jpg

20160322202436455.jpg

天板のみ鏡面仕上げにしてみました。普段は僕の実力のなさから(お恥ずかしいです)鏡面にするのはとっても大変なので、「出来ません」と言って断るようにしてるんですが、「100点を出したいな~」と思いちょっとづつ鏡面を当たり前に出来る練習をしていこうと思いやってみました。

100点には程遠いですが、昨日の自分よりはちょっと前進です。

さー明日も今日よりもいい点数を目指して頑張ります。

旭川市内でお風呂のタイルを磨く

今日はキッチン天板とシンク、洗面台、SKの陶器磨き、お風呂のタイル、鏡、人工大理石の浴槽磨きを僕と主任さんとベテランパートさんで行いました。
主任さんがキッチンステンレス研磨、ベテランさんが陶器磨き、僕がお風呂でした。


不鮮明ですが、築20年で地下水のお宅です。削った箇所とそうでない箇所の水垢の凄さが伝わりますかね?
叩くと割れてくる厚さです。


光っている方が磨いた後、照明の反射が無い方が磨く前です。

鏡の写真は撮り忘れましたが、さすがにハンドポリッシャーを使おうかな?と思う分厚さの水垢です。
酸だけでは溶かせず、ダイヤモンドのパッドも歯が立ちません。

師匠のアドバイスを思い出して作業です。
強い洗剤や特殊な道具がなくても、素手でも安心な洗剤とその辺にある道具で結局は落とせるんですね。

僕は基本的にはタイルのお風呂でも機械を使わない手磨きスタイルですが、今日は何度も何度も、ハンドポリッシャー出すかなー?と悩みました。

僕の勝手なポリシーの洗剤は強さじゃなくてバランス、特別な道具がなくても大丈夫、ってのにこだわった日でした(笑)

お風呂の床もザラザラのタイルですから固まって温泉の床のようになった水垢を落とすのに一苦労でした。。

最後はお客さんがキッチンも陶器もお風呂も仕上がりに喜んでくださったので良かったです。

時々こういう難しい現場がないと面白くないですから、楽しめました。

ブレブレ

今日は旭川市の近隣の町の東川町と東神楽町で現場がありました。

両町とも旭川近郊ではもの凄く水垢が硬く、掃除屋さん泣かせで有名?な地域です。
特に東川なんかは全戸良質の地下水が出るようになっていて、温泉も近く水質は最硬です。

そんな現場でこのバキバキの水垢にカビまで生えてしまったお風呂のドアに悪戦苦闘でした。
20150624-_DSC2141.jpg
20150624-_DSC2142.jpg

こんな感じ。
20150624-_DSC2151.jpg
20150624-_DSC2153.jpg

頑張りすぎて腕プルプルで写真もブレブレです。ブレ過ぎてて最初と同じアングルの写真が自分で見ても「近代アート」みたいな芸術品になってしまったので、没です。別アングルでサギっぽいです(笑)
ドアを傷つけないヘラやなんかでちょんちょん突いて、優しーく優しーく落としていくんですが、普段ならそれほど苦労しないんですが、今日はくじけそうでした(笑)

こんな最強の水垢にカビプラスになると昨日の林先生のテレビで言ってたみたいにカビキラーを掛けてチリ紙で湿布しましょう!とか何の意味もないんです。というか僕はカビキラーが嫌いなので使わないんですが。

こういう複合汚れになるとご家庭の奥さんでも落とせないことはないと思いますが、ものすごーく大変ですからコマめに昨日のテレビで林先生が言ってたみたいにカビと水垢対策をすると住宅がきれいなままで長持ちするかも知れません。

こんな水垢に比べると下の写真のようなレンガ風のタイル?石?(ノンスリップのザラザラした石ですね)にびっしり油がこびりついて黒ずんだ汚れなんて「大ちゃんスペシャルブースト版」という素敵なネーミングのオリジナル洗剤で5分もかからず落ちるんです。キレイニなってます。
ポーラスに入り込んだ汚れはポーラスに入り込む粒子の洗剤で掻き出せよ。というありがたいお言葉通りです。

20150624-_DSC2147.jpg

結局朝から夕方までかかってやっとお風呂を仕上げ、東神楽の戸建に向かいます。こちらはパートさん達に任せていたので、僕達チームが到着したころにはある程度目途が立っていました。

一軒家に10人も人を投入してやっと完了。築年数も30年は超えているであろう、昔の豪邸ですから大変でした。
最後に全部点検手直しして終わりでした。

そのあと東神楽から鷹栖に移動して会議。それから事務所に戻って急がなきゃならない事務作業。それから市街地で消臭作業と慌ただしいです。

なんだかんだで7月16日までは僕は毎日何が何だか分からないほど予定がびっしりで困り果てています。
明日からはエアコンが8台、ロスナイの分解が1台、難易度の高いユニットバスの染み抜き作業が1件、灯油が60ℓ漏れた現場の消臭の仕上げにむけて詰めていかなきゃならないし、新規の法人のお客さんの現場も2件あります。

ついでに日曜日は次男の運動会ですし。

合間合間で地方の現場も入っていますし、うちで任せてもらっているマンションのあれこれ点検作業も近日中に40件分ありますし。

おかげさまでBeクリーンはお盆までは暇な日なさそうです。

お風呂掃除 旭川

今日はお風呂の清掃を行いました。
珍しい?ヤマハ製のお風呂でした。

僕のドラムセットも1台はヤマハです。どーでもいい情報です。他にパールが2台あります。
グレッチを買ってやろうと企んでいます。見つけたんです。ハイエースの荷物を下した日が危ないです。買いそうで。。。。

古めのお風呂で、天井と腰から下はFRPの浴槽とパネルですが、中間の壁面が何故か?塗装仕上げのお風呂でした。
たまたま見積もりに行ったときに主任さんやパートさんも一緒だったので皆で見ましたが、皆「塗装の部分は無理じゃないですか」との見解でした。

僕だけ「落ちるよ!」と言い張りました。落ちなかったらどーしよー。ちょっと不安でした(笑)

結果は汚れはすっきり、塗装は生きたまま。こーいうの僕の得意分野です。(塗装が剥がれ落ちて下地が剥き出しになってる場所は無理ですよ。だって塗装を生かすとか殺すとか汚れどうこう以前に、下地しかないんですから。。。)

20150520-_DSC1548.jpg
20150520-_DSC1554.jpg
お風呂の鏡の水垢です。別になんてことの無い水垢です。写真左のスポンジとバケツは僕のじゃありません。。。この家の人の私物です。こういうスポンジは大きすぎて僕は好みじゃないんです。

これを落とせない掃除屋さんは問題ありですが、今日は無駄にこだわってダイヤ禁止、酸性洗剤禁止、研磨剤禁止、EZクリーン禁止、パット禁止、ブラシとマイクロファイバータオルと、ゴムスポとトレピカだけで落とす!と制限してみました。
本当に無駄な努力です(笑)

この制約を付けると、無理でしょ!っていう人も少しだけいるかもしれません。


でも落ちました。僕の五本指靴下がクッキリです。一番好きじゃない色の靴下を今日は履きました。

中性とかアルカリ性でも鏡の水垢に効く洗剤はないことないんですね。こんな制約付ける意味なんてないんですが。


これはこれで面白かったです。他にも「え?こんな分厚い水垢がこんなことで簡単に取れちゃうの?」とか「このスポンジこんな使い道あるんだ」とか発見が多い時間でした。

旭川でトイレ掃除

最近はトイレ掃除ばかりしています。


たいした汚れてませんが、今日は自分に制約を付けて(笑)ファブリックシートだけで磨きます。


写真ではたいした違いはありませんが(笑)ツヤツヤに戻ったんです。
ファブリックシートだけってのが意外と難しいとかそうじゃないとか。

次はこれ。

ものすごく分かりにくですが、樹脂製のトイレの手洗い器が水垢でガサガサです。
新しく導入したパットで

もっともっと分かりにく(笑)
メチャクチャツヤツヤに戻ったんです(笑)

樹脂製のトイレの手洗い器を無傷でツヤツヤに戻すってとても難しいとかどうとか。。

こんな感じで毎日毎日、自分にしか分からない少しの違いをニヤニヤしながら楽しんで掃除しています。

インプレッサなら2分で当たり前に走れるけど、同じコースをシビックで2分で走れたら面白い❗といった微妙に分かりにくい例えです。

水周りのお掃除

20141209-DSC00084.jpg
写真は洗面台のボールです。
まだ水周り清掃修行中のパートさんが磨くと
20141209-DSC00089.jpg
こんな感じに戻りました。でも元々入っていたキズがとても目立ってしまって、せっかくのツヤツヤも残念です。
もうちょっと頑張るともっともっと光るんですが、入社9ヶ月でこれだけ出来れば上出来でしょう。

僕たち美装屋さんは元々の深い傷までは消しきれませんから。

僕はこの前も今日もお風呂の鏡に遊ばれて?疲れ果てました。

普通の鏡と違い最近はクリアミラー?曇りシャットとか言って曇らない鏡があるんです。
コーティングがしてあるタイプや、ポリマーで加工してあるタイプなど何種類かあるんですが、僕が2連続で当たったのがコーティングが工場出荷時に施されているタイプです。

これって磨き方のお作法?というかがありまして、間違うと余計に曇ったりします。
コーティングミラーと分かっていて攻めるのなら簡単なんですが、情けない事に2連続で「コーティングではないだろ!」って勘違いしてしまい、攻め方を間違えて余計に曇ってムラムラになってしまい。。。。

まだまだ見分ける力が無さ過ぎて情けない。勉強不足です。

もちろん、攻め方は間違って最初よりひどい状態にはしたものの、最後にはきれいさっぱり水垢も曇りもムラも消してきれいに納めはしたんですが、手順を踏み間違う自分の下手くそさに情けないです。。

「そんなもの見たり触ったりしたら分かるだろ」と普段他人には言ってるくせに、お恥ずかしい。

僕が愛用しているミニサンダーがあるんですが、ホームセンターの特売品のどこのメーカーかも分からない安い900円とかそんもんのサンダーです。とても気に入っていて、いい具合にチープで力もなくて、僕の使っているパッドとは相性がいいのか?、パッドの効果をきちんと出してくれるんです。
でも、安いし三流過ぎて、同じものがどこに行っても売ってないんです。
壊れたら?不安です(笑)

マキタの大工さんが使うような本気のサンダーも持ってますが、これなんて本気すぎて削れて削れて仕方ないですもん。削れ過ぎ。
僕の電動工具ってマイナーなメーカーの物が多すぎて、壊れたら?って不安になるものが多いです。

ハンドポリッシャーも2台ありますけど、一台はマキタ?ヒタチ?忘れたけど同じ型番はもうないし、もう一台は愛用機で回転数が変えられるんです。確か?200~2000かな?磨きにもコーティング類を押さえるのにも、バーニッシャーじゃ入らない狭いところのバーニッシュにも使えるし、これはとてもとても素敵なハンドポリッシャーなんです。
でも、もう売ってない。

メーカーによってネジのピッチが違うけど、そんなものはネジ屋さんに行ったり、工場に頼めばいくらでもネジのピッチを合わせるジョイントを作ってもらえるから、良いんですけど、ピッチよりもネジが雄雌かとかよりも、三流のチープな商品はすぐに消えてなくなるのが困りもんです(笑)

旭川 お風呂掃除

今日は日曜日ですが旭川市内でお風呂掃除のご依頼を頂き、二件作業させてもらいました。

両方とも難易度は高かったです。まだまだ勉強不足です。

一件目はビニールっぽい壁のユニットバスの染み抜きと擦りすぎて擦り傷が着いた部分を消す作業です。
染みは完全には抜けず薄くなった程度、擦り傷はほぼ完全に消せました。
研磨であら程度光沢を上げてから、コーティングで仕上げです。
いつものコーティングとは違う種類のコーティングでキレイに仕上げました。

二件目はこれまた染み抜き。
お風呂に染みが出来てしまい、業者さんにもらった洗剤を使ったら余計斑になり困ったそうです。


写真では分かりにくい?斑になり黄ばんでます。

僕の心の師匠の言葉を思いだし作業です。

結果は


すっきり消えてなくなりました。

もっともっと簡単に抜けるように努力が必要です。
まだまだ余裕がありませんから(笑)

キッチンシンクの掃除

夏バテです。
数日胃痛と異常な肩こりでなんだか不調です。

お客さんの物件で他社さんで美装は終わってるんだけど、もう一度気になる所だけをBeクリーンで直してください。ってご依頼を受けたので、行ってきました。

キッチンのステンレスも傷だらけのズタズタにされていたので、以前のブログにも書いたなんとなくそれっぽく見える仕上げで仕上げてみました。達人たちの間ではアラフォー仕上げとか言うとか言わないとか(笑)僕の場合はアラサー仕上げですね(笑)
他社さんはズタズタにキズは付けたけど水垢までは取ってなかったのが残念でした。

20140718-_DSC7894.jpg
お気に入りのアストニッシュも写り込んでいる、排水口も写り込んでいる。きれいっぽく見える。でも拡大すると?キズは残っている。
写真右の真ん中辺り?キッチン上部の棚の縁の部分の黒い色が一か所だけくっきり写っている箇所があります。
ここだけ、「鏡面にしてやろうかな?」と思ったんですが、肩がが痛いのでアラサー仕上げに変更と決めた境目です。だから1箇所だけよりクッキリなんです(笑)

出来るならやれよ!って怒られそうですが、そこまでは求められていませんし、なんせ体が付いていきません。半分鏡面で半分アラサー仕上げなんてなったら申し訳ないですし。
疲れるんです。。。。。


お風呂の青い汚れ

20140701-_DSC7769.jpg
20140701-_DSC7774.jpg
先日お風呂に付いた青い汚れを落としてきました。
入居者さんがご自分で掃除をされたようですが、落とせなかったみたいです。

青くてカチカチでパリパリの汚れです。

どうしてこの汚れが付くのかを知っている掃除屋さんならすぐに落とせる汚れです。
掃除屋さんでなくても理屈が分かれば比較的簡単に落とせます。

20140701-_DSC7779.jpg
20140701-_DSC7780.jpg
今回は汚れを落とすだけの清掃ですから、よく見ると残っているシミまでは抜きません。住人さんが落とそうとしてガリガリに削ってしまってツヤもなくなっていたのですが、コーティングも行いませんでした。
単純に青い汚れを落とすのみ。

暮らしている地域の水質や住宅の給水管の種類によってはこの汚れが発生しやすいお家も多いと思います。

とりあえずスポンジ研磨剤とかスコッチブライトとかコゲ落としタワシみたいなガリガリ傷のつくもので擦らないでくださいね。溶かして落とせばやわらかいスポンジかフワフワのブラシだけで取れますから。

汚れは溶かして取れて、つるつるに戻ったけど青い色だけは消えなかった。となればプロに依頼しなければ落ちませんから、お風呂が青くなったら放置しないでまめに掃除してあげれば重症にはならないで済むと思います。

重症の染み抜きをご依頼いただくことが多いですが、正直言うとあまりやりたくありません(笑)価格に対しての緊張感?プレッシャー?が大きすぎて(笑)
僕の引き出しではお風呂の染み抜きは7パターンくらいしかバリエーションが無いので「パターン1で落ちないから次はパターン2で」とか作業してパターン6くらいになっても落ちなかったら「やべー!最後の手段で無理ならどーしよー!!」ってドキドキします(笑)

幸いにも今まで施工した染み抜きで「納得いかない!」ってクレームになったことはなく、大満足してもらうことが多いですが、内心「落ちるかな~どうかな~」ってドキドキですから。

何が言いたいかというと「まめに掃除しましょ」ってことです。

キッチンを磨いてみました

おかげ様でメチャメチャ忙しい!!!ってのは一段落したんですが、それでも現場は当たり前に毎日入ってますし、僕が一人で動かなければいけない現場もそうとう立て込んでおり、明日なんかも一人早出で現場です。今日も6時から動いてたのに。起きれるかな?

そんなこんなで体は相変わらずボロボロなんですが、指先や左腕全体の痺れは消えたんですが、慢性的な肩こりや指や手に力が入りにくくなっています。掃除屋さんとして致命的なので、今度の休みは温泉で湯治でもしましょうか?

まーそういうわけで、最近は「いかにきれいに見せるか?」ってのをひたすら考えています。人によっては手抜きという人もいますが、そうではありません(笑)
ある程度のラインで線を引いて、それでもきれいには見せる。意外と難しいのです。

芸術的に言うならば高度な次元の妥協とでも言いましょうか?

前置きが長いですが、最近面白くて実験してるのが「キズは取れてないけどそれなりに鏡面に見せる」。どうですか?ダメじゃん!って突っ込まないでください。

こんな感じです。
20140614-_DSC7599.jpg
なんとなくきれいに見えません?そうでもないですか?

拡大してもらうと分かりますが、キズは全く取ってません。それでも僕のお気に入りの研磨剤のアストニッシュはそれなりにシンクに写り込んでいます。

これです!「いかにきれいに見せるか!」ってのは。

「普通もっと磨くでしょ」と言われたら「そうなんですけど」としか言えませんが、僕の体力、筋力では一日に何件も出来ませんから、写真のような仕上がりもいいのではないか?と考えています。
これくらいならすぐに作り上げられますし、あまり力も必要ない。
でもキレイに見えるような気もする?

こういう自分に対してストイックさの無い掃除屋さんはいけません。

いいだけ書きましたが、反省してもっと体力と筋力をつけて、常に全力で磨けるように頑張る方が素敵ですよね(笑)また0から修行のやり直しです。



プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード