クリーンEXPO&ビルメンヒューマンフェア

清掃用品や最新の建築資材などの日本最大規模の展示会に勉強に行っていました。
色々と気になる商品を見つけたり素敵なアイディアが閃けたりといい機会でした。

夜は掃除屋さん仲間と飲み会でした。
左奥が狐塚さん、僕が勝手に師匠と尊敬する間違いなく日本ではトップの技術を持った神様のような掃除屋さんです。
右奥はryoさん。こちらもとても素晴らしい技術を持った丁寧な仕事をされているすごい掃除屋さんです。
時計回りに名古屋の田島さん、僕の一つ年上だそうで年齢が近いので親近感が沸きます。研磨の仕事がとても上手ですごいなーと思います。
そして、僕です。36歳。中肉中背です。
小林さん、かもんさんという素敵な名前です、とても若く見えますが僕の一つ年下で開業して1年ちょっとなのにすごく上手でモチベーションも高く、すげーなーと感服するばかりです。
左手前が棚瀬さん、こちらも名古屋の掃除屋さんです。在宅清掃をメインでされているとのことで、優しい感じでいい人だな~と思いました。
その上が山下さん。山下さんと小林さんは東京の掃除屋さんだそうです。山下さんも丁寧なお仕事をされている印象で、一度会ってみたいなーと思っていたので会えて嬉しかったです。
山下さんの上が名古屋の竹内さんです。エアコン清掃がとても上手で知識も豊富で、頼れる兄貴的な存在の方です。色々なことを知っていてすごいなーと驚きました。
20171118121636056.jpg

僕は狐塚さんとryoさん以外は皆さん初めてお会いする方ばかりで、日本全国で活躍されている掃除屋さんと面識ができたのが嬉しかったです。

とてもいい刺激を受けられて楽しかったです。

アロマオイルとかエッセンシャルオイルとか

DSC_1380.jpg
またまた写真がダサいんですが、これがすごくいいです。
色々なことに使えます。

僕の高校時代の同級生の女性が作ってるのかな?リアンって名前でお店にしてるのかな??
何に使うかは言えませんが(笑)これが無ければ火災現場も素敵なレベルで消臭は成功できなかったと思います。わざわざ根室から旭川に帰って買いました。それくらい重要でした。何に使ったかは僕の奥様しか知らないはずです(笑)

最近は難しくは無いけど手間が掛かる現場ばかりでちょっと集中力が欠けています。
DSC_2321.jpg DSC_2319.jpgDSC_2318.jpgDSC_2315.jpgDSC_2314.jpgDSC_2303.jpgDSC_2300.jpgDSC_2297.jpgDSC_2296.jpgDSC_2294.jpg

こんなのばかり。エアコンは問題なく分解、背抜きにまでしたのに組み立て時に本当にくだらないミスでエラーが。。数日後に集中力のあるときに作業で数分で復旧。床洗いも濯ぎが不十分でヌルヌル。タバコをすって集中力を回復させ、キレイに収まる。などなど集中力が足りずに詰めが甘い。。

どれもこれも何も難しいことも無い、苦労することも無い。ただただ基本に忠実に作業すればいいだけなのに、ちょっとだけ抜けてしまう。

全作業を一人でやってましたが、床洗いは途中で親父が手伝いに来てくれて助かりました。親父と二人で作業なんて年々振りでしょうか?意外と仲は良いんです(笑)性格は間逆だとお客さんにも文句言われますが(笑)
社長なら良いって言うのに専務はダメって言うって。。

集中力が無いから帰ります。なんの中身も無いブログでした。

もっと中身が欲しい。。これじゃー最近のセブンイレブンの弁当と一緒じゃないか。と思いました。
少ないよね。量。

サンフランシスコはアメリカでおそらく部屋探しが最も大変な町だ。

タイトルは先日僕の盟友から聞いた素敵な言葉です。

最近は従業員さんたちがすごく頑張ってくれるので、僕は僕にしか出来ない仕事に専念できる環境が少しずつ出来てきています。後は僕の能力が足りなさ過ぎて色々と出来ない事が多すぎるので、もっと自分が成長しなければと痛感しています。

現場の殆どを課長や主任に任せきりで申し訳ないですし、僕が偉そうに言うのもおこがましいですが、みんな其々自分の得意な分野を少しづつ少しづつ伸ばしており、技術だけなら他所の掃除屋さんに出しても全く恥ずかしくないレベルだと思います。
課長と主任に新人さんたちの教育も任せていますが、僕がしゃしゃり出ていたときよりもいい感じです。(任せているというか、僕が何も教えなさ過ぎて大変申し訳ないんですが)

二人とも逞しすぎて、「今日は何処から行く予定なの?」とか主任に聞きますし「え!そんなに今日は進めてくれたんだ!!」って驚くことがここ数日本当に多いです。ありがたいですね。
だからってほったらかしでは無いんですが、それくらい逞しく頑張ってくれております。

僕は感覚タイプの職人だと自覚しているので、僕が現在の工法に至ったプロセスとか具体的な洗剤の配合とか、擦り方のあれこれって伝えられるものじゃなくて、単なる閃きだったりイメージだったりなので人に教えるのがダメですね。

うちの課長と主任は僕と毎日毎日夜中まで嫌になるほどビッチリ現場で作業をした二人ですから、僕や僕の母(昔は手伝ってくれてたんです)の作業を共有してくれていて、「ここはこれ位まで追い込めるから!!」って結果だけを伝えられ、やり方は試行錯誤で僕の納得の水準までのし上がってくれたので、結果へ至るプロセスを誰よりも知っているから、僕よりも人に教えられるんだと思います。教えるの上手だなって思います。

パートさんが辞めるとか続かないってのは会社の責任もありますが、そもそも辞める人の資質に因る所が80%じゃないかと思います。世の中で超優良企業と言われる会社でさえ離職者は0じゃないですからね。辞める人は何処にいたって辞めるし、辞めない人は辞めない。それだけです。

なんのこっちゃい?と思われるかもしれませんけど、うちの社員さんは僕が盟友に教わった37%を経験してますから、自分がこうだ!って思ったジャッジってほぼ正解なんだと思います。自心満々でいいと思います。

この37%ってのはとてもしっくりきたので、今日一日ずーっと考えていましたけど、僕はこれから色々と決定して進めていかなきゃならないあれこれが沢山あって、その分野に関しては37%どころかきっと3%も経験してませんから、もっともっと見識を深めなきゃいけないんだろうな。って思いました。

きっといい方向に持っていく素晴らしいアイデアはあるはずなので、それを閃ける柔軟な頭になりたいと思います。

ちょっとゆとりがないので、ゆっくーり二日くらいでいいからただただ釣りをしてドライブをしてって時間が欲しいな~って思うここ数日です。


自分ファースト

選挙も終わり、ちょっと政治ネタみたいなタイトル、自分ファースト。

DSC_2113.jpg 

DSC_2116.jpg

Beクリーンではほぼ全ての作業終了時に「美装施工報告書」という書類をお客さんに提出しています。現場で即時お渡しが理想的でしょうけど、よっぽどの事が無い限りは作業が終了した日の夜までには提出しています。

その美装施工報告書に上のような写真を載せています。
板金に傷がありました、床に小さな穴が開いていましたとか、蛇口から水が漏れますとか、建具の動きが悪いですとか、照明(20形直管)が2本点きませんとか、現場で水は使った、使ってない、ブレーカーは落とした、落としてない、止水栓は閉めた開いたままだとか細かく記載してあります。

お客さんも「現場点検に行ってから、切れている照明の型番を調べて、買いに行って、また付けに戻る」とかしなくていいので楽だ、「設備屋さんを手配して、それも終わってからまとめて点検に行けるから楽だ」とか、なんせ現場に行く回数が減るのがらくだと喜んでくれています。

過去に一人だけ「そんなもの要らない」って言った人がいましたが、最近は送らないと「来てない」って催促されるので、まー気分でぐずっただけなんでしょか?(笑)
それと送れない人はメールで書類の受け渡しが出来ない人とか、ファックスが無い人、ファックス送信しても無人の時は受信出来ない人?とか、こちらからの送信をスムーズに受け付けられない環境の人には送信していません。名刺を頂いていないとか、番号不明の人にも送れません。

技術の進歩で、ラインで送付、チャットワークで送付とか色々な方法に対応はしています。

お客さんの為にやっているサービスではありますが、自分のためにもなっています。
美装屋さんって何でもかんでも美装屋だろ!って責任を押し付けられることが多いですからそういう責任を逃れる為の防衛策でもあります。

初めから傷ついていました、とか壊れていましたって信憑性があるかどうかはともかくとして、報告だけはしておくことで、理不尽に疑われることはものすごく少なくなります。
そして僕たちは誤って壊してしまったものがあれば、自己申告で「申し訳ありません」って謝りますし。

結局は自己都合の自分ファーストですかね?(笑)自分が疑われたくないからやっていることが、お客さんのためにもなっている。いいことですね。

消臭作業なら作業前後のデータをグラフ化して目で見えるようにしていますし、役所の仕事でしたら黒板写真ですし、これからの時代って、目で見てパット分かる情報が需要があるんだと思います。

スマホ時代ですから、情報量が増えすぎて、必要な情報、不要な情報をスピーディーに選択しなければいけません。その為には、ぱっと目に付く大きな見出しとか、分かりやすい画像など、詳細を読まなくてもイメージがつかめる視覚に訴える必要があるんだろうな。って思います。

ですので、僕のブログもここまできっちり読んでくれている人って少ないですね。アクセス解析で見ても、タイトルや見出しから下に行っている人って全体でも数パーセントしかいません。

今度からはブログじゃなくて4コマ漫画にシフトチェンジか?と考えましたが、自分には絵心が無いことを思い出しました。


玄関タイルの汚れ

19496380_752788441548888_525527963_o.jpg

写真はテラコッタタイル風の偽物ですが、最近の新築住宅ってテラコッタタイルとか色々なタイルを張る家が多いと思います。おしゃれで素敵でいいとは思います。

でもこういうタイルってテラコッタタイル風の偽物ならまだ清掃しやすいですけど、本物のテラコッタタイルとか、黒っぽいタイルとか汚れちゃうと自力じゃ清掃が非常に難しいデメリットがあるように思います。

ネットで調べるとメラミンスポンジで取れるとか、ウタマロ石鹸を使えとか色々書いてますが、軽症ならそれでも落ちないこと無いと思います。

黒っぽいタイルだと白い粉を噴いたみたいになるとか、白っぽいタイルだと、サビが出てくる、何故かシミが出てくる、石材特有の汚れ方ってありまして掃除屋さんじゃなきゃ落とせない重症な汚れ方になるケースが多いと思います。

悪いことばかり書いてる気もしますが、これって施工前に下処理をしておくとか、施工後もコーティングをするとかでかなりの確立で防止することが可能です。

美装屋さんって建物が完成した後に最後から3番目か4番目くらいの段階で呼ばれることが多いです。美装屋さんの後はカーテン屋さんとか網戸屋さん、補修屋さん、無垢のフロアの家なら塗装屋さんとかが入りますからね。

親切な建築屋さんは完成前にも何度か美装屋さんを呼んで、下処理なり前処理を要求する会社も無くもありません。

コーティングと言っても石材の風合いを変化させずにツヤツヤにならない(言ってしまえば塗ったの?塗ってないの?って分からないありがたみが感じられにくい)施工も可能です。

建築屋さんを批判するつもりはありませんが、やはり暮らしてからどこが汚れるとか「これは使いにくいよな」って一番知ってるのは美装屋さんだと思います。僕のお友達も「建築屋さんがいいって言うから、選んだらすごく使いにくくて後悔してる」って人多いですし(笑)
美装屋さんを「たかが掃除、何処に頼んでも値段しか違わないだろ」とか「俺の言うこと聞く美装屋じゃなきゃ嫌だもん」とか「何回も何回もクレームで再施工させれば結果きれいになるだろ」って現場監督だと、数年後の住宅って悲しいことになってると思います。

新築の清掃もそれなりにやってますが、数年後にハウスクリーニングで呼んでもらうと「こんなに汚れるならはじめから教えて欲しかった」って人多いです(笑)

僕は美装屋さんって設計の段階から現場に関わるべき業種だと思うんです。

電気も設備も設計から関わってあれこれ決めてますけど、美装って何も呼ばれない。エアコンの設置場所が悪すぎて相当技術のある業者さんじゃなきゃ清掃できないとか最近多いです。「この機種で右側の隙間1センチしかないって、師匠じゃなきゃばらせないぜ」とか。電気も「これどうやって電球取り替えるの?」とか多いですよ。お風呂の壁やカウンターも「乾燥させてるのに水垢が取れない」とか多いです。そりゃそうだよ。って思うんですけどね。

僕がこんなこと言ったって建築屋さんの多くは「美装屋」は「美装屋」くらいにしか思ってない人が殆どですし、「これって数年後どう汚れるの?」って聞く人もいません。

汚れてダメになったら交換でリフォームになれば建築屋さんは利益ですから、それもいいと思います。でもなんか残念ですよね。住んでる人からすりゃ、35年ローンで組んだのに、10年たったらリフォームでローンの見直しかよ!とか切ないじゃないですか。

僕もどうせ相手にされないの分かりきっているので「これ別料金かかるけど、保護しておいたほうがいいですよ」とは提案しませんけど(笑)

理屈っぽくて言うこと聞かないから嫌われるんです(笑)でも僕は自分の仕事に責任を持ちたいので、Beクリーンが関わった住宅があっというまにこ汚くなるのは寂しいなと感じています。
うるさいかもしれませんけど、もう少し穏やかに話を聞いてくれれば、そのお家もっと長持ちすると思うんです。会話って大事ですよ。

嫌な顔しないで、結果を急がないでもう少し話し合いませんか?

雨降り、虹、

_DSC5545.jpg

最近天気が不安定で急に雨が降ったり寒くなったり。北海道は雪が降ったとかあちこちで聞きますし、山間部では積もってるみたいですし。

相変わらず仕事は忙しくて毎日毎日仕事が無い日なんてありません。ありがとうございます。

最近は僕の好きな自分流勝手なシステム作りが楽しくて、消臭なり清掃なり勝手に「カーペットモフモフ工法」とか素晴らしいオリジナル後方をあれこれ試しています(笑)

全部商標登録なり特許とか取れたら素敵だな~と思います。夢は広がりますね。


VANHALENってバンドがいますが、このバンドのドラマーのドラムなんて音を聞いただけで「アレックス!」って分かるオリジナリティ。憧れる。僕も誰よりも優れているとかトップ掃除屋さんなんて目指してはいないですが、オンリーワンの掃除屋さんを目指したいなと思います。
「あいつ掃除する時ふんどしにねじり鉢巻なんだぜ!」とかそういうところから個性を出していきましょうか。。。。

DSC_2153.jpg 

先日メーカーさんのキャンペーンだったとかでバケツもらいました。ラッキー。
今年はサンプルとか沢山もらえましたし、「よかったら使ってみて」という製品も多かったし、貰い物運があります。ワックスや洗剤だけで何種類もらえたか?未だに使ってないものも沢山あるので、使っていかなきゃ申し訳ありませんね。

昨日と今日の僕の確信は、やっぱり古いものを知らなきゃ新しいもの使っても深みは出ないよね。ということでした。

エリッククラプトンとかジェフベックがいた頃のヤードバーズを知ってるバンドとそうじゃないバンドが同じブルースロックみたいなのを演奏してもカッコよさのレベルが違うよな。って思いました。
お掃除も歴史を遡ってビルメンモップで床を拭こうと思いました。


業者さん選びって難しい

今日はとある業者さんの施工がパットしなくてどうにかならないか?ってご相談を受けて現場調査に行ってきました。

お客さんも「お金捨てたのと一緒だった。。。」って残念そうでした。文句言っても仕方ないから支払いはするけどさ。って。
確認のため現場に行きましたけど、こりゃひどいね。って悲しい状態でした。

これでインターネットやあれこれの宣伝で良いことを沢山書いているんだもん、ちょっとした広告誇大じゃないかと思います。

誠心誠意真面目に一生懸命努力もしてます、勉強もしてます。って言葉では簡単に書けるんですよ。一般のお客さんってまずはチラシなりインターネットなりで業者さんを探して、それから見積もりで本人に会って決定することが多いと思います。
あーこの人真面目に勉強して努力してるのかな?とかいい人そうだな、とか思っちゃいます。

広告が素晴らしいのは大事だと思うけど、身の丈以上の誇大広告は良くないし、見積もり時に来た人間が真面目で誠実そうでも、数分の会話だけでその人の本質を見抜くことって相当な達人じゃなきゃ難しいと思います。

僕なんて金髪長髪で第一印象最悪ですし(笑)喋り方もボソボソトロトロ、インターネットも自作なのでセンスのかけらもありませんし、立派なHP、素敵なチラシ、誠実な外見に相当コンプレックスを持っています(笑)
何度も書きますが僕の金髪は真面目に仕事をしすぎた薬品による脱色。長髪は床屋さんに行くのが面倒だから。パーマは伸びても楽だからです(笑)
それに見た目がおかしい奴が仕事はきちんとしてたらギャップが面白いじゃないですか(笑)
見た目だけで判断される世の中はそろそろ終わればいいな~と思います。

僕は自分が建築関係や不動産関係の仕事ですから、業者さんが選ぶ業者さんを知っているし、「あそこは安いけど仕事はイマイチ」とか「あそこは仕事はいいけど納期を守らない」とか「すんげーたかいけど仕事は最高」とか実際に仕事を見て知っているのが幸運だと思います。

一般の方が業者さんを選ぶ時はもし可能なら、業者さんに紹介してもらって業者さんを見つけるのがいいと思います。
他業者さんを通せばピンはねされますから、割高ですけど、それでも失敗して2度手間になるよりは安いと思います。

なーんか残念だな~と思いました。

そして今日の記事を読み返してみて感じましたけど、僕もブログで勉強してますってよく書いてるよな。って思いました。うん、怪しい(笑)


たかが掃除、されど掃除

先日メーカーさんのデモ施工で、うちが長年清掃を行っている現場にきてもらいました。

マイクロマグ、エッジ、ナノエッジって3台の機械を持ってきてもらいました。

20171006191132089.jpg

ナノエッジとエッジです。

20171006191113302.jpg

マイクロマグです。定価190万!!

20171006190952487.jpg

ナノエッジです。

高いですけどマイクロマグはものすごく使い道がある機械だなーと思いました。儲かっているなら欲しいなと思いましたが、儲かってませんし(笑)これがあればあの現場はあーしてこーしてとか想像が膨らみます(笑)

ナノエッジは充分ポリッシャーの代わりになり得る機械だと思いました。
片手で持てる軽さ。収納のコンパクトさなど素敵でした。僕の愛用の15インチ?14インチ?のイノベーターと汚れの落ち方は変わらないか、それ以上かな?って素直に感じました。

ナノエッジもあれこれオプションも入れれば30万円近いですから安くはないですね。

掃除屋さんも様々で現状の作業で「俺はこれくらいでいいや」って人や「確かにそれはすごいけど、俺のお客さんはそこまで求めてないし」とか「そんなことやっても需要がないし」とか「これは売れるサービスだ!!」って貪欲な人。問屋さんが持ってきた新商品に乗っかり現状の作業をほんの少し効率化出来ただけで満足している人など作業のスタイルも仕事へのモチベーションも多種多様だと思います。

掃除屋さんに限らず飲食店だって整備工場だってそうですよね。

僕は10年20年先を考えてどんどん進みたいタイプだし、計画的に「このサービスを売りたいから今はこれをやらなきゃ」とか「ここを伸ばしたいから、あれを買わなきゃ」とか先のことばかり見ているタイプです。
サービスも「もっともっと良くなるはず」と信じてあれこれ考えているつもりではあります。

たかが掃除ですけどトイレ掃除一つとっても作業する人で仕上がりって全く変わるんです。

それって何の違い?技術?道具?何???

僕が思うに技術がある人は道具にこだわり、先を見ている人が多いように感じます。そういう人のお掃除は「ちくしょー!ピカピカにしやがって!!!」って悔しくなる仕上がりが多いです(笑)

そうじゃない人の仕上がりは「掃除したんだ。。」ってくらいのものが多いと思います。

だからって僕がすごい技術を持っているとは言いませんが。。

もっともっとやりたいことも挑戦したいこともあります。
欲しい道具もまだまだ沢山ありますし。

創業時よりは良くなってきていますし、これからも焦らず少しずつ少しずつ進んでいくしかないのか~と考えるようにします。

色々と不利な状況に転がっても何とかして立ち上がる根性だけはこの36年で身に着けたつもりなので頑張ろうと思います。

別に会社が大変だとかお金がない!って話ではないので心配しないで下さいね(笑)

ホームページ移転のお知らせ

ホームページを移転しました。

新URLは  be-clean.net  になります。

あまり沢山はいないと思いますが、ブックマークしてくださっていた方がいればご変更をお願い致します。


北海道 タバコの臭い消臭

北海道で消臭、脱臭といえばBeクリーンと言われる様に日々頑張っているわけですが、旭川の消臭のシェアの何パーセントを獲得できているか?微妙なところです。
僕としては41.7%のシェアを獲得できればと考えていますが、もう少し努力が必要だと思います。

そんな中今日は貴重な新規の法人のお客さんからのご依頼です。正直利益なんてどうでもいいです(笑)結果に納得してくれて、次回に繋がるなら初回作業は利益が出ないどころか赤字でも長期的に見れば利益が出ると思います。

それに、市場の2%の人が消臭に注目してくれるなら、それはゆくゆくの41.7%に繋がる可能性が限りなく高くなると考えています。そんなこんなで現状1%しかいないかもしれない注目客を2%に増やすために頑張ります。

DSC_1867.jpg 

僕の言ってるパーセンテージは「またあいつは適当なこと言ってやがる」と笑ってください。

そしてついでに僕のどーでもいい考えで言うなら、旭川はレイトマジョリティといわれる人たちが多いと思います。アーリーマジョリティという人は少数。それ以上の人々は本当に極わずかなのかな?って印象です。
なので一部のアーリーアダプターといわれる人々に消臭サービスを売るのが僕が一生懸命飛び込み営業するよりも早く効率的だろうなと思ったりします。

需要が無ければ需要を作ればいい。需要を作っても売り込み販路を広げる投資をするだけの財力が無ければ財力のある人々に広げてもらえばいい。そんな人脈が無ければ人脈豊富な人の目にも触れるような展開を低予算で開始すればいい。ということなんですね。

と思ってみたりしました。

狙い通り、、、

いつだかの飲み会で美人なお姉さんに「仕事楽しい?」って聞かれて、僕は迷わず「すごく楽しい」って答えました。
楽しくないとかやりたくないって人も多かったです。

何で楽しいかというと、自分の思い描いている絵図の通りに今のところは順調に進んでいるからです。

消臭の仕事も増えて増えて、今日も「消臭は関心ないんだろうな」ってお客さんからも仕事をもらえたし。
エアコンの清掃も僕の設定している高めの価格設定でも相当な件数仕事があるし。
他社さんがトライしたけど全く結果を出せず「Beクリーンに頼むか~」っていうお客さんも増えています。
まーまーあれもこれもとりあえずは狙っていて準備していた仕事は順調に受注を増やしています。

僕は北星学園大学社会福祉学部福祉臨床学科という所を並の人よりも1年も長く勉強して卒業しました(笑)何を勉強していたか?って聞かれたら難しいですけど、まーまー結構幅が広いんです。

特に面白かったな~っていう講義が、心理学とかカウンセリングの講義です。これが今でも役に立っているな~ってつくづく感じます。

「あの人にイエスって言わせたいならどう攻めるか」ってのを組み立てていくのがとても楽しいです。

それで僕の10年計画は次の10年の計画に向けてやっと動き始めました。これもまた面白い。

そんなのもこんなのも基本的な掃除の技術を磨いてこその賜物ですから、もっともっと勉強して練習はしなければいけないなと思っているここ数日です。


MENSA会員さんとのお話

今日はMENSA会員さんで中小企業診断士の秋田舞美先生という方とお話をしてきました。

僕は正直言って中小企業診断士という職業が具体的に何をするお仕事なのかは分かりませんが、経営コンサルタントというか、色々な課題や相談を専門的な知識で解決してくれたりアドバイスしてくれる仕事なのかな?と漠然と解釈しています。

他にも先生の候補はありましたが、秋田先生が色々と面白そうだな~と思ったので、わがままを言ってわざわざ旭川まで来ていただきました。

さすがはMENSA会員さんなので僕の突拍子も無い収拾も付かない話題をきれいに受け答えして下さり、あれこれ面白アドバイスを頂けました。

今日の話題で感じたのは、やっぱり僕が常々思っている掃除屋さんはこれからまだまだ伸びしろがある業種だな~っていうのが確信出来たのと、ブライアンアダムスは嘘を言ってなかった、ロック音楽の中に人生の正解が詰まっているという僕の持論は正解だったな。ってことでした。

色々とやりにくい相手だったとは思いますが、本日はありがとうございました。

買い足し買い足し

20170828193548353.jpg

消臭作業やその他の作業で愛用しているフォグマスタージュニアをもう一台買い足しました。

一台目よりは高く付きましたが、前はメーカーから直接買ったら領収書を発行してくれなかったので、、、、それって困りますよね。領収書を発行して欲しいと頼んだけど、無理です。と。。。

今日届いた二代目はメーカーじゃなくて販売店から買ったので、正直言ってメーカー直販より2千円高いし、オプションも付いてこないけど、領収書は大丈夫ですから(笑)

ついでに軽自動車のワンボックス車ももう一台買い足しです。さっき納車になったようです。僕はまだ見てません。。前のはホンダ、今日届いたのはダイハツ。

フォグマスタージュニアは軽いし使いやすくていいんですけど、タンクに液体が入った状態でコテッと倒れてしまうと、本体内部に液体が入ってしまうようで、スイッチを入れると感電します(笑)ついでにハンドルの部分からも水がブシャブシャ吹き出たりします。

アメリカ製ですから大味なんでしょうか?本体の防水性能の低さは一昔前のアメ車並と言ったところでしょうか。

今年に入って洗剤や消臭剤を自分で作るための材料を沢山買っています。だいたいのものは小袋で売ってませんから、最低でも25キロとかそんな単位からです。1回で150グラム位しか使いませんからなかなか減りません。
ついでにあちこちのメーカーさんからサンプルが大量に届くので、それらもなかなか減りません。今日もやっと数ヶ月前にもらったワックスを初めて使いました。

意外と?というかかなり良かったです。これはもしかして僕の定番ワックス入れ替えの時期なのか?って思うほど良かったです。伸びるし、塗膜が厚くないし、ギラギラしてないし、外国製ワックスのようなクリアな光かた。いいかも?

価格も定番ワックスの値段に合わせます!って無理してくれてるし(笑)

まだ試作品のプロトタイプの洗剤も使ったけど、これも良かったです。ちょっとヌメヌメしすぎなのと希釈がシビアなのが面倒かな?レビューをまとめたらメーカーさんに送らなきゃいけません。

プロトタイプだったタオル?布?はきちんと製品になって売れてるみたいだし、僕もちょっとだけ意見が出来てよかったです。




新しい消臭剤兼用洗剤

カイコーポレーションさんから新しい洗剤が発売されたようです。

DSC_1752.jpg 

手前のグランバイオプロって洗剤です。ベルギー製らしいです。

詳しいことはこちらにたくさん書いてあります。

まだ僕もたくさん使ってないのでなんとも言えませんが、悪くないかも?ってところであります。

今まではオーブテックの洗剤ベースに独自の配合で消臭効果のある洗剤を作っていたり、ピアベースでオリジナル配合の消臭洗剤を作って使用していました。

正直言って今までの洗剤の方がはるかに安いです。新発売の洗剤は僕の今までの洗剤よりも倍以上高い計算にはなります(笑)

でも効果が出ていますね。臭いが消える。正直汚れの落ち具合は劇的ではありません。

今回は俗に言う特殊清掃の分野の現場で使用しましたが、独特の腐乱臭は比較的簡単に消えました。普段ならもう少し時間が掛かりますが、この洗剤は早いと思います。

時間が短縮される分を考慮すれば価格が倍増するのもありなのかな?と思います。

もうすこしあれこれ実験してみて継続利用するかどうかを検討しようと思います。

しかし最近は清掃業界でもバイオ洗剤が徐々に人気が高まってきています。
バイオ洗剤のメリットデメリットは沢山ありますからそのあたりも勉強して選定しなければいけないですよね。

北海道は氷点下の冬がありますから、バイオ洗剤にとって氷点下ってのが一番ネックです。そのあたりをこの洗剤はクリアしているのか?そういうところも見て行きたいな~と思います。


一生勉強

今朝は定期的に水質検査を行っている物件の貯水槽がエラーを起こしブザーが鳴っているとのご連絡があり、大至急駆けつけました。

同業の大先輩にも相談して「渇水か電極棒が折れてるのかも?」とアドバイスを頂き点検しました。

渇水も満水も故障も全部ランプが点いている。「う~ん???」

DSC_1745.jpg 

DSC_1747.jpg

渇水ならと思い対応するもエラーは消えず。電極棒が折れているかと思い見てみると折れているように見えました。

管理会社さんにも「最終的に水が出れば問題ないので、ある程度は任せるのでお願いします」と言われましたので、貯水槽の修理業者さんを手配して来てもらうと「電極棒は折れてない」とのことでした。。。
水の屈折で折れているように見えるんだとのことでした。

僕の経験不足で誤った判断でした。

マグネットスイッチが壊れているかもしれない、といわれ今度はポンプの修理業者さんを手配するも、そもそも200Vの電気が来ていないとの診断でした。。

貯水槽とポンプの業者さんたちの話では電柱のヒューズが飛んだのでは??との事でほくでんの組合の電気屋さんを手配、電気屋さんも対応できず結局はほくでんさんを呼びました。

line_1503372442109.jpg 

「そんな簡単に終わるの?」ってくらいあっさり終了でした。

ほくでんさんの修理が終わるとポンプもスイッチも全部通常通り動きました。

電極棒の点検からポンプの点検、マグネットスイッチは100Vではマグネットがくっつかずに異音が出る。こういう場合のエラーは渇水も満水も出る、などなど僕が普段行っている清掃メインの知識だけでは何も出来ない出来事でした。

次回こういう事態があった際にはもう少し手際よくスムーズに処理が出来るのかな?と、とても勉強になった出来事でした。

しかし近隣の住人さんは電気が片方来ていないのに4時間近く誰も気が付かなかったんですかね??
電気は点くけど冷蔵庫は動いてないとか、茶の間は電気使えるけど、どこかの部屋は使えないとかが起こっているはずの現象だとの事でした。。

これって近くに病院なんかがあったとしたら相当な大騒ぎになっていたと思います。



学校の清掃

夏休みですから学校の清掃の仕事が入ってきます。
今年は小学校2つ、中学校1つ、幼稚園1つを請けました。

トイレの清掃はこんな感じです。
DSCPDC_0001_BURST20170803092142533-Edit.jpg 

何十年も色々なビルメンさんがピューミーでゴシゴシ擦ってますから、エコとかナチュラルとか釉薬を残してツヤツヤ仕上げとかそういうことは何も拘れません。

僕たちもひたすらピューミーでこすり、水研ぎやすりで仕上げるだけです。

「正解はお客さんが決めるもの」っていうのが僕の考えですから、こういう清掃も間違いではないと思います。普段の現場では絶対にやりませんが。。。
頭ごなしに「そりゃねーだろ!」って否定は出来ませんよね。

そしてこういう状態の悲しい便器には酸性洗剤もあまり効きません。えぐれるほどの深い傷にオシッコの尿石や、田舎ですから金属分を豊富に含んだ水がくっつき、錆び色に染まっていたり、石と同じくらい硬い塊がくっついています。


僕は品質度外視で入札価格だけを競争する清掃のシステムが無くなればいいな~と思っています。思っているだけではどうにもなりません。

やったことも無い知らないのに、人から聞いた話や「おそらくこうだろう」って想像だけで否定することも僕は嫌いです。入札物件を体験していないのに「㎡単価いくらくらいで、仕上がりなんててきとうだろ」とか言う人多いです。間違ってはいないんですが(笑)

でも僕は、自分で体験してみて良いか悪いか、メリットデメリットを直接確かめてから判断したいと思っています。

そして、トイレに関しては充分体験しましたが「こりゃダメだね」って思いました(笑)

もっと公共の建物もハウスクリーニングの考え方で、キレイに傷もつけずにいつまでもツヤツヤで、って掃除屋さんが優先される結果とか専門性、技術面重視の入札が良いな。って本当に思います。

工具箱

エアコン清掃をするのには色々と工具が必要です。
僕はどちらかというと家庭用壁掛けエアコンよりも業務用の天吊り、天カセ、業務用壁掛け、縦型とかの比率が多いので家庭用よりも色々と道具があるほうが楽だったりします。

天吊りのファンのカバーを外すときのビスを外したり締めたりするのもグニャッって曲がるインパクトの先っちょが便利だし、ファンを軸から抜くのも長い六角がないと不便だし。

一通り道具は持ってますが、今日は色々と自分の道具のダメさ加減にげんなりでした。。

もっとキチンとした高いものを購入しようか。悩みます。

そしてもう少し工具や道具の買い足しをしないと時間が短縮できないな~と思いました。

とりあえず100円ショップで買って愛用していたラジオペンチは今日で卒業しようと思いました(笑)もー折れるんです。僕の使い方もダメかもしれませんが、、、、

あと脚立。もっと低いのも欲しいです。首が折れそうになる。。。。

ダメ学生でした

最近は色々と知識の壁にぶち当たる現場が多くて、悔しい思いをすることもあるんです。

大学在学中は大学にいると友人に「お前辞めてなかったの!?」とか「飯食いに来たの?」とか言われるほど、不勉強でした(笑)

おじさんになって毎日毎日勉強しています。若い頃勉強しておけば今はもっと楽だったのにな~って思います。

20170728162300608.jpg 

20170728161853085.jpg

僕の勉強本の一部です。
下のファイルのほうは印刷した資料や僕の書きなぐりのノートがびっしり挟まっているやつです。これのほかにA4サイズのノートが8冊びっしりになりました。

勉強してるから偉いだろ!すごいんだぜ自分!!って自慢したり「すごいね~」って褒めて欲しいわけではなく、それくらい掃除屋さんって勉強が必要な職業になってきているんだろうな。って感じているんです。

今年に入ってから特にですが、毎日毎日あちこちの掃除屋さんから「こういう場合どうしたらいいの?」とか「困ってるから助けて」とかの相談がものすごく増えました。しかも僕よりもキャリアの長い掃除屋さんが大半です。

僕も困ったら人に聞くこともありますから、聞くことがダメだとは全く思いません。

ベテランの豊富な経験をもってしても解決しない汚れが増えており、なおかつ昔のように「これは染みてて落ちないよ」が通用しない時代なんですね。
お客さんも知識がついてきて「ネットで見たこの写真みたいな仕上げにして欲しい」ってのもありますから。。僕が前言われたのは師匠の施工写真をiPadでみせられて、「これにしてくれ」って(笑)

素直に「それは僕が師匠と仰いでいる方でして、それが出来るのは日本でも何人いるでしょうか???申し訳ないですが、僕の技術では到底無理です」って説明したこともありました(笑)

建材の進歩やホームセンターで購入できる清掃資材の進歩など、汚れの原因や付着の原因、素人でも難しい汚れが簡単に落とせる道具の登場など、プロが苦しい時代に突入だと思います。

一人で勉強して解決していく人もいるでしょうけど、それって難しいことでやはり掃除屋さん同士が連携して、情報の交換や共有をしていく場が必要なんだと思います。

建築家は定期的なセミナーなどで最新の知識の収集をしたりしてますよね。掃除屋さんは展示会やメーカーが講師のいい話しか聞けないセミナーとか。

僕がこの人たちはすげープロ集団だな~と尊敬しているカルモアさんという会社の臭気判定士の皆さんのブログで

「何かに対して不満を感じたら、 

 自分以外にも不満を感じている人はごまんといる。

 

 その多くの人の為に、

 行動に移すことが挑戦なのだ。」

 



と書いてありました。う~ん素敵だな~と思いました。だからって僕が先頭に立って行動するつもりはありませんが、先頭に立ってくれそうな人に「そろそろどうですか?」って話してみようかな?って思いました。。

なんせ僕はボソボソ喋るし声が通りませんから代表者には向きませんから(笑)

久しぶりの掃除屋さんネタ

最近のブログを見返してもなんだか掃除屋さんというか消臭業者さんとかエアコン業者さんみたいなネタしかなかったので、久しぶりに掃除屋さんらしいネタを。

年に数回作業させて頂いている歯医者さんの床清掃にって来ました。本当は数ヶ月に一回とか決めていたんですが、僕が忙しくて「そろそろどうですか?」って連絡を全くしないため(申し訳ありません。。。)お客さんから「忙しいとは思いますが空いてますか??」と電話を頂く始末です。本当に申し訳ありません。。

DSC_1443.jpg 

DSC_1444.jpg

DSC_1447.jpg

ツヤがなくなりました。。これを回復させていきます。

最近業界でも流行の塗膜管理清掃ってやつですかね?剥離の必要が無いように塗膜を微妙なラインで管理していく施工です。

昔みたいに緑のスコッチで洗ってワックスは2枚塗ればピカピカ!ってのはもう古すぎて通用しませんね。

各メーカーから平面性を保ちつつそれなりに洗えるパットが沢山販売されています。

ついでに洗剤も進化しており塗膜の黄変を抑えられる洗剤も増えているように感じます。

しつこいですけど僕はナノテックシステムにものすごく憧れています。本当は導入したいんです。僕の知ってる限りでは(とても狭い世界の情報なんですけど)ナノテックシステムは相当画期的でメチャメチャすごいシステムだと思うんです。

でも資金的とか東京に頻繁に行けないしな~とか導入できない理由がいくつかあります。

なので自分でナノテックシステム的な施工方法を開発したいと思い頑張ってます。

洗うだけでツヤの回復ってのもあるていど可能になってきました。塗膜の黄変もほぼ起こさないで管理可能になりました。でもまだまだですね。もう一息。

作業後は

DSC_1448.jpg 

DSC_1450.jpg

DSC_1453.jpg

DSC_1451.jpg

こんな感じです。ツヤ感は悪くないと思います。この床材はワックスが密着しづらい床材ですからこれにきちんと密着させてこのツヤ感というのも素敵だな~と思います。

もうちょっと素敵なシステムに完成できるように勉強しようと思います。

僕の師匠がお勧めしてくれたアピコのパットはめちゃめちゃいいなーと思いました。師匠はハウスクリーニングが主な仕事なのに、ビルメン業界の情報も詳しいのがすごいなーと思います。
アピコアピコアピコ、今日は暑いのでアイスを買いました。パピコは苦手なので普通のアイスにしましたが、、

北海道 消臭 北海道 臭い

根室から帰ってきてからも消臭の仕事が多すぎて手が回りきりません。
ついでにエアコン清掃も時期ですからものすごい勢いで受注が来ております。

DSC_1403.jpg 

DSC_1414.jpg

DSCPDC_0003_BURST20170710193225222_COVER.jpg

写真は分解の途中です。これから背面のパネルも外すんですが、時間が無くてここまでで一旦保留にして次の現場です。一台を洗いきる時間すらないんです、、

Beクリーンは社員さんたちに任せてある空室清掃の部門と僕が一人で動いているハウスクリーニングや消臭、エアコン分解、その他あれこれ専門性が必要な清掃の部門に分かれています。分けているつもりは無いんですが、なんかそんな感じで分かれていて、お客さんもそういう認識を持ってくれている方が増えています。

「この現場は専務に来て欲しい」とか「清掃はBeクリーンさんで、この部分は加藤さんで」とか(笑)どっちもBeクリーンなんですけどね。。

空室清掃も大人気でして、最近は「今までの掃除屋さんがあまりきれいにしてくれなくて、旭川で一番きれいにする美装屋を紹介してくれとあちこちに頼んで連絡した」という大家さんも増えております。大袈裟じゃなくて本当に増えていてびっくりなんです。

まーBeクリーンが旭川で一番キレイな仕事をしているかは僕らには分かりませんが、自分たちが出来る限りのことは頑張っています。(価格などの条件が合えばですが、、、長いお付き合いの中で価格の折り合いがつかないお客さんで、清掃はここまで!って線を引く場合もありますし)

そんなこんなで、最近は僕のソロ活動のチケットは完全にソールドアウトで、価格高騰中です(笑)僕に会いたいという営業マンさんも多いんですが、最近だと30分刻みくらいで予定が詰まってますから、そう簡単には僕を捕まえられません(笑)

しかも旭川にいる時間もほとんどありませんし。。道内各地飛び回っております。

DSC_1415.jpg 

これは小さいほうのオゾンガス発生装置にかませると良い働きをしてくれる24時間タイマーです。

オゾンってやみくもに濃度を上げれば効くものでもありませんし、灯油やネコの臭い、香水の臭いとかにはほぼ効果がありません。それでも最後の仕上げとか、消臭剤を効かせるために、オゾンを併用とかはしますから無きゃ困るんですが。

普通はオゾンの補助として消臭剤を使うんですが、逆の使い方が効果的な場合も多いです。

ついでにオゾンや消臭剤が全く効かない臭いと言うのも多くて、そういう場合は全く違ったアプローチで匂いを抜くんですが、それはめんどくさいのでそのうち書きますね。

消臭も本当に仕事がありすぎて訳分からないです。ホームページにも年間600件は消臭の仕事してますって書いてますけど、嘘じゃないですからね(笑)北海道で消臭といえばBeクリーンって言われるように頑張ろうと思いましたが、疲れたので、頑張るのは5年後にします。。

根室滞在中に癒しを求めて入った温泉です。
DSC_1387.jpg 

DSC_1390.jpg

DSC_1391.jpg

いいでしょ?友人からは「大ちゃんには珍しく、屋根と壁があるんだね」と突っ込まれましたが、、僕が野湯ばかりに入ってるわけじゃないですからね(笑)
ここも無料だし脱衣場もお風呂も男女共同だし、湖と繋がっている温泉ですから、潔癖症の方には無理かな???って感じですが。

こんな風呂誰も入りに来ませんから、混浴とか気にしなくても大抵貸切ですよ。

もー娘を風呂に入れる時間が過ぎてるので、僕は帰宅します。仕事も面白いけどお父さんも楽しいんです。

一人乗り

来週から根室市で火災消臭現場が本格的に始まるため(今までは現場調査やどこまで建物内部を解体するかなど、とてもとても詳細な部分まで打ち合わせなどを行っていました。火災現場は詳細を突き詰めなきゃ作業が成功しないんです。)今週と来週の出発までにものすごく忙しいです。

その他に灯油漏れの消臭の打ち合わせなど消臭の仕事や打ち合わせ相談も多いし、エアコンを分解洗浄してくれとか、壁クロスの漂白とか、建具の漂白とか、そういう仕事が多すぎててんてこ舞いです。従業員さんたちも空室清掃で日々疲労困憊ですし。

そんな中今日は僕の大好きな高圧洗浄機を使用した作業がありました。

DSC_1126.jpg 

DSC_1127.jpg

シャッターを洗う作業。3年に1回位あるかないかの作業です(笑)

このシャッターは大きな道路に面しており、尚且つロードヒーティングか何かのボイラーの排気筒が真横にありこういう感じで汚れています。

管理会社さんもご自分で拭いてみたとのことでしたが、多少は落ちるかもしれませんが、ちょっと難しいかもしれません。

僕独自の「カーボンとか黒っぽい汚れ落ちちゃうの」という洗剤(笑)を塗って、ハンドポリッシャー
で軽く揉んであげて高圧洗浄機で濯ぎます。
DSC_1167.jpg 

DSC_1165.jpg

作業前は数日前の写真。作業後は今日の写真。数日間でスマホを買い換えたのでなんか色が違います。。。でもきれいになりました。塗装の劣化部は清掃の範疇ではありませんから残念ですが。

その後、排水管の高圧洗浄を行いました。

DSC_1172.jpg 

DSC_1176.jpg

DSC_1178.jpg

色々な物が出てきました。定番の髪の毛、ついでに溶けてないチリ紙とかあれこれ。

普通は排水管の下手から洗管が教科書通りでしょうけど、マンションの排水本管から各室内の横引き管にアプローチ出来ない場合は上手からの洗管で対応です。

洗管は釣りに似ている気がします(笑)見えないところで先端がどう動いているか?

釣りも海のそこで自分が投げたルアーがどう動いているか?海の底は砂なの?岩なの?昆布なの?あたりがあった、あわせなきゃ!とか。

排水管高圧洗浄もノズルの先端が「今、縦管から横管に入った」とか「この弾力は髪の毛の束に当たってるね」とか「これタオルを流したな、、」とか自分の手元に感触が伝わってきますから、それを常に感じなきゃ行けません。

そして大よその排水管の長さを建物の構造から判断して、何メートル入らなきゃ本管に到達しない!って判断しなきゃいけません。

釣りも何メートル投げて、何メートル沈んだとか、掃除屋さんは釣り好きが多いのは、見えない世界を感覚で作業しなければいけない部分が楽しめる人たちだからだと思います(笑)無理やりなこじつけです。。

「目に見えないミクロの凸凹に、自分のブラシの毛先をデコピンのようにバチバチぶつけて汚れを弾き飛ばすんだ」とか常に僕たちは考えているんですよ。
イメージ力は掃除屋さんには必要ですね。


アコーディオンカーテンの漂白

なんかアコーディオンカーテンの漂白のご依頼が少しずつ増えています。
_DSC5467.jpg 

_DSC5468.jpg

えらい黄色いです。黄色のアコーディオンカーテンと言ってもいいかな?って黄色さです。

僕は写真の仕事もしているのでフォトショップ詐欺じゃないか?って言われることもありますが(笑)

確かに詐欺っぽく見える施工写真だな~と我ながら感じます(笑)

DSC_1136.jpg 

DSC_1134.jpg

洗ったものを現場に納めた状態です。

若干黄ばみは残りましたが、いいじゃないですか。

過酸化水素を使いますが、過酸化水素だけではこんなに白くなりません。
過酸化水素の反応を加速させるための薬品もあるんですが、それを入れてもここまでは白くならないと思います。
過酸化水素+薬品+αですね。

一般家庭でご自分で漂白する場合は、キッチンハイターとかは使わないで下さいね。変な色に変わっちゃうこともありますから。
ご家庭だとアコーディオンカーテンを取り外して(レールのビスを抜くとレールごと取れますので)敷物か何かでプールみたいなものを作って、カーテンが沈むくらいのお湯を貼り、酸素系漂白剤を200グラムくらい溶かして、何でもいいと思うのでお茶碗を洗う洗剤か、お洗濯の洗剤を入れて放っておいてください。2~3時間放っておいてからブラシとかで擦って、それからホースか何かで水をかけて濯いで下さい。最初よりはきれいになっていると思います。お湯に沈めますから金物が錆びたり動作不良が考えられますので、乾燥や油を差すとかはご自分の判断で。

あくまでも勝手な意見ですから、壊れたおかしくなったとかの責任は一切負いません。。

まー勝手もグレードにもよりますが、安い商品は安いですから、費用対効果を考えるとどうなんですかね?高い商品だと洗うほうが安いんでしょうけど、、、

ここ最近の現場たち

ここ数日はエアコン掃除とかガラス掃除とか、あまり面白くない刺激的じゃない現場が続いています。
DSC_1056.jpg 

DSC_1057.jpg 

窓拭き。斜めの場所でも素敵なスタビライザー?で高さ調整です。。

DSC_1060.jpg

床下の清掃。全身粉まみれでぐったりです。ひどすぎて5時間も掛かりました。

DSC_1069.jpg 

DSC_1071.jpg

僕の愛する釣具屋さんのワックス掛け。
写真は荷物を移動して元に戻すときに困らないように、撮った写真なのでなんのお掃除感もでていませんが、、、、

釣具屋さんのワックス掛けは普段よりも1時間オーバーで終了でした。
すごく寒いのと雨降りで、低温高湿度で乾きがすこぶる悪いのもありましたし、僕の現場の勧め方がスムーズではなったことがいけませんでした。。

釣具に見とれて集中力が途切れたか。。。

ワックスを塗ってもらった修行中の従業員さんにも話しましたが、ワックスは誰でもぬれますけど、効率よく均等にすばやくキレイに塗るのは相当難しいことだと思います。
ゴシゴシ擦るように塗っても良くない、軽く塗ってもよくない、加減が難しいんだと思います。

塗ってるところを見ててもらったけど、僕の塗り方と自分の塗り方の決定的な違いに気がついてくれたかな?と思います。たいしたかわらねーよ!って言われたら切ないんですが(笑)

まーまー小さい会社で大きな仕事をしようと思うと、従業員さん全員が相当なレベルにならなければいけません。あまり求めすぎてもプレッシャーで疲れますから、日々ちょっとづつ僕が知っていることと出来ることを共有していければなと思います。

昨日は深夜まで仕事でしたから、今日はとっても眠たいです。

顔で分かる。。。

人間って不思議なもので、性格とか生き様とかって顔や振舞い方、態度なんかにはっきりと出るものですよね。
意地悪な人は意地悪な顔してますし、かったしーって人はかったるい感じだし。自分に都合が良くなるように必死な人は打算打算でずるいの見え見えだし。。

江原さんじゃないですけどオーラ?みたいなものって出てますよね。

今日はなんだか状況が良く分からない現場で急遽呼ばれて、よく分からないまま作業がありました。
まーそれはいいんですけど、来た担当者が「それおかしくない?」ってことが多くて残念でした。
普段は今回の担当の上司としか仕事をしていないので、会社は知っていてもこの担当者は会ったことも無いですから、なんか感じ悪かったです。

急遽呼んだのに担当者が時間を守らない、挨拶もなしにいきなり話し始める(初対面なのに)、帰り支度が済んで片付けてあった荷物を「写真撮りたいので道具を入れて撮りたい」といって勝手に動かし始める。写真撮り終えると握り締めていた名刺を無造作に出して「請求はここに」って。
しかも一方的に話をしてこっちの話は聞かないし、会話にもならない。

DSC_0936.jpg 

そして勝手に動かした道具を元に戻すことも無く、居なくなる。。。。

挨拶できない、名刺の渡し方も最低限のマナーがあるだろうし、僕が渡したものもグチャット握ってポケットに、荷物も勝手に移動したなら、元に戻すのが普通じゃないのか??
帰り際も頼んでいるならもう少し部屋を出るときの出方ってあるんじゃないの??

人それぞれ当たり前とか常識って違いますから、相手にしたら僕がおかしいかもしれませんけど、なんか違うんじゃないの??ってとっても感じました。

急な追加作業もあったし、打ち合わせ金額よりも割り増し請求で行きたいと思いました。
業者も人間ですから変な態度だと気分悪いですよね。

10年先を考えて

僕は意外と計画的に物事を進めるのが好きだったりします。
仕事も数年後にこうしたいから今はこれをやらなければいけない。とか具体的に考えてます。

なんかすごい人みたいですね(笑)

考えるといっても「来年はブリを釣りたいから、今年は遠くに投げる練習をしておこう!」とかその程度なんですが。。。。

で、札幌にあるリライブルさんという会社の鈴木さんとお話しする機会を作って頂きあれこれお話できました。

遺品整理とか特殊清掃とか便利屋さんとか消臭脱臭とか、しっかりきっちりやっておられて、遺品整理士協会主催のセミナーでは講師を勤められるような立派な方なんです。

それでこれから色々と協力し合って北海道の清掃や特殊清掃、消臭脱臭の仕事の底上げとか本州の企業さんに負けないレベルに持ち上げていこうというような話題になりました。

とっても楽しい時間であっというまにお話終了でした。

やっぱりしっかりした人だな~と戦々恐々としてしまいました(笑)きっちり明確なヴィジョンをもって物事を進めている人はお話していて楽しいです。とても良い刺激も受けましたし、本当に有意義な時間でした。

これから北海道の清掃に関する業者さんたちは色々変わって行くんだろうな~と思った出来事でした。がんばって掃除屋さんの社会的な地位向上を目指したいと思います。

まだまだ実力不足。。。

旭川市の隣町東神楽町のひじり野という地域は掃除屋さん殺し?といっても過言ではない凄まじい水垢が付きやすい地域です。
この地域で撃沈した掃除屋さんを何人も知っています(笑)

キッチン天板。
DSC_0561.jpg 
キッチン天板。
DSC_0562.jpg
お風呂。
DSC_0862.jpg
お風呂。
DSC_0864.jpg
お風呂。
DSC_0867.jpg

硬すぎるんです。温泉か?という固まり方です。

OYG酸を塗ってコネコネコネコね。

お風呂。
20170512073516980.jpg 
お風呂。
20170512073524951.jpg
お風呂。
20170512073537755.jpg
キッチン。
DSC_0912.jpg 
キッチン。
DSC_0914.jpg
キッチン
DSC_0917.jpg

師匠にはまだ水垢がとりきれていないのがばれましたが(笑)その後きちんと手直しして納めました。詰めの甘さが自分流でした。。

お風呂もキッチンもとりあえず、映り込みがそれなりになるくらいまでには回復させることが可能でした。
久々に機械がフル活躍でした。普段は基本機械使わないんですが。

20170512073507156.jpg 

こんな感じです。インパクトも日立なんですが、ミニサンダーとか本気のサンダーとかブロアーはマキタでした。延長コードは現場で拾ったコードです。エコでしょ?


作業のついでに師匠を追い越せるか?と思いステンレスを磨きましたが、まだまだ遠く及びもしませんでした。。。。。
師匠だと髪の毛の枝毛も見えるレベル(笑)ですが、僕のは自分のシルエットしか確認できませんでした。

DSC_0896.jpg

お風呂もキッチンも、あれこれまだまだ自分の実力は鼻くそみたいなもんだな~と痛感した現場でした。

深川市でエアコン清掃

今日は朝から深川市のスナックでエアコンを洗いました。
2台洗いましたが、1台が相当汚れていました。

DSC_0809.jpg

DSC_0810.jpg

DSC_0811.jpg

DSC_0812.jpg

ファンもモーターも基盤も全部下ろしましたが、どこもかしこもヤニとカビでした。

ここまで汚れるとやはり分解して洗わなければ、汚れは落ちないな~と思います。カバーを外してシューっと洗剤をかけるだけでは無理でしょうね。

オープン間近とあり、カラオケの機械の業者さんも来て設定をしていましたが、テスト用の音楽がセンスよくて素敵でした(笑)

エアコン洗浄で色々と考えるところがあり、新たな道具をを注文してみました。これで僕が悩んでいた問題が解決されればいいな~と期待しています。
色々と相談に乗ってくださったサニテックの中野さんに感謝です。ありがとうございました。

ついでにエアコン洗浄用のカバーも古くなってきて破れてきたので、新しいものが欲しいなと思ったりしています。

今年もエアコンが多そうです。

最近の洗面台って、、、

最近の新しい住宅に多い洗面台ってどうなんですかね?

なんかよくわからないプラスチックみたいな洗面台。あれです。

DSC_0806.jpg 

これは蛇口の右側のところです。全然つやがない。新品はツヤツヤです。
自分で掃除しようと思って擦るとすぐツヤがなくなります。新築住宅の清掃時でも業者さんが間違ってボンドとかを垂らしてしまうとそこだけツヤがなくなってるのを見かけます。

陶器の方がいいな~。磨けば光るし。こんなにズタボロにならないし。

これは蛇口の左側です。磨きました。
DSC_0805.jpg
コーティングは無なのでちょっと寂しいですけど、 戻せないこともないですけど一生懸命磨かなきゃいけません。
これは大変ですよ。ゴシゴシグルグルギュイーンと。

これから家を立てる人は洗面台とトイレは陶器の方がいいと思います。
家って高いですから、洗面台とかトイレとか価格が安くてパット見素敵なほうがいい気がしますけど、長く住もうと思うなら長持ちする建材を選ばなきゃ、切ない感じになりますよね。

汚れてズタボロになったから家を建て替えるような裕福な人なら別ですけど。

僕個人的には、洗面とトイレは陶器、キッチンはゴチャゴチャしていないステンレスのもの、お風呂もテカテカしてないもの、床は無垢材か、普通の安いフローリングか二択だと思います。
ノーワックスの洒落た床は意外とすぐダメになりますよ。穴が開くとか凹むとか剥がれてくるとか。なんか汚らしくなるとか。

家を立てる人はモデルルームもそうですけど、お家賃高めの賃貸も見に行くと良いかもしれません。憧れの素敵な建材がズタボロになった状態も見ることが出来るのでは?
と思ったりします。。

夢も希望もない話題ですみません(笑)

Steve Vai

今日はマンションの共用廊下のワックス掛け清掃でした。

メーカーさんがしばらく貸してくれるとのことでコードレスポリッシャーを借りての作業でした。
DSC_0791.jpg 

バッテリー式でコードがありません。便利でビックリ。

僕なんてコダワリ派ですから、スティーヴヴァイみたいにコード式にものすごく拘ってましたから(笑)分かりにくいネタですみません。。
コードがない機械に驚きでした。

先日の日曜日は息子たちと姪っ子とダムラーしてきました(ダムでラーメンの略です)

DSC_0755.jpg 

DSC_0760.jpg

昔は泥沼でも岩場でも車で走り回って「うまってしまった!!」ってニコニコして遊んでましたが、最近はそういうアクティブさも無くなってきて無難に林道ツーリングとまりです。

子供のころから親父に連れられキャンプや車中泊やヤマラー(山でラーメンの略です)したり、キャンプ道具は持ってるけどテントがはれないお父さん、火がおこせないお父さん、キャンプ場で新品の道具を開封して使い方すら分かっていないご家族にキャンプの仕方を教えてあげる仕事をしたり、個人的にもあちこちでキャンプや野宿をした経験から、一番使いやすいのはイワタニのカセットコンロという結論に至りました。。

下の写真ですね。
DSC_0762.jpg

コールマンとかのキャンプ用コンロやあれこれ便利なキャンプ用品一式持ってますが、まず使いません。ランタンもあるけど使いません。

コンロはイワタニ、炭火は七輪、照明は現場用の充電式LED,ハンモックを吊るロープは現場の荷締めベルト、タープは現場用ブルーシートを車のルーフラックから近くの立ち木にロープで結びつける、見た目はダサいですが実用的。質実剛健ですね(笑)

これにホットサンド用のフライパンと、普通のフライパン、お鍋が、小麦粉、水、塩があればバッチリです。チャパティも焼ける、お湯も沸かせる、米もたける、パスタも茹でれる。

どーでもいい話題でした(笑)

先日の釣りの結果は大漁で沢山釣れたんですが、そんなに食べないので2匹だけ持って帰りました。
黒ソイ。
DSC_0746.jpg 


プロフィール

Beクリーン

Author:Beクリーン

北海道旭川市の美装屋

Beクリーンのブログです。



最近では旭山動物園です

っかりお馴染みになった旭

川を中心に皆さんの身の回

りのお掃除に関するありとあ

らゆることを取り扱ってます。

地域密着型のお掃除屋さん

を目指して日々努力しています。
エコ洗剤の使用による健康と環境
に優しい掃除の実践や、地元旭川
の活性化を目標にしてイベントなど
も行っています。



詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www3.plala.or.jp/Be-clean/












アフィリエイト・SEO対策




最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード