FC2ブログ

世界の亀山

今日ワックス掛けに伺ったお客さん宅で、亀を放し飼いにしていました。始めて見た。亀の放し飼い。
亀の寝床はテレビの裏でした。
DSC_3083.jpg 

DSC_3081.jpg

DSC_3084.jpg

世界の亀山ブランドの裏に亀。すごいな~と感激でした。

ワックスを塗っている途中で亀が歩き出したらどーしよーと心配でしたが、「生きてるよね????」って心配になるくらい微動だにしてくれませんでした。

時間の制限があったため、バーニッシュ処理までは出来ませんでしたが、キレイに洗浄してワックスに抱き込んでいた黒ずみなどはすっきり無くなりました。今回は耐久性を考えて樹脂濃度27%のワックスで仕上げです。

もちろん洗浄はナノエッジで行いました。ポリッシャーで洗浄よりも遥かに楽ですし、仕上がりも問題なしです。
パッドの問題も丸いパッドを四角く切って使えばバリエーションが増えるので、とりあえずは問題ないと思います。不便ですけどね。切る手間がね。

一般住宅のワックスって家の作りや暮らし方などで、どのワックスがベストマッチってその都度違うように思います。
全体的に湿度が高くて床がペタペタしやすい住宅だと、オーブテックのワックスは向かないと思いますし、スリッパを常に履く住宅で樹脂濃度高めのワックスも向かない気がします。
油っぽい家でも向き不向きのワックスってあるし、歯医者さんにオーブテックも向かない気がするし。でもオーブテックが最高にマッチする現場も沢山ありますし。

なんせ、ワックスと一口に言っても色々種類があるし、メーカーがカタログに書く「高樹脂濃度」とか「耐ヒールマーク性」「耐スカッフマーク性」とか「光る」「硬い」「なんだかんだ」ってあまり当てにならない気がしています。

バフを当てなきゃ使い物にならないワックスもあれば、バフを当てるとくすんでダメになるワックスもあるし、バフパッドもコットンが最強ではなくて、他のパッドの方がワックスの性能を120%まで引き出せる組み合わせってあると思っています。
それにワックスってせこくて?ラベルが違い値段も高いけど、中身はあれと同じ、、、、って商品も沢山有り、それを真に受けてお客さんに「このワックス高いから、施工代金も高くなるよ」とか言うのもなんか残念ですし。

自分であれこれ研究するのが僕は面白いので、あちこちにワックスを塗りたくりバフを当てたり、靴でキュキュっとしてみたり実験しています。

そんな分かった事を書いてますが、どれもこれも師匠の受け売りなんですけどね(笑)
MRバーニッシャーも師匠のブログに憧れて買ったし、洗浄パッドも師匠が「これいいよ」ってのを真似してるし、僕が施工したワックスじゃなくてコーティングが剥がれないってのも、師匠に教わった一手間を惜しんでないからなだけで、、、(コーティング屋さんの施工後に僕が呼ばれるのはこんな秘密があるんですね)
そう考えるとやはり日本にはすごい技術のトッププロって多いな~って痛感します。

世界の亀山ブランド、世界のナベアツ、僕も世界のBeクリーンって呼ばれるように、なんか自慢できる技術を身に付けようと思った、動かない亀さんと出合った今日でした。。。


北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

8分の7拍子とか8分の5拍子とか




なんか忙しいです。なんなんだろう?
ブログに載せるような作業もたくさんしていますが、なんか心にゆとりがありません。
時間に追われすぎて、やらなきゃいけないことをやり残したまま一日が終わっていきます。

一件一件芸術的に、って思うと時間が掛かります。芸術的じゃないお掃除は残さないほうが世の中のためなので、時間が掛かる。
時間が掛かるから出来ないことが出てくる。

まー自分の時間の使い方が下手なだけで、優秀な人はきちんとやるんだろうから、僕も優秀な人に憧れて上手にやろうと思います。

スティングは8分の7拍子とか8分の5拍子を違和感なく音楽にしていて素敵だな~って思います。ドラマーはヴィニーカリウタってのが素敵。僕が愛用しているドラムスティックはヴィニーモデルですから。
でも僕はジャーマングリップだけど。

そしてここ最近は火災の消臭、火事の消臭、ボヤの消臭、煤の臭いの消臭など、消臭のお問い合わせが立て続けに続いています。
ついでに壁紙の漂白洗浄、とかフローリングのワックスとかお金の話だと儲かる(笑)お問い合わせが多いです。

エアコン清掃もメチャメチャ多い。昨日はとうとう高圧洗浄機のホースとガンが寿命で?破裂して僕は水も滴るいい男になりました。冷たかったぜ。。

そしてさっきもお問い合わせで「トップクラスの実力だってあちこちで聞きました!」って嬉しいお問い合わせが、ありました。正直言って嬉しいです(笑)褒められてるんだもん。

でも僕はトップクラスは目指しているようで、実際の所はあまりどうでもいいかな?って思ってます。まだまだだと本当に思ってますし、僕なんかよりはるかに上手い人だらけのJAPANです。どーだい?自分ってすごいだろ!!えへん!っていうのを目指してはいませんし、俺はすごいんだすごいんだ、あいつらなんて下手糞なんだ、みたいな殿様みたいなつもりもないんです。自分が偉くないと面白くない人に意地悪される事もありますが、僕は偉くなくていいかな。

先にも書きましたけど、芸術的かどうか?それだけです。僕の芸術が誰かに認めてもらえた結果、売れている、これは嬉しいです。うれなくても自分の芸術は貫きたいなーとは思います。

なので今日行ったワックス剥離は、もし時間を貰えるなら後日大幅に修正したいと思いました。
ちょっといけてない。お客さんはキレイになったって言ってくれたけど、僕的にはいけてない。。。

僕もスティングみたいに4分の4拍子じゃなくても売れる男を目指します。最終的にはフランクザッパのポジションを狙っていこうと思っております(笑)

今日のブログも理解されにくい内容で終わりました。

連休は楽しかったです。
_DSC5814.jpg 

_DSC5816.jpg


北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

フローリングのワックス

人が住んでいるお宅のフローリングのワックスがけって年間通してもそれほど何百件もある仕事ではありません。
今年は何故かフローリングのワックス掛けのご依頼がとても多いです。

DSC_3021.jpg 

予算とか時間などにもよりますが、基本的にはBeクリーンでは床を機械で洗浄、バフ、ワックスかコーティング、バフ、ワックスかコーティングって具合で作業するのが標準です。

お客さんにも「以前頼んだ業者さんはこんなに手間をかけてなかった」って驚いてくれることが多いです。
手間をかけることが正解ではないですけど、手間をかけたほうが素敵な仕上がりにはなると思います。

連休明けも数件作業に伺いますけど、ナノエッジで床を洗うようになってから作業が楽になりました。
つくづく感じますけど、ナノエッジはビルメンさん向けではなくてハウスクリーニング業者さん向けの製品として打ち出すほうが使い道は無限にあるのでは??って思いますね。

もちろんお客さんには「耐久性」「ツヤ」「つや消し」「滑らない」「滑る」「キラッと光るか」「ギラッと光るか」「分厚いほうが好きか」「薄目が好きか?」とか色々ヒアリングして仕上げ剤を決定します。

Beクリーンの連休は

30日(月)~仕事
5/1日(火)~仕事
5/2日(水)~5/6日(日)まで休み。

となっております。
電話やメールや緊急時の対応はほぼ出来ないと思います。ご不便をお掛けしますが、ただでさえ休みが少ない掃除屋さんの貴重な連休ですので、ご理解頂けます様にお願い致します。


北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

セラミックタイルのメンテナンス

セラミックタイルのメンテナンスなんて大袈裟なタイトルを書きましたが、僕もすごく詳しいわけではありません。
ただ間違いなく言えるのは、セラミックタイルはメンテナンスフリーじゃないってことです。

建物を建てる業者さんは「メンテナンスフリーですから」って言うことが多いらしいですけど、それは間違いですね。

おかしな掃除やらお手入れを続けていると致命的に汚れます。

鏡面でキレイだし、硬くて傷が付きにくいし、素敵なんですけどね。

今日の現場は致命的に汚れたセラミックタイルでした。1回洗うだけじゃ全くダメでした。甘かった。。。

DSC_3016.jpg 

DSC_3017.jpg

なんでもセラミックタイルの表面には細かなポーラスという小さな穴が無数に空いているそうです。そこに汚れが入ると落としにくい。変なコーティングなんてされたらとんでもないです。

養生無しでハツったみたいで、コンクリートの粉は凄まじいし、ボードの粉も半端無い、しかも洗っている途中で気が付きましたが、一部分だけセンスの無いダサいコーティングがしてあった。。

まーそんなことはどうでもいいですね。写真の通りきらっときれいになりました。お客さんも喜んでくれて安心しました。

この現場はロールカーテンも洗いましたが、それはあまり請けたくない仕事なので写真無しです(笑)

しかし何故かすごく忙しい。3月よりも4月の方が忙しい。
大変心苦しいですが、断らなきゃいけない現場も沢山あります。申し訳ありません。

そして最近2件だけ「新築じゃないんだし」とか「そこまでやらせてくれるほどお金くれないじゃん」ってクレームがありました。Beクリーンはお蔭様でクレームって年間通して5件もあれば多い方なんです。めったにクレームなんてつかない。年間の現場数が2000件弱ですから結構優秀なパーセンテージだと思ってます。
いくら掃除しても中古は中古。僕はボランティアじゃないから約束の金額以上に大サービスはしません。まーしゃくなので対応はしますけど、なんか理不尽だよな~って思います。

1200円でトンカツ定食を注文して、出てきた料理に「ねーメンチカツ付いてないじゃん」って文句言いますか?って思いました。

それでも毎日忙しいです。仕事があるのはありがたい事なので、クレームも成長に必要な栄養だと思い頑張ります。でも愛のムチとたんなる痛いムチってありますよね(笑)


北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

春のお掃除

真冬は氷点下が当たり前の北海道は、真冬にマンション等の共用廊下の床清掃を行う事はあまり多くありません。
洗うと凍るし、ワックスも乾かないので転倒事故など危険が多いですから。パウダリングによる施工不良など品質面でもあずましくないです。

そんな訳で春になるとマンション等の清掃がはじまります。

20180424195921708.jpg 

昨日もマンション2棟の床を洗ってきました。
自洗機が大活躍。

今回から今までとやり方をガラッと変えて作業してみました。
前処理洗浄、本洗浄と濯ぎ、仕上げみたいな感じです。

前処理洗浄を行うことで仕上がりの品質がぐっと上がるように思います。パッドも今まで使い方が今一つ理解出来なかったものを使いましたが、自洗機と組み合わせることで相当素晴らしい結果が出せました。

ナノテックシステムでは無いですけど、前処理後の本洗浄でワックスを塗らなくてもいいかな??っていう光沢まで戻せました。これはいいなと思います。
洗浄で光沢が出るって、とても平滑に洗浄できている証拠だと思います。ポリッシャーだと使う人の技術で平滑になるかならないかは違いますからね。

徐々に理想的な床洗浄が出来上がってきています。今年も楽しみながら作業をしていきたいと思います。
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

無垢のフローリングにワックス

今日は久々に「楽しい」って思える施工をしてきました。

無垢剤のフローリングに樹脂ワックスを塗ってしまったお家の床のメンテナンスです。

DSC_2910.jpg 

分かりますかね?白いところが剥がした部分。黄色っぽい所がワックスがある部分。
今回はワックスを剥がすのみなので、日焼けによる色の変化がある部分はある程度で終了です。これで色も合わせればより新品みたいになるんですが、そこまでやると相当高額になりますからね(笑)


合板のフローリングだと剥離剤でワックスを剥がせますが、無垢のフロアは剥離剤を使うことは好ましくありません。
無垢のフロアは強アルカリで黄ばみます。面白いくらいまっ黄色になります。

なので無垢フロアの場合は剥離剤を使う剥離を僕は行いません。
ポリッシャーという回転機械で以前は作業しましたが、ワックスが取れるには取れるんですが、色々と細部で問題があるように感じていました。
今日はナノエッジという写真の機械で剥がします。早いし楽です。仕上がりもフラットな素敵な上がりかたです。

一般的には無垢剤フローリングはオイルステインや蜜蝋ワックス、蝋ワックスなんかで仕上げることが多いと思います。ただオイルも蜜蝋も床の色が変わるんです。白ワックス的な白っぽいフィニッシュになるものもありますが、若干レベリング(平坦性?)が悪いので僕は好きじゃないです。いかにも何か塗っただろ!って感じで仕上がります。蝋ワックスは塗った後の処理が手間ですし、すごく滑るから怪我の元です。塗りっぱなしでは仕上がらないのが蝋ワックスですね。
リボスのグラノスなんかもいいと思いますが、正直言って膜は張りません。汚れには弱い。

だからって樹脂ワックスは塗らないで下さいね(笑)

ただ、この現場でとっても切ないのは、ワックスは剥がしましたが「もう一度塗りなおして!」って言われた事です(泣)何故塗るの????????

なんか塗ってないと嫌な人もいますからね(笑)正解はお客さんが決めますから、僕は従いましょう。

蜜蝋ワックスだと塗ると飴色に変わっちゃいます。見た目はこの色のままで何か塗ってくれ。とのご要望です。
もちろん樹脂ワックスなんて塗りませんが、塗らないほうがいいと思うのにな~~。

無垢のフローリングのメンテナンスで困っている人がいればお問い合わせ下さい。
多分大概の事は解決できます。

Beクリーンのお客さんは無垢材とか天然素材のお家の人が多いです。多分一般的な掃除屋さんよりは触っている数が桁違いに違う自信はあります。
このお宅は他にも珪藻土の壁の洗いも行います。これも難しいと思いますがきれいになります。

話は床に戻り、何故塗った後の写真が無いかと言うと。まさかリコートするとは思いもよらず、塗るものを持ってなかった。。。。
後日風合いを変えずに塗膜を作れる塗り物を塗りに行きます。こういう場合に備えて、無垢フロアの風合いをほぼ変えずに仕上がられる技術も持ってはいます。使いたくない技術だけど。

でも、施工後は写真載せないかな。だって本心は「どーしても塗るの??」って未練たらたらなんですもの(笑)

北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

フローリングのワックス剥離

今日はフローリングのワックス剥離を行いました。

特に難しいことはないんですが、いつもとは違ったアプローチで施工してみようと思い、最近気に入っている洗剤で施工しました。

20171122195847925.jpg 

20171122195931372.jpg

なんか分かりにくいんですが、黒ずんでいるところがあるんです。そこを落としました。

従来の剥離だとワックスのカスが目地に入り込んでしまって、乾くと白くなったりして仕上がりがダサくなるんですが、今回の施工だと目地にカスが入り込まずにバキュームで吸うだけできれいに収まりました。
こりゃー楽だ。

ただ難点は洗剤が臭いと言うか独特の強い臭いがあるので、そのあたりを解決できれば普段から利用できる施工法になるんだろうな~と思います。
臭いって重要ですからね。今日は人が住んでいない現場でしたが、人が住んでいる現場ではお客さんに臭いって言われそうです。

フローリングのワックス剥離は在宅のほうが依頼は多いですからね。

それとクリーンEXPOにも出ていたポリッシャーパッドでSPPにそっくりだけど微妙に違うってのがあって、それを2枚ももらえたのでポリッシャーに付けてみました。これもとても良かったです。
SPPよりも削れる。剥離で使うものではないですけど、僕が普段から行っているフローリングの剥離は剥離剤を使いませんし、ワックスが分厚い場合はパッドで少し削ってから、ワックスを溶かしていく施工なのでSPP的なパッドで安いものは重宝します。

これも在宅で施工する場合は剥離剤を使うとフローリングのトラブルの発生率は高くなりますから、剥離剤は使わず、水分も限りなく少なく施工となると削れる道具はあるていど必要だと思っています。

フローリングのワックス剥離を考えているお客さんがいればご連絡下さい。僕は剥離剤を使うこともほぼ無いですし、完璧な剥離にも拘りがありませんから、若干ワックスの層を残したまま汚れは除去して再度リコートとか、リコート無しである程度光沢を復元とかも可能です。

ワイルドにポリッシャーという機械を使って施工しますが、今のところ床のトラブルは0ですし、全て手作業で行うよりは時間も短縮できます。
全て手作業の方が丁寧なキレイな仕事にはなるんですが、それは剥離剤で剥離を行う場合に限ると思っています。

年末の大掃除に床ワックスの剥離はいかがでしょうか?
まー12月もほとんど予約でびっちりなので、多分行けても新年明けましておめでとうございます。という時期なんでしょうけど。。。。条件によっては年内施工可能ですので電話だけでもしてみて下さい。




北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

ワックスを剥がす作業 剥離(はくり)作業

今日は日曜日ですが朝から10年近くBeクリーンで清掃全般を請け負わせて頂いている施設のワックス剥離を行いました。

Beクリーンは基本的には日曜、祝日、夜間、早朝は作業は行わないスタンスなんですが、年に数回だけ例外があります。

ここの施設はBeクリーンが清掃する前に何十年もどっかの掃除屋さんがワックスをものすごく分厚く塗りたくっており、ワックスは黒いし汚いしで酷い状況でした。
僕たちも年に1回しか作業を行わないので限度はありますが気をつけるようにはしています。

数年前はわずか数十㎡のワックスを剥離するのに9時間とか掛かったほどワックスが分厚いです。並みの建物だと数十平㎡なんて1時間ちょっとで終わっちゃう面積です。

どれほど分厚いかが伝わりますかね?

今日は次世代清掃と僕が勝手に感じているクオリティさんのステンレスブラシでワックスを剥がしましたが、「まじかよ!!」ってくらい簡単に剥がれます。ビックリでした。

20171015181501465.jpg 

右が剥離後。左が剥離前。色の差歴然。

20171015181216331.jpg

作業風景。
課長は育児休暇中で長期休業、主任は長男の学芸会で午後からの参戦だったので、午前中は剥離経験がほぼない社員さんたちで作業です。ヌルヌルに苦戦しています。

20171015181150749.jpg

物が多い。。

20171015181135070.jpg

イノベーターは回転数を切り替えられるので、特に塗膜が分厚い箇所は回転数を落としトルクを太くして擦ります。

20171015181111161.jpg

フォトンマックスの空き缶をバケツにしています。
フォトンマックスを使っている人が少ないので、この空き缶もちょっとスペシャル感がありますね(笑)
缶よりもプラ缶の方が薬品で錆びたりせずに汚くならないので気に入ってます。20リットルの重さにも耐えられる頑丈さもワックス缶ならではの安心感です。

クオリティさんのブラシはなんせすごい!今までの剥離用のパットでの剥離がアホらしく感じる効率のよさです。
今まではポピュラーな黒とかハイプロパット、アクセルパットなど使ったりタイネックスブラシを使っていましたが、どれもこれも今ひとつ。

僕は剥離剤を使う通常の剥離作業の時は普通に、剥離剤を先撒き、剥離用のパットで擦る、汚水回収、リンスのために濯ぎ洗い(パットは茶色とかゴールドとか)、汚水回収、水拭き、乾燥、ワックス、乾燥ってな具合の手順なんですが(細かい隅を擦るとか養生とかはやってますけど、手順には入れてませんよ)、クオリティのブラシだと「すすぎなんていらないんじゃないの??」ってくらいサラサラで汚水が回収されます。まーpHの問題があるから濯ぐのは濯ぐんですが、それくらい革新的なすごさだと思います。

これって絶対すごいことで、クオリティのブラシはこれからの掃除屋さんは必携だと思います。
これに自洗機があれば濯ぎが簡単に終わるのでなお素晴らしいと思うんですが、財力が、、、(笑)

使い方まで教えられませんが、消臭作業でも僕はクオリティのブラシは愛用しています。クオリティのブラシが有るか無いかで消臭の最後の仕上がりが全く変わると言っても過言ではないほど重要な作業のために必須になりつつあります。

あとはナノウォーターですかね?これも消臭や清掃では有ると無いとでは相当作業性が変わると感じています。特に消臭作業ではナノウォーターは絶対に持ってないといけないものだと思いますし。

ナノ分子が加わるだけで汚れ落ちが全然違います。下の写真は右が洗浄後左が洗浄前ですが、ナノの力はすごくて、入っていると入っていないじゃ全然違うんです。偉そうに書いてますが、ナノコロイドとかナノの考え方は師匠の教えなんですが(笑)

DSC_2148.jpg 

色が全然違うのが分かりますかね?ここは剥離無でこれだけの差が出ます。これってすごいことだと思います。コンポジットのゴールドとかエッジじゃこれだけの色の差は出せないと思います。

今日も色々と実験が出来て有意義な現場になりました。そして清掃はどんどん次世代のシステムに移行しつつあるのも感じました。

掃除屋さんはまだまだ伸びしろがある業種だなと思いました。
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

ノーワックス床の管理

DSC_1879.jpg

DSC_1881.jpg

ノーワックスフローリングにワックスを塗ってしまうとこういう風に剥がれてくることがよくあります。

偉そうに書いていますが、このワックスを塗ったのは僕なんです。。

事情がありまして、この分譲マンションをリフォームした際に、業者さんがノーワックスフローリングにボンドを沢山つけてしまいました。靴の裏にもボンドが付いていたようで、靴の足跡の形でボンドが沢山付いており、一部はボンドの溶剤分で工場出荷時のフロアのコーティングも溶けている状態でした。

こうなってくると僕たち清掃業者は太刀打ちできません。だってあるはずのものがなくなっているんだもん、掃除で云々とかの次元じゃないんです、、

建築屋さんに相談され、いくつかご提案させていただき、ワックスを塗ることになりました。「絶対密着する保障は出来ないし、剥がれるほうが確率高い、できれば塗りたくない」と何度も何度も念を押し、掃除屋さんの間では有名なこういう床対応の密着なんちゃらみたいなワックスを塗りました。

で、写真の通り密着なんてしないんです(笑)

予算の兼ね合いもありますから、引渡清掃で塗るサービスワックスは程度がしれています。
きちんと密着させたいなら、下地からきちんと作って施工が必要ですから、それなりにお金が掛かります。

その辺は僕は割り切ってますから、お金が発生しなければ、デメリットはしつこいくらい伝えているわけだし、それなりの施工で終了させます。

結局は入居者さんが自己負担でワックスを剥離することになりました。7月から待って頂いてやっと今日の作業になったのは申し訳ありません。。


こんな感じで剥がれました。

DSC_1882.jpg 

DSC_1886.jpg

サービスワックスしか塗ってないので、塗膜が薄いです。剥離剤を使うとこの手のフロアはすぐに痛みます。剥離用のパッドを使っても線傷が無数に付き、床が汚くなります。

その辺を考えて、僕の剥離剤を使わない剥離と洗浄である程度の光沢を上げる施工で対応です。ワックスは剥がれたけど、ある程度のツヤは出ています。

DSCPDC_0003_BURST20170913105357937_COVER.jpg

DSCPDC_0003_BURST20170913105439276_COVER.jpg

こんな感じでポリッシャーと手作業を使い分けて作業します。もちろんめくれや剥がれはありません。
お客さんにも納得して頂き作業終了でした。

3LDKの立派なマンションで作業時間は3時間。なかなか優秀だと思います。荷物の移動に手間取りましたが、Beクリーンの社員さんやパートさんは力持ちが多いので助かりました(笑)
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

フローリングワックスがペタペタする

今日のお客さんはブログを見てくださりご依頼を頂いた方でした。

ブログの事例が企業や店舗の写真が多いので「一般家庭は対象じゃないのかと思った」と言われましたが、そんなことはありません(笑)大きな仕事も中くらいの仕事も小さな仕事もお引き受けします(笑)

自宅のフローリングのワックスがペタペタして、ご自分でも拭いたり削ったりしたが、果てしない作業なのでプロに任せるご判断をしていただいたようです。

DSC_1542.jpg 

DSC_1543.jpg

DSC_1544.jpg

DSC_1545.jpg

DSC_1546.jpg

DSC_1547.jpg

こういう現象は比較的良く見かけるものですね。様々な原因が考えられるんですが、湿度やキッチンからの油分、脱衣場からの水分などが主な原因トップ3にランクインするのでは?と思います。

キッチンから居間のあたりが黒ずんでいるとか、脱衣場から居間への辺りが黒ずんでいる、食卓テーブルや、イスの下辺りがペタペタするとか。

今回のフローリングは年式的にも材質的にも床材がワックスの剥離には耐えられないのではないか?と判断しましたので、剥離は行わずに減膜で対応し、ワックスはオーブテックだと塗膜が柔らかすぎるのと湿度には強くないので、フォトンマックスで対応、バーニッシュ仕上げで硬化させるという工程で考えました。

日当たりのいいお宅なので塗膜が硬すぎるワックスだとひび割れも想定されるかな?と思い、フォトンマックスを選択しました。多分ベストチョイスだと思います。
DSC_1548.jpg 

DSC_1549.jpg

DSC_1550.jpg

DSC_1551.jpg

DSC_1552.jpg

すっきりしました。一番初めの写真と最後の写真がほぼ同じアングルですが、窓の映り込みがくっきり、はっきりしたのが確認できます。

もっともっと光らせることも可能ですが、今回はペタペタと黒ずみが無くなればいいとのご依頼ですから、自己満足でやりすぎの施工は意味がありません。

20140617-_DSC7602.jpg 

これは昔の写真ですが、こんなくっきりクリアなツヤも簡単です。これよりあと数段上げることも可能ですけど、そこまでやっちゃうと暮らしにくいですよね(笑)

旭川でもこういう施工をしてくれる掃除屋さんは他にもありますから、僕だけが特別ではありません。
でも気をつけて欲しいのはフェイスブックやホームページで「ピカピカ」とか「きれいになりました」って言って写真を載せてる人で、乾いていないのに写真を撮ってピカピカって言っている業者さんです。
「そりゃ濡れてるんだもん光ってあたりまえですやん!!」って言いたくなりますね。

まーまーそういう悪口は程ほどにしておきますね(笑)僕の写真はカラッカラに乾いてますからね。

今日は旭川でも僕の写真のようなピカピカ施工をしてくれる掃除屋さんと一緒にビールを飲むことになっていますので、僕は今日は早々と家に帰ります。
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

床ワックスの日

DSC_1522.jpg
朝はマンション共用部のバフ掛けです。
Beクリーンで管理を始めて7~8年でしょうか?それより以前の20年くらいは他の会社さんが管理されており、水拭きだけしてワックスを2枚塗るって管理がずーっと続いていたそうです。

剥離の相談もされましたが、床の痛み方も酷く、剥離剤に床材(ボンドとか)が耐えられないと予測して、年数回の管理のうち1回はバフで納めています。

毎回塗膜を薄くしていき、黄変しない管理方法に変更し、塗膜は減るがツヤは出るというシステムで施工しています。上手く行っていると感じています。

1番館と2番館と並んで立っている建物で、2番館はワックスで納めました。

ちなみに普段は師匠の影響をもろに受けて購入したMRバーニッシャーを愛用なんですが(ミーハーなんです)、大きな現場ではMRバーニッシャーだとパットサイズが小さいため、作業の効率が上がりません。
それで、写真のバーニッシャーを使います。
これは旭川で老舗の美装屋さんの社長から譲り受けた機械です。

「私も若い頃は大輔君みたいに、なんでも出来る!って思っていて、夜も寝ないで働いて、色々なものに設備投資して、機械も沢山買ったんだけど、今はもう使わないから。大輔君なら使いこなしてくれるかな?」
といってました。
昔の自分にちょっとでも僕を重ねて頂けて光栄です。

社長は未だに現役バリバリで僕なんかじゃ適わない鬼のような体力と精神力の持ち主です。僕は勝手に「闘将Y口さん」と思ってます。
まさに闘将って言葉がぴったりな、先頭に立ってバッサバッサ汚れを切り倒していく、みたいな凄まじさでした。

世を忍ぶ修行時代に何度も何度も「このまま一緒に仕事してたら殺される。。。。」って思うほど、凄まじい働き振りでした(笑)

DSC_1523.jpg

朝のマンションの真向かいのテナントビルの3階フロア、4階フロアの床清掃です。

Beクリーンの社員さんたちは床以外の照明や建具、ガラスなどを清掃しています。僕は一人で510平米の床を洗って行きます。

こちらは前回も僕が施工しているので、ワックスの黄変はありません。
若干黒ずんでいるだけです。剥離が必要ない薄さの塗膜です。

DSC_1524.jpg

洗浄前後の比較です。若干黒ずんでいますが、軽く洗浄するだけで白さは戻ります。

DSC_1528.jpg

イノベーターを改造して使っています。敬愛するレジェンドN松氏のアイデアです。
札幌で床清掃では有名な会社さんがあり、その会社さんの黎明期を支えた方と言っても過言ではない方がレジェンドN松氏ですね。
イノベーターもレジェンドの影響をもろに受けて購入しました。ミーハーなんです僕。

レジェンドはとても独特なポリッシャーの動かし方で床を洗うんですが、何故かムラが出ないで、しかもキレイに洗い上げるんです。僕も一時真似しましたが、体への負担が大きすぎて、中肉中背の僕では無理でした(笑)

やっぱり僕は6割7割で仕事を続ける、脱力システムが向いてるなと痛感でした。。

話は戻りますが、本体のコードを切ってしまい、短くしています。それに市販の延長コードを繋いで使うシステムです。これが便利なんです。

ポリッシャーの後にバキュームを使いたい、ってときもここに挿せば使えますし。延長コードを数本用意し、要所要所にあらかじめ置いておけば、ポリッシャーが終わったらバキューム、送風機とコードを使い、ポリッシャーはあらかじめ用意しておいた延長コードに挿して行くだけと。

広い現場ではとても効率的です。

Beクリーンで修行して独立して掃除屋さんになる!って男性がいたんです。僕がイノベーターを買って二日目でルンルンで仕事をしていると、修行中の男性がポリッシャーの練習もしたいとのことで、使ってもらったら、コードを巻き込んでバッツリ切ってしまったので、泣く泣く改造という流れだったんですが。。。

怪我の功名?ポジティブに行きましょう(笑)

こうやって書いてるとつくづく感じますが、僕は人に恵まれてるな~って思います。

沢山の掃除屋さんと一緒に仕事をさせてもらったり、勝手に現場に押しかけたりして「お金は要らないので雑用だけでもさせて下さい」って熱血でもないくせに熱血なフリをして(笑)色々な人の作業を経験させてもらいました。

いいところは素直に取り入れさせていただき、自分には合わない部分はそれなりに検証して、実験した上で切り捨てていき、今のスタイルがあるんですね。

もっともっと沢山の人と仕事が出来ればさらに面白いことが出来るんだろうな~って思います。
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

保育園のワックスかけ


今日は保育園のワックスかけ作業でした。

午後からの仕事は急にキャンセルでした。早くわかってたらなと思いましたが、まー仕方ないですか。

日曜日らしくない日曜日でした。明日から月曜日です。
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

旭川市で店舗の床ワックス管理

年末は店舗の床ワックスがけが増える時期です。
ほぼ毎日朝から夜中までずーっと掃除です。
もークタクタです(笑)

昨晩はエンボスの床でした。

こんな感じ。
洗うとキレイになります。

今回はボンドワックスのクリーンブラシパットで洗いました。
クリーンブラシパットで洗った後にSPPファインでもう一度洗うとツヤツヤ感が上がって素敵な感じです。

今日はいつもの歯医者さんの床ワックスがけです。歯医者さんはワックスが密着しない床材です。
ちょっとあれこれ特殊な技術で密着させて、あんなことやこんなことをしてワックスを塗るだけでは絶対に出せない劇的な艶をだす施工で納めています。

Beクリーンは普通の床のワックスがけはあまりやりませんから、ちょっと特殊なワックス施工とか、普通に緑パットで洗うだけではキレイにならない床を洗うとか、面白い作業を選んで請けてます。

普通のワックスがけなら出来る人はたくさんいますし、Beクリーンより安いでしょうし(笑)

先日の在宅の水周り清掃でお客さんから頂いたミカンが甘くて美味しくて、疲れた身体に染み渡ります。ありがとうございました。

北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

旭川市内で事務所の床ワックスがけ

最近のテーマは僕が死んだら会社はどうなるか?(笑)です。
ということで、Beクリーンの女性達だけでワックスがけを行ってもらいました。



特に問題なくキレイになっていました。

僕以外の男三人組、チームサンボは別現場でガラスを拭いてもらっています。

男性も女性も頼もしくていいことです。
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

当麻町でフローリングワックスの剥離

今日は当麻町でフローリングのワックスの剥離を行いました。

いつもの剥離とは違い、木床にウレタンが塗ってあり、その上にワックスが塗られているという条件でした。
ウレタンまで剥がすのはコストも時間も掛かりますから、ウレタンは残してワックスだけを剥がし、状態を確認し、ウレタンは痛んでいなければ、ワックスをリコートしようと考え作業でした。

20160730172651899.jpg 

分かりますかね?よく見るとツヤが無くてくすんでいる箇所があるのが。
こういう状態になるとなんだかネパネパしてべとつきますし、見た目も黒ずんだりしてなんだかすっきりしません。

今日はいつもの剥離剤を使わない剥離でしたが、パッドを変えてみました。
東栄部品さんがサンプルでくれたパッドを使用です。アメリコのOEM品でしょうか?3MのSPPパッドの最初期型とほぼ同等ですが、SPPよりは研削力がある印象でした。

SPPよりもザラザラなので間に噛ませる白パッドからも滑り落ちません。下駄パッド要らず。

ただ、ザラザラの分光沢の戻り方がSPPよりも寂しいかもしれません。より削りたいか、光沢は残したいか?どちらを取るかで変わるんでしょうね。

20160730172655846.jpg 

ウレタンは痛んでいなかったので、ワックスのリコートでこんな感じです。
すっきりきれいです。

もちろんベタベタしません。


北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

愛別町でグループホームの床ワックス剥離


昨日今日と旭川市からほどほど近い、きのこの里、愛別町のグループホームの床ワックス剥離を行っていました。

700平米程度で小さめではありますが、やはり入居者さんの動きなどを考慮して工期は2日いただきました。

今回も最近マイブームの剥離材を使わない剥離です。こちらの施設も築年数は10数年です。

スマホの写真じゃ微妙な床の具合の差が写せずありきたりな、ワックス塗布後、塗布前の写真なのが情けない。

塗布前は剥離済です。さんざん剥離剤を使う剥離も行いましたが、剥離剤を使わない工法でも遜色ない仕上がりです。

今日は僕のシュミレーションよりも一時間も早く終わりました。
社員さんパートさん含め皆のレベルが上がっており、ビックリでした。

ポリッシャーの掛け方や動かし方で剥離剤を使わない剥離は仕上がりがものすごく変わってしまいますから、ポリッシャーの技術も大切ですが、課長も上手になってました。
隅を擦るとか、汚水を集める、水拭きなど、2番手3番手の作業も一工程一工程がしっかり細かく行わなければ品質は下がります。

カッパギを練習すればポリッシャーの動きの大切さに気が付くでしょうしゴミをどれだけ残さないかの大切さも理解でくると思います、水拭きを何十時間も行えばワックスを簡単に塗れるようになると思います。(きちんとしたレベルを出せるかは別の話ですが、)隅を擦る作業を疎かにした現場は仕上がりがものすごく残念ですし、取れる汚れ取れない汚れを瞬時に見分ける力が必要です。

そんな感じで皆のレベルが上がってて嬉しかったです。

僕はひたすらワックスを塗ってましたが、ここ数ヶ月の課題の「より高精度のレベルを出す」ってのがクリア出来ませんでした。。

お客さんはものすごく喜んでくれましたし、自分で見てもものすごくツヤツヤできれいですが、レベルが出せてない箇所がたくさんありました。

レベルってのはワックスやコーティングの塗布面が均一のまっ平らかどうか?みたいなものですね。
レベルがとれてるともっともっと光沢が変わるはずです。

その辺がまだまだ修行不足でした。

日々勉強だなとつくづく感じた現場でした。
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

マンション共用部の床を洗う

マンション共用部の床を洗ってきました。
_DSC3000.jpg
_DSC3001.jpg
_DSC3003.jpg
_DSC3002.jpg
_DSC3004.jpg
ビニール系のタイル調の床材です。
入居者さんが灯油をこぼしたり、スポーツをやるかたが多いのかスパイクシューズや運動靴が共用部に並んでいたりと、比較的雑に扱われている共用部でした。

共用部が汚いとマンションのイメージも悪いですし、汚れていると入居者さんもきれいに使おうという意識が無くなりやすいようで、どんどん汚れていく連鎖です。

機械だけではきれいにならず、結局手作業で仕上げです。
_DSC3005.jpg
_DSC3006.jpg
_DSC3007.jpg
_DSC3008.jpg
_DSC3009.jpg
うっすら雪交じりの天気ですから完全に乾かず若干濡れた個所とのムラも見えますが、汚れはきれいになくなりました。

灯油分交じりの土砂汚れとなると通常の洗浄だけでは汚れが落ちず苦労しました。
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

マンションの共用部清掃

今日も床清掃です。
写真に写っている機械は僕もBeクリーンも大変お世話になっている掃除屋さんから譲り受けた機械です。
古いですが、性能は素晴らしいです。当時としては高額な機械でした、今ではこの機械を知っている人も少ないのかと思います。
違うメーカーのバーニッシャー、バフ機と合わせて3台持っていますが、大きな現場でより光沢が必要な場合には写真の機械がうってつけです。

乾燥したワックスをこの機械で磨くと

こんな風にぼんやりではありますが、僕の顔、手、カメラ、が分かる程度に写りこみます。

磨くと鏡面になる建材を磨いて写り込みが出るのは当たり前ですが(当たり前といっても研磨は高度な技術が必要ですから誰でも出来るわけではないのですけど)、磨いても鏡面にはならない写真のような床材でこの程度の写り込みを出すのは意外と難しいんです。
ただワックスを2枚も3枚も塗ったところでこうはなりません。

最近あちこちで見かける施工写真で気になるのが、ワックスが乾いていないのに「ピカピカ」といって写真を撮ってるパターンです。そりゃピカピカですね。濡れてるんだもん。。。。。

こういう素敵な機械に合わせて、数ヶ月前に床清掃のレジェンドから教えていただいた技術を合わせて、最近は床清掃の仕上がりが数年前よりも思い通りにコントロールできるようになってきており面白いです。旭川で上手な会社、札幌で上手な会社、歴史のあるクラシックスタイルを貫いている会社、とても速い仕事の会社、あまり上手ではない会社、あちこちの現場に無理やり押しかけて教えていただきましたが、それぞれ良い点や学ぶべきことが多くて、これもまた面白いです。
Beクリーンはあれこれ取り入れたハイブリッドスタイル?ブレンドスタイル?とでも言ったところでしょうか。

それにしてもお客さんがBeクリーンじゃなきゃダメだといってくれる仕事をするには2年や3年固定で契約していただけるとありがたいです。数年単位でご契約いただけるほうがコストを下げながらも良いコンディションに持っていくことが可能です。
床のワックスがけを業者にご依頼された方なら経験あると思いますが、作業直後はキレイだけどあっというまにつやも無くなり、汚くなる状況。
一概には言えませんが、業者の選定で汚れるのを遅くさせたり、美観を維持出来る期間が長くなったり変わることが多いです。歩行頻度だとか様々な条件がありますから、その辺も踏まえてBeクリーンは総合的にご提案させていただきます。

ハウスクリーニング屋の行うビルメン作業、ビルメンさんのビルメン作業とはちょっと違うのでこれはこれで僕は面白いと思います。
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

夜間作業


Beクリーンじゃ珍しく夜間作業のワックス掛けです。
大先輩に教わった洗剤やら塗り方など最近はワックス掛けの精度も上がってきており面白いです。

ハウスクリーニング屋のワックス掛けも悪くないと思ってもらえる仕事をしたいです。
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

今日もワックス掛け



日曜日ですがワックス掛け作業です。
広さはたかだか1000平米ちょっとですが、ここ数日続く目眩とお腹の不調でさっぱり進みません。
無理矢理仕事して家ではフラフラしながら寝てるだけの生活です。。。

明日の月曜日に病院で原因だけでも調べてきます。人生で目眩で日常生活にここまで支障が出たのははじめてです。

あと三時間もあれば終わるでしょうか?
今日は二人で作業なので僕だけ動けないのは申し訳ないですから頑張ります。
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

使いやすい床洗剤

DSC_0270.jpg
大先輩に教わった洗剤ですが、この洗剤物凄くいいです。

ポリッシャーという床を洗う機械で床を洗う場合、機械に洗剤を入れて落としながら洗う洗い方とか、モップなどで先に撒いて洗う洗い方があります。僕は機械から落としながらの方法が好みですが、この洗剤は本当に使いやすいです。

今まではワイプノンという掃除屋さんのスタンダードや、ディープスクラバーとかプロインパクト?とかハイブリットクリナー、セイバーとか、挙げるとキリが無いくらい沢山使いましたが、どれもこれも「う~んイマイチ」ってのが多かったです。

剥離材と洗浄剤の中間的位置づけの洗剤ですと、洗い上がりに床がべとつくことが多いです。希釈率にもよるんですが。ちなみに僕はきっちり計って希釈するタイプです。

洗い上がりがさらっとする洗剤は水とパッドで洗うのと大差ない程度の洗浄力のものもあり、イマイチです。

この洗剤は洗いあがりは僕好みのさらっとした洗い上がりで、洗浄力も十分あります。ハイブリットクリーナーやディープスクラバーのような溶解力は強くありませんが、このあたりの性能は最近の進化したパッドで補えますから、僕には不要です。洗い上がりがべとつかない、ワックスを溶かしすぎない、でも汚れは落とす、素敵な性能です。

臭いがくさいのだけが残念ですけど、外国製ですから仕方ないですね。よく分からないんですが、ラベルにはディバーシーとかいてあり、裏には東栄部品が製造だか販売と書いてます、そもそもブッチャーの洗剤ではないんでしょうか?
ブッチャーのホットスプリングと聞いたのですが、もしかして他に違う洗剤があるんでしょうか?

まー聞いた洗剤と買った洗剤が違ったとしても、この洗剤は僕としては久々のヒット商品です。使いやすいです。
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

すごい

資材屋さんの展示会で購入したカタツムリ扇風機?

昔のイメージだと重い‼って感じでしたが、最新型はそれほど重くなく、タイヤも付いてるしハンドルもあるので移動が楽です。そして何よりワックスの乾きが早いのなんのって。
ものすごく楽です。もう1台欲しいなーと思います。

この前も書いたノーワックスフロアですが、分かりやすいように濡らしてみました。

ノーワックスフロアに無数のキズが入ってどうにもこうにも収まりがつかない状態の現場がありました。ものすごく目立って全面キズだらけです。

ここはワックスは塗られていませんが、ワックスを塗らないとこういう問題も出てくるから困ります。
塗りすぎてもいいことないですし。

住宅の床は無垢材かワックスを塗るフロアをきちんとメンテナンスしてワックス塗膜コントロールしながら維持するのが一番間違いないんだろうなと思います。

数日前に作業した不動産屋さんの事務所もノーワックスフロアですが、新築時にワックスを塗られていたようで、密着不良で床の状態は最悪でした。
時間と事務所の条件で剥離は不可能な現場ですから、ダイヤモンドのツイスターパットでワックスを削り、床に細かなキズをわざとに付けながら密着しやすいように作業しました。
本当は塗りたくないんですが、未だに工務店さん、内装屋さん、大工さん、不動産屋さんでもノーワックスフロア理解してないかたも多いですし、塗って!と言われることが多いです。

もっとお客さんにワックスのことや、フロアのことを理解してもらう努力をしなきゃいけないなーと思いました。
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

今日も床清掃


今日もマンションの床清掃です。
共用部はものすごく狭いんですが、このマンションはコンセントがないのが厳しいです。
共用部の何処にもコンセントが無い。。。

照明用の電球を一ヶ所抜き、そこにネジ込みがたのコンセントを刺して電源を取りますが、電圧が低いのか?ポリッシャーが普段通りに回りません。

こういう現場で自洗機があれば強いんだろうなと思います。
新品でも30万そこそこで買えますし、このマンションの年間の売上を考えると導入もありなのでは?と毎回毎回考えてしまいます。

うーん、悩ましい。
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

マンション共用部の清掃

今朝の現場です。

先日東京に行った際にあちこちマンションだとかビルだとかで、僕でも共用部だけなら入っても問題がなさそうな建物に入り、あれこれ見てきました。
北海道とはやはり微妙に違います。

北海道だと真冬の寒さや雪の問題もありますから、マンションの共用部は完全に建物の中です。
東京だとそうでもない建物も多かったです。

メーカーがビルメンさん相手に「マンション共用部のエンボスの床にも使える‼」みたいな宣伝で資材を販売してますが、やはり北海道向けではないです。

地域の違いで清掃も違うのが面白いです。水垢があまり付かない地域もあるそうですし、それもまた日本中の掃除屋さんの言う水垢ってのも地域でかなり差があるようです。水垢当たり前の地域の掃除屋さんにしたら、水垢があまり付かない地域の水垢は「そんなもの水垢に入らないよ」ってなりますしね。

確かに東京で泊まったホテルも、入った飲食店も目立つ水垢ってなかったです。朝早くに散歩していると、ホースで窓に水をかけている清掃員さんがいて、「毎日こうやって洗ってるんですか?」と聞いたら「そうです」と。毎日ホースで水をかけてこの程度の水垢って信じられないなって思いました。きっと東京でも地域で全く違うんでしょうね。僕は今回神田と上野と埼玉しか見てないので、他も見学してみたかったです。
北海道でも地域差ってありますし。

店舗の床にコーティングしてますが、湿度で全く乾きません。北海道も東京から比べたら大したもんでもありませんが、暑いし湿度が高いし、困り者です。

北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

歯科医院のワックス掛け

3ヶ月おきに定期で入らせて頂いている、歯科医院のワックス掛けを行いました。
年契約とか長いお付き合いを約束してくれたお客さんのみですが、僕の勝手な判断で、料金はそのままで定期的に剥離なりを行い、床のリセットを行います。

ただ洗ってワックスを塗り重ねるのもいいとは思いますが、数年後に汚れがたまってきて、ワックスもビルドアップして、お客さんから「初めの頃みたいにきれいにならないの?」とか「もっときれいにならないの?」とか言われることが多いのも、ただ洗ってワックスを塗り重ねる作業の特徴です。
その度に「きれいにするなら剥離が必要です。剥離なら追加料金かかりますよ」って言うの嫌じゃないですか。

一年に2回だけとか汚れたときだけ呼んでくださるお客さんだと、Beクリーンも追加料金は頂きますけど、年間三回以上で数年は固定のお客さんだと「こんなに汚れたの俺のせいだよな」って僕は思っちゃいます。

ビルドアップさせたのも自分、ワックスが黄変したのも自分のせいですから。

で、作業の写真です。



プライマーだけ残してワックスのみ剥離した状態です。ツヤも何もありません。
この後プライマーも剥がします。
下地から作り直します。

で、作業終了後。



乾いてないのに写真を撮ってピカピカとかいう詐欺っぽい施行写真もありますが(笑)僕の写真は全部乾いた状態です。

お客さんは他の掃除屋さんの仕上がりも知ってるので分かってくれますが、ただ塗り重ねるだけではこのツヤと耐久性と3ヶ月経ってもヒールマークゼロの硬度は出せません。
あれこれ工夫してるんです(笑)

僕がすごいんじゃなくて、道具がすごいんですが(笑)普段に洗って塗るだけよりはなん行程も手間は多いですけど。

北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

歯医者さんのワックス

歯医者さんのワックス掛けを行ってきました。
20141220-DSC00182.jpg
20141220-DSC00184.jpg
20141220-DSC00185.jpg
今回で3回目の施工です。

下地からきちんと作ってあるので、今回の作業は比較的楽でした。

ツヤだけが無くなっているので、ポリッシャーで洗浄後、水拭きを行い、1度バフを掛けます。それからワックスを1枚塗り、再度バフ、もう一度ワックスを塗り、仕上げにバフ、
20141220-DSC00188.jpg
こんな感じでバフを掛けます。

仕上がるとツヤツヤになります。
20141220-DSC00205.jpg
20141220-DSC00208.jpg
20141220-DSC00209.jpg
20141220-DSC00227.jpg
くっきり色々なものが写り込みます。

もっともっとツヤの出るワックスもありますが、歯医者さんでキャスター付きの什器を転がしたり、椅子を引きずったりとすることを考えると、ツヤは程々で硬いワックスを選ばなければいけません。

ツヤももの凄くて硬さもあるワックスというとあまり無いんですかね?僕が知らないだけかもしれませんが。
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

フローリングのワックスの管理

 何年も入退去の度に塗り重ねられているワックスを剥離してきました。賃貸物件でさすがに床が汚れすぎた、という現場でした。

20141202-DSC00031.jpg
20141202-DSC00033.jpg
20141202-DSC00035.jpg
なんか微妙に黒ずんでいたり剥がれている箇所が合ったり、ちょっと小汚いです。
掃除屋さんじゃないとわからない例えかもしれませんが、スクレイパーで擦るとバリバリと割れてくるような剥がれ方をする程の厚みです。椅子やキャスターの跡はがっつりえぐれて本来のフロアの色が出てて、それ以外は黒ずみ黄変している感じ。そうとう分厚いです。

 それでも最近はフローリングのワックス剥離は剥離剤を使わないで剥離するようにしています。
剥離剤を使うと床へのダメージも大きいですし、養生が大掛りになったり、色々と面倒です。僕みたいな大雑把な人間は「やべー!剥離しなくてもいいところに剥離剤が1滴こぼれてた!」とか「バキュームのノズルから気が付いたら剥離剤垂れてた!」とかやっちゃいますから。剥離剤使うと大変なんですよ。


 最近の僕の方法だと1LDKのマンション位なら水は1ℓとパッド1枚、自作のワックスを剥がす洗剤400ccだけで作業可能です。もちろん養生は不要。

 フローリングの剥離をしたことのある方なら「そんなんじゃ出来ねーだろ!」と思われるでしょうけど、実際このやり方でやって大満足頂いているし、悪くはないと思います。

20141202-DSC00040.jpg
20141202-DSC00042.jpg
20141202-DSC00043.jpg
 きれいさっぱり剥離できてますし、床の黒ずみや不自然なムラも消えました。もちろんヒビ割れや床なり、剥がれなんかは一切ありません。
 そして全て環境にも健康にもやさしい原料の洗剤です。

 8畳の洋間と12畳くらいの居間を全て剥離で、作業時間僅かの1時間30分。良いじゃないですか。

 早くて一日に何件も作業する掃除屋さんは雑でプロじゃない、って言い方をするひともいますけど、時間ばかり掛ければプロなんですかね?

 とんかつ屋の厨房でキャベツの千切りをものすごい速さでやっている料理人見習いさんは、あきらかに僕がキャベツの千切りをやるより圧倒的に早いです。
 見習いさんの千切りより、ベテランさんの千切りはさらに早いし、きれいに切れてます。

 高校生の時に郵便局でアルバイトしましたが、社員さんは僕よりも圧倒的に広いエリアを配達してるのに、僕よりも帰社が早い。バイクに乗ってるから早いの?僕は自転車だから?違いますよね。

 ベテランさんは早いからプロじゃないのか?????

 僕みたいな掃除屋見習いみたいな若輩者には分からないことですが。。。。

 僕の憧れている写真家さんのブログで面白い事が書いてありました。こちら。
 とりあえず僕なりに毎日毎日「どうやれば早くて今よりも綺麗に出来るかな?」ってひたすら考えて仕事してます。とっても楽しいです。
 笑って仕事できる楽しい環境で頑張ってる人は仕事も素敵なんだろーなと想像します。

 リンク先の写真家さんなんて撮る写真撮る写真いちいち素敵で「また素敵だ。。。」とちょっと悔しくなるほど(笑)素敵なんです。とっても楽しそうですよ。
 しかも使っているカメラも最新でものすごく高価でプロじゃないと買えないようなカメラ!ではないです。頑張れば僕でも買える機材。しまいには携帯電話で撮った写真ですら素敵ですから敵いません(笑)

 本当のプロって道具なんて選ばないんだろうな~と思います。きっとこの写真家さんなら写るんですを使っても素敵なドラマチックな写真を撮れますよ。きっと。
 
 掃除屋さんでも日本のトッププロ数人は100円ショップのタワシを使ったり、ホームセンターのタオルを使ったりしてますし。

 プロってきっと道具とか時間じゃなくてもっと違うことにこだわってるんですよ。
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

店舗跡の床清掃

店舗跡の床を洗いました。
20141114-DSC_0814.jpg
20141114-DSC_0811.jpg
20141114-DSC_0812.jpg
20141114-DSC_0810.jpg
こんな感じで歩行が多い個所のみ黒ずんでいました。

20141114-DSC_0822.jpg
20141114-DSC_0820.jpg
20141114-DSC_0817.jpg
20141114-DSC_0816.jpg
ビフォーでどこを撮ったのか忘れたので、アフターは違うアングルばかりですが(笑)きれいにはなりました。

北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

ワックスの日

今日は朝からワックス掛けばかりです。

朝1でワックス剥離の現場です。めちゃくちゃ色が変わります。
今は二件目で90平米の床洗浄とワックス掛けです。
社長の見積もりなので現場を見てませんでしたが、剥離しないとなにも変わらない状態だったので、予算も限られてますし、ツイスターの赤でしっかり削り洗浄でワックスを可能な限り剥がします。

三件目は個人のお客さんの住宅のワックス掛けバフ仕上げです。

四件目はアパートのフローリングのワックス剥離です。

五件目がワックスではなく消臭脱臭作業。
六件目がクロス洗浄作業です。

何時に帰れるんだか?

おかげさまでまだまだびっちりで忙しいです。
北海道 消臭 旭川 消臭 旭川ハウスクリーニング 旭川 コーティング 研磨 脱臭 OST 火災消臭 火事匂い 旭川お掃除

プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード